耳鳴りの話NO.2

耳鳴りの話NO.1
題目一覧 耳鳴りの話・投稿のページ

目次

耳鳴りの話NO.3

40.耳鳴り独り言(3) 耳鼻科はヤブ

39.耳鳴り独り言(2) かめさん

38.耳鳴り独り言(1) 遺言

37.「耳鳴り」とHPの「背景」の関係

36.バイオノーマライザー(9) まとめ

35.バイオノーマライザー(8) 散髪屋サンでのこと(2)

34.バイオノーマライザー(7) 散髪屋サンでのこと(1)

33.バイオノーマライザー(6) 痔のこと

32.軟水器(7) 続・二男のアトピー(7)

31.軟水器(6) 続・二男のアトピー(6)

30.軟水器(5) 続・二男のアトピー(5)

29.軟水器(4) 続・二男のアトピー(4)

28.軟水器(3) 続・二男のアトピー(3)

27.軟水器(2) 続・二男のアトピー(2)

26.軟水器(1) 続・二男のアトピー(1)

25.バイオノーマライザー(5) 耳への滴下

24.バイオノーマライザー(4) 耳への滴下とは

23.バイオノーマライザー(3) 次男のアトピー

22.バイオノーマライザー(2)

21.バイオノーマライザー(1)

耳鳴りの話NO.1


21.バイオノーマライザー(1)

耳鳴りの話をホーム・ページに掲載してたら、カワモトさんなる人からメールが届いた。
「本日は柴田さんの長くお苦しみの耳鳴りに付いてのわたしのお節介です。
私の友人に耳鳴りに悩まされた人間が何人かおります。
その一人に柴田さんと同じく病院も整骨院も効果の無かった奴がおりまして、苦痛のあまり様々な研究をした人間がおりますので彼の話をひとつ。
一応、外傷などが無いと仮定した場合、原因は精神的なもの(ストレス)が起因していると思われます。
では、なぜストレスが耳鳴りと繋がるか?彼の説によりますと、
1.ストレス(肝機能の低下)
2.首の付け根の鬱血
3.頭への血流の阻害あるいは頭蓋骨のゆがみ
4.耳鳴りの発生
ということになります。
肝機能の低下は検査数値に顕れないでも起っているらしいです。
また漢方では耳は腎とのつながりが深く、腎臓起因も考えられるとのことです。
一般に高音域の耳鳴りは肝臓、低音域は腎臓ということです。
治療法としては耳のつぼ治療、内くるぶしのかかと寄りのつぼ治療、背骨のつぼ治療を一緒に行うそうです。
これでなにがしかの効果はあったらしいのですが、最終的には肝機能を高めてストレスを持たないようにくふうして直ったそうです。
もう一人の知人はある健康食品(商品名:バイオノーマライザー)の耳への滴下で数年間の耳鳴りが一日で消えたそうです(ほんとうかな?)。
柴田さんに興味があれば詳しく聞いてみます。今も本当に苦しんでいられるようでしたら、もっと突っ込んだ話を書きとめてまいります。」
こういう内容です。
カワモトさんというのは、私が京都inetにホーム・ページを登録した直後にメールを頂いた人。
しばらくは、頻繁にメールをヤリトリして、自分のホーム・ページも作るとか、作らんとか。結局、マダです。
そおこおしてるウチにご無沙汰したり、突然、メールが届いたり。
アリガタイことに私のを飽きもせず覗いて頂いてるのです。京都の人で、メールの内容からは、ほぼ私と同年輩でお住まいの見当もついてます。
たまたまですが、私が以前住んでた処からそお遠くでもなく、近所でもなく、お住まいを知ってるワケでもナイのですが、どの辺りかの見当はついてます。
カワモトさんも、掲載内容から、私がどの辺りに住んでたかは、ほぼ、見当がついてます。
メールでのオツキアイですから、そこらで顔を合わせても、お互いに分かりません。メールでは、仲良くしてるけど、モシカシテ、何処かで遭遇して、気に喰わん奴。そんなことがあったかも分かりませんし、その逆があったかも分かりません。考えてみれば、お互いに実像が分からんのですから、メールとは怖いもんです。
但し、戴いてる文面からでは、私とはチガイまして、やや小太りで、常識人でおおらかなご性格と想像してます。想像だけで、体型等聞いたことはナイのです。
そんなカワモトさんからのメールですが、内容には心当たりがあるのです。
まず、肝臓のこと。
半日人間ドックでそのことを指摘されてました。別の病院で再検査したら異常ナシ。酒を飲むワケでナシ、前の検査結果がおかしいのやろ。但し、再検査で異常ナシでも限界近辺。
先生から、薬を飲んでるか、アルコールはと聞かれたから、
「薬は飲んでません。アルコールも週に一回。それも、ビールをコップに一杯程度です。」
「特に気にしてもらうことはありませんがね。」
元々、肝臓なんか気にしてません。
もう一点、頭蓋骨云々にも心当たりがあるのです。
そんな次第で、ご親切に甘え、バイオノーマライザーとのおつき合いの開始です。
(98/12/08)


22.バイオノーマライザー(2)

「バイオノーマライザー(Bio Normalizer)」とは、ナ二かです。
直訳すれば、「生理学的調整」で、説明書では、「機能性食品」。
「機能性食品」とはナンやろと、広辞苑で調べれば、
「栄養以外の何らかの生理作用(体の機能を正常にする作用)をあらわす機能をもつ食品の総称。食物繊維など。」
それなら、直訳でもヨイのです。簡単には、体の機能を正常にする食物。
原料はフィリピンのパパイヤで、それに酵母と微生物を混合した粉末らしい。微生物がナニかは書いてない。
どんな症状に効果がアルのかと云えば、ナンにでもです。
このナンにでも効くのが、引っかかる。しかも、市販されてない。常識的には、ホンマに効果があって、ヨイものなら、ドンドン宣伝したらヨイのです。ナニも遠慮することはない。
実は、ベツの種類でこの手のを知ってるのです。但し、15年くらい前のことです。
商品名は忘れたけど、大豆を原料にしたもの。
概略を説明すれば、脳に腫瘍が出来て、余命三ヶ月と診断された私の元上司がそれで一命だけは取り留めたというものです。
その当時、東京在住の叔母もガンで入院してましたから、入手して、送ったことがあるのですが、トキ既に遅しで、他界した。
この大豆を原料にした物の効能も、万能薬で、市販はされてませんでした。
その元上司が、
「私なら、特別に安く入手出来るんや。」
と申してました。
この、「バイオノーマライザー」も、そおなんです。
カワモトさんのメールでは、知人なら、安く手に入るとの説明があったのです。
大豆のは缶々に入った粉で、送る前、どんな味かと試食したけど、まさしく、大豆の粉。
美味しいことも、ナンにもない。こんなもん、叔母さんが喰ってくれるかなあ。
ではありますが、これで治る可能性があれば、喰ってくれるやろと思たのです。
大豆の粉も、ガン、糖尿病、アトピー、更年期障害、高血圧等々、効能が沢山書いてあったよおに記憶してますが、定かではありません。叔母のガンだけが目的のため、他の効能はどうでも良かったのです。
「バイオノーマライザー」は、更に水虫と痔にも効くらしいです。
あの大豆もそうですが、「バイオノーマライザー」も、ナンで宣伝しませんのやろ。これだけの効能を云々してるくせにです。
元上司は現在、通信販売の本屋さんで、実は私の大学の先輩でもあるのです。その人にも聞いたのです。答えは、
「なんでやろなあ。只、人助けをしたいだけなんと違うかなあ。それなら、宣伝して、もっと広げたら、ぎょうさんの人助けになるのになあ。」
本人も不思議がってました。
私もこの問題は理解しかねてる。医薬品ではナイのに、その手の表現が多いのです。
大豆もパパイヤも、これ以外の健康食品にしても、イロイロ種類があって、切りがナイ。
カニ殻、朝鮮人参、霊芝、アロエ、牡蠣、玄米等々、原料そのものが、単独で摂取しても、どおこおと心配するよなモンではナイのです。商品名が違うだけのものもあって、雑誌でも厭程宣伝してます。
この「バイオノーマライザ」も健康関係の雑誌に特集として掲載されたのです。
カワモトさんから戴いた資料に、「さわやか元気」なる雑誌での特集のコピーがありました。
私が不思議に思うのは、特集で掲載されても、その代理店、供給元が、ナンデ、広告を出さんのかということです。大豆も出してないし、古い話のため商品名さえ忘れてしもた。
ナンで、クドクド云うてるのか。
宣伝され、有名な健康食品なら、ヤクルト、クロレラ、ビフィズス菌などがある。
大した効能もナイのに、沢山の人が愛飲してます。大量生産ならばこそ、安く出来るのです。
市販され、大量の人体実験してるみたいなもんで、ナニかがあれば、マスコミでも騒ぐやろ。
そんな安心感もあるのです。私はそういう意味のことを云うてるのです。
高麗人参も有名やし、霊芝、アロエなんか、大昔からあって、ダレもが知ってますし、それで、体の調子が可笑しくなったとは、聞いたことがないのです。
大豆は重要なタンパク源。豆腐に、納豆に。先哲が食べ易くと加工方法を編みだします。
そやけど、「パパイヤ」の効能は知らんのです。
単に、南国の果物という程度の知識ですが、「パパイヤ」で、体がヘンになることはナイ。食べ過ぎれば、下痢するくらいかなあ。
何回か口にしてるから、味も分かってます。少なくとも、大豆よりは宜しいです。
それが、健康食品。イヤ、機能性食品になるのかなあ。とは云え、それで耳鳴りが治れば、儲けモン。
それに、二男がアトピーで、私も実は痔主さん。
(98/12/14)


23.バイオノーマライザー(3) 二男のアトピー

「バイオノーマライザー」の効能のアトピーと痔。
それにご婦人の更年期障害。
まだあるのです。便秘解消に減量です。減量することがナンで正常な状態することか。本人の基準の問題をどおするかですが、そんな屁理屈はどおでも宜しい。
二男がアトピーです。お尻に出てます。痒いと、掻くのです。
嫁はんの話では、
「長男のときは、十薬(じゅうやく)を飲んでたけど、二男のときは、安心してしもた。」
原因は、ナニか分かりませんが、親とすればナンとか解決してやりたいと、色んなことを試したのです。
まずは、浄水器。
何年前であったのか、嫁はんの知り合いからの薦めで導入しましたが、効果ナシでした。浄水器ですから、本来の浄水目的で現在も使用してます。
次が、霊芝です。
近所のミキモト代理店からのお薦めです。
ミキモトなら、真珠との認識でしたが、化粧品から、健康食品、アクセサリー等々やってるのです。この霊芝を、細かく刻んで、煎じて飲むのです。
本人がコップに入れて、飲めばヨイだけの状態で準備してあるのに、飲まんのです。それでは、効果もナシです。
次が、シジュウム。
テレビで放映されたのです。アトピー性皮膚炎に素晴らしい効果があると。
ジャングルで繁殖する葉っぱの名称で、そこらの薬局でも市販されてるとのことで、早速、薬屋はんに問い合わせたら、
「ナンでやろ。あっちこっちから、問い合わせがあって、大慌てです。」
テレビの威力です。突然、問い合わせが殺到して、在庫は全て売約済み。
問屋には云うてあるので、数日待ってくれ。
これは、パックになってまして、入浴剤として、お風呂に入れるだけ。葉っぱを乾燥させてるから、風呂は緑っぽおなるのです。
本人に聞けば、
「まあまあ、多少マシみたいやし、効果があるのと違うか。」
良かったと思てたのに、やっぱりお尻を掻いてます。コイツのこの、「多少マシ」なる表現は怪しいのです。
二男も大学生になってから友達のマンションを泊まり歩いてます。マンションにはシジュウム入りのお風呂はナイのです。
それはそれとして、コイツの部屋なんか、掃除もしませし、万年床。
嫁はんが掃除すると、怒るらしいです。イランことしてくれるな。
アトピーの原因の一つにダニがある。コイツの部屋はダニの巣窟です。
コーラの空き缶が部屋に散らかってます。コップがナイと思えば、コイツの部屋に溜まってる。あんまり沢山になれば、邪魔やから整理してますが。
そんなんで、タマに部屋に入れば足の踏み場もナイのです。
「メタンガスで爆発するぞ。」
「閉め切ってナイし、大丈夫や。」
そんな調子です。
肝心の本人の自覚が欠落してるのです。
不清潔(ダニ)と、ジュース(清涼飲料水)。これはアトピーの強い味方で、その二つが好物ですから、アキマセン。
ジュースの方は、当人もアカンとは分かってるのですが、体が要求するよおです。
「痒いのと、コーラと、どっちを取る。」
「痒いのもイヤやけど、欲しいもんは欲しい。」
少々の痒さより、コーラを選択してるのです。
二男のアトピーは小さいときからあったのです。重症でもナイから、こんなもん、歳喰ったら、治るがな。
多寡をくくってたのに、アキマセン。布団にお尻を掻いたあとの皮が散らばってますが、お尻だけに、親でも状態が分からんかったのです。
シジュウムも、30袋で4500円也で、結構な値段ですが、本人の云う多少の効果もなさそおで。
そして、このバイオノーマライザーです。
飲んでもヨイけど、水に溶かして、患部に塗布するのもヨイらしいけど、モノグサ二男がやれるかです。
私の耳鳴りよりも、そっちに期待したりして。
(98/12/15)


24.バイオノーマライザー(4) 耳への滴下とは

「バイオノーマライザー」が、カワモトさんから届いて、早速服用しました。
一緒に届いた説明書をそこらに置いといたら、きっちり、嫁はんも読んだのです。
「ナンにでも効くみたいやなあ。森さんも読まはって、ホンマかやて。」
森さんというのは、嫁はんが勤務してる会社の元同僚で、時々、来やはるのです。
森さんも興味を持たはったらしいけど、それっきりです。
嫁はんも、更年期障害と肩凝りが治らんやろか。ダイエットも出来るやろかと云うから、バイオノーマライザーを渡したのです。
湿布薬やあるまいし、肩凝りに利くのかなあと、確認のため説明書を読めば書いてある。そやけど、一週間で挫折したよおです。
私のほうは、就寝前に一袋の服用をしてたのです。
本来なら、夕食二時間後に服用。烏龍茶と一緒には飲むな。風邪薬との併用は避けたほおがヨイなどと、細かなことがありますが、そこまでやってられません。
云うても、烏龍茶はもともと飲んでないし、風邪は引いてない。
カワモトさんから、どおですかとのメールが届いたのです。どおですかて、まだ、一週間やのに。
文面から、カワモトさんは私の耳にバイオノーマライザーを滴下して、効果を早く確認したいとか。
カワモトさんの知人がその方法で耳鳴りが一発に解消したとのことで、ホンマやろかと。
そんなことが最初のメールに書いてあったのは百も承知。ではありますが、抵抗がある。
まず、滴下なる表現です。バイオノーマライザーを水に溶かして、耳の穴に入れることになる。そんなこと、ホンマにするのかなあ。
白内障にも効果があって、治療は眼薬が如くに滴下する。目薬なら市販されてるし、この場合の滴下の方法なら分かるけど。まさか、耳の穴に液体を入れるなどと、そんなバカな。
そんな治療法があるかも分からんけど、私はこの歳まで耳の疾患はナク、お医者さんに診てもろたことがないのです。
イヤ、耳鳴りも耳の機能疾患やから、医者通いしたけど、治療などしてもろてない。
中耳炎等、そんなことになったことがナイから、耳の治療法は経験してませんです。
それなら、耳朶にでも塗布するのかですが、それなら、塗布との表現になりますし、それでは、耳鳴りに対処出来ません。
ホカにどんな方法があるのかです。そもそも、耳に液体を入れるとなれば、自分では出来ません。
私は、高校時代、水泳部でしたし、今でも水泳に通ってます。耳にもショッチュウ、水が入るのです。
入れば、どんなに厭か、気持ちが悪いかの経験してるだけに厭なんや。あえて自分から入れるものではナイのやで。
もしかして、そおとは思うけど、そんなハズはナイとも思うのです。
そのまま、カワモトさんに問い合わしたら、まさしく、スポイトで耳の穴に滴下するのやて。
エライことを申します。所詮は人事です。
(98/12/16)


25.バイオノーマライザー(5) 耳への滴下

バイオノーマライザーを耳に滴下するためのスポイト。
日曜日にでも買いに行こかと思てたら、嫁はんが調達してましたが、スポイトがどおと云うた覚えがナイのです。
ブツクサ、独り言でも云うてたのかなあ。そんな癖はナイはずですが、薬局にあったのです。
スポイトは高校の化学の実験でガラスの筒に指サック状のゴムが付いてるのしか知らんかったのに、違うのや。ポリエチレン成形した簡単なものです。
「それで、どおうするのやろ。」
嫁はんは、スポイトを出してきて、準備体制です。
「一袋分をコップにでも入れて、空いた袋に水を入れて、溶かしたらヨイみたいやで。
それで、どおするのやろ。」
「スポイトで耳に入れるのやなあ。」
「どのくらいやろなあ。」
「そんな沢山入れへんて。」
私が耳に水を入れるのを敬遠してることがバレてしもてます。
「左の耳やからなあ。」
「両方にしといた方がヨイのと違うか。」
結構、残酷なものです。耳鳴りしてる方だけで充分と思うのに両方やりたいらしい。覚悟せんとしょうがない。横になったら、早速、
「入れるしな。」
グワーン。
この音、この感覚。思わず、逃げ腰になってしまいます。水の玉が耳の穴を塞いで、揺れ動いてき、耳の中の空気を圧迫したりして、鼓膜を動かしてる感覚です。
その玉がジワーっと広がって。そんなことが耳の中で起こってます。
水泳で入ってしまう水とは違うのです。あれは、海の音が如くにザーっと唸ってる音と、耳が詰まったよおな感覚です。
こっちは大袈裟には耳の側でドラでも叩かれたよおに大きな音です。くどいけど、泳いで入ってしまう水はしょうがない。
慣れてもいるし、対処の仕方も分かってます。スポイトで意識的に入れるというのは、どこまで入ってしまうのかが心配で不安で。
「さあ、もう片一方や。」
グワーン。
マタや、この音、この感覚。やっぱり、逃げ腰になる。
そやけど、左の耳が流れが悪いそおで、耳の穴の入り口で止まってるよおにも思われる。
そお思てたら、反対側の耳から、液がこぼれて来た。姿勢を元に戻せば、左からも右からも、ポトポトで、エライことです。
「ティシュ、ティシュ。」
出てきた液は拭かんとしょうがないけど、耳の周辺も気持ちが悪いのです。
バイオノーマライザーは、パパイヤが原料で果糖です。砂糖みたいに粘っこい。頭を振れば、せっかく我慢して入れたのが、出てしまうがな。
どおしたもんかと思いながらも振ってしまう。習性やからショウガナイ。耳に水が入って、快感なら、異常やで。
そおは云うものの、数分くらいで違和感が無くなったけど、こんなんでヨイのやろか。入れたと云えど、耳の穴のすぐそこです。奥には入れられませんし、入れられたら怖いがな。
明くる日、目が覚めたら、耳鳴りが収まってるやろかと期待したけど、そんなに甘くもナイやろなあ。
そお思ての明くる朝です。
残念ですが、耳鳴りは一緒です。一回ではアカンわなあ。
いつも通り、目覚めた瞬間から、耳の中でジイーっと目覚まし時計が鳴ってます。
もう少し、続けんとしょうがないのやろ。
(98/12/22)


26.軟水器(1) 続・二男のアトピー(1)

ハタと気がつけば、「バイオノーマライザー」は私だけになってました。
二男のアトピーは、本人がモノグサですから続くはずナシ。
同時期に軟水器のハナシもあって、値段が二十五万円とのこと。維持費も月三千円。
どおしたものかと迷てます。
嫁はんは二男のアトピー対策で、どおやろと主張してるのです。
私がもお暫く、もお暫くと返事を延ばしてたら、
「ナニを待ってるの。イツまで待つの。」
ひつこお、訊ねられて。
「バイオノーマライザーの効果を知りたいのや。」
「そら、アカンよ。アレはモノグサやし、続けるはずナイわ。やってたときは少しはマシみたいやけど、もお付けてないし、渡しても飲みもしてないし。」
それなら勿体ナイ。飲んでないのを返してもらいましょ。
「オイ、飲んでなかったら、返してくれ。」
「そんなことない。飲んでしもて、もうナイで。」
話がチガウのです。確認すれば、お母さんから渡された分は服用した。途中で貰わんよおになったから、辞めたとか。
おかしなことです。お母さんとしては二男に手渡したけど、部屋にそのままやから、渡すのは辞めた。
当人は毎日ではナイけど、適当に飲んだから、貰った分は無くなった。
勘定すれば、ほぼ三週間で六袋しか使てナイ。やっぱり、コイツは持続性がナイのです。治したいとの意志が弱いのです。
そんな矢先にカワモトさんからメールで、ご子息のアトピーが北海道は札幌の大学になってから、すっかり治ったとのことでした。
心の開放感の問題ではないか。親元を離れて干渉がなくなったためと。
嫁はんに云うと、ドコソコの息子さんは九州は熊本の大学になって、すっかり良くなった。ところが、卒業して戻ったら、アトピーが復活で、環境やろかなあ。九州方面で就職口を探さんとアカンのかなあと云うたはったとか。
環境とすれば、日本列島の北と南にはアトピーがナイことになる。
開放感とすれば、親が精神的にひどい仕打ちをしてたことになる。
そんな時、親友の佐藤クンに話をしたら、コイツもアトピーであったとか。
何処がアトピーなんか、長いつき合いではありますが、覚えがナイのです。本人が云うには、手首。
そお云えば、高校時代です。腕時計にビニールカバーを付けて、手首に包帯してた。
そのことを、当時本人に聞いたことがある。
「ナンで、そんなんしてるのや。」
「汗がなあ、時計の下に溜まって、手首が荒れるのや。」
そんなことをしてる女の子も居てて、おしゃれかファッションと思てたのです。包帯ですから、怪我で痛々しく見えるがな。
佐藤はそんな性格ではナイ。たまたま、夏で余計に目立ったのです。
「そおか。あれがアトピーか。そおは云わんかったで。」
「アホ云え。当時、アトピーと云う言葉が無かったのや。あったとしても、一般的では無いで。
せいぜい、荒れ性とか、過敏症。本人も知らんかったから、ウソとは違う。」
私は、上等の腕時計で、カバーも大切にしてるからと思てたのです。
或いは、カバーが手首に擦れて、痛いからやってる。それなら、カバーなんか辞めたらヨイのにと思たのですが、汗が原因と答えたから、ビニールカバーなら余計にムレてアカンのにと、疑問があった。
それはそれとして、佐藤君の説明は、こおです。
アトピーとは体質の問題で、それを替えんとアカンのです。特に水にお茶を沢山飲んで、オシッコを出して、新陳代謝を促進する。
確かに、そんな話も聞くのです。ついでに、この佐藤君、よお肥て、水膨れ。
ということは、環境、気持ちと体質の問題。
二男の服用はあきらめたのですが、軟水器でアトピーが治るのか。
耳鳴りがアトピーになりましたが、この話を暫く続けます。
(98/12/27)


27.軟水器(2) 続・二男のアトピー(2)

二男のアトピー対策で、軟水器のことを消費者センターに打診したのです。
「三浦工業の軟太郎という軟水器のことですが、アトピーに利くとか。あるいは、苦情があるとか、事例は報告されてますか。」
「センターでは、そんな特定の企業名とか商品名でのご質問は受けかねるのです。」
それが、消費者センターと思てたのに違うのや。理由は商売敵が根も葉もない苦情を出す恐れがある。
逆に、自社の商品を宣伝に利用することがあるから、その手の質問はダメと断られた。
ところで、この電話の相手のお子供さんもアトピーやて。
「そおですか。お宅もですか。」
「私もイロイロやりましたけど、あきませんわ。」
とんだハナシになってしもた。
「多分、浄水器もやられたのと違いますか。霊芝も体質改善でアトピーに利くと云われて。」
そのとおりのご明察。
「アトピーに利くと云われるものには沢山あります。
私もやりましたけど、あきませんねえ。本当に利くのやったら、もっと、評判になりますよ。」
それも一理はある。
「それでです。具体的にどこそこのメーカーというのでは調査出来ませんけど、軟水器の効果なら出来ます。これも、基準が問題ですが。
それより、アトピー対策として、どんなことがあるのかを調査された方が賢明ですよ。
ナカナカ、ピッタリのはありません。私も困ってるのです。親としては出来ることはナンでもしてやりたい気持ちですしねえ。本も沢山出版されてますけど。」
アトピーも人それぞれに原因と症状があって、どの対策で治るのか。それと出会うまでが大変とのこと。
そやから、イロイロ試してるのや。こおして、問い合わたりもしてるのや。
本なら、私も何冊かは眼をとおしてます。海水がヨイとか、温泉がヨイ。海水は効果事例をテレビでやってました。
二男も夏休みには嫁はんの里(香川県詫間町)が海の側ですから、泳いで、泳げば、暫くはヨイのです。
かと云うて、ズーっと行ってるわけにもいきません。効果があるからと、出来ることと出来んことがある。
その症状の程度問題もあって、キツイ、アトピーならその壁を乗り越えてでもやらんとアカンのですが、中途半端なアトピーやから悩むのです。殆どの人がそおです。出来る限り手軽に治したい。
佐藤クンの話ではナイですが、私がアトピーなるものを認識したのは、十数年前です。
それは、遙かにヒドイもので、顔が真っ赤やったり、真っ赤どころか、黒おなってたり。肌が赤剥けて、見るからに痛々しい人が居てました。
どおしたのか、聞くことさえ、はばかれることもありました。
世間で、鮫肌と称するもので、そんな人も知ってます。知った当時、それがアトピーとは知らなんだ。
ただただ、可哀想になあ。ナニかの病気なんやろなあと思てました。
そおいう意味で、顔に出る人は目立つから困るなあ。
そやからと、二男みたいに、お尻なら、こっちが常時観察出来ません。
首筋、手首、肘にお尻に足。背中も分かり難い。
その二男ですが、ヤメトケ云うてるのに、大学でテニス部に入り、真っ黒になってます。
テニス部そのものは構いませんが、顔が何処にあるのか、裏か表か、真っ黒になるまで日焼けしてたらアカンがな。
(98/12/30)


28.軟水器(3) 続・二男のアトピー(3)

そおこおしてるうちに、軟水器は知ってる範囲で近所二軒が設置した。
アトピー対策というのでなしに、手荒れ対策です。
嫁はんも何時の間にかアトピーとは云わんと、「手荒れがなあ。」と云い出した。
当家では総理大臣も大蔵大臣も、私が兼ねてるみたいですが、違います。大蔵大臣はあっちです。
そんな安いモンでナシ。効果が無ければ、ゴタゴタ文句を云うやろから、共同責任を押しつけられてるだけ。
私にしてみたら、顔を合わす度に、「どおする。」で、タブンなら金策は出来てると思てます。
ただし、軟水器そのものが二十五万円で、維持費月三千円。
説明書によれば、軟水は肌に潤いを持たせ、乾燥肌を解消して、滑らかにする。乾燥肌はアトピーの原因でもある。
設置されたご近所さんの話では、肌がツベツベ、ヌルヌルして、靴下がずれてしまう程。
但し、軟水用の石鹸があって、それで体を洗わんとダメで、私みたいにチャポンと浸かるだけではアカンのや。その石鹸で手荒れも解消。
資料には、地域別の硬度資料があって、亀岡の水は硬度が高いのです。
ところで、硬度とはナニかです。
カルシュウム(Ca)、マグネシュウム(Mg)の含有量をppmで表示したものとなってます。
亀岡の水の硬度が高いということは、Ca、Mgの含有量が多く、京都市内なら、43ppm、亀岡が、73ppm。
多分なら、京都は琵琶湖の水で、琵琶湖は大きな貯水湖ですから、Ca、Mgなる不純物が沈殿しますが、亀岡は流れのある保津川の水のため、岩肌(石にはCa、Mgが含まれてる。)を削るから多いのやろと。
されど、その基準が分からんのです。どの程度のppmで問題になるのかです。軟水器で、どの程度の硬度になるかです。
この、Ca、Mgは、湯垢、水垢の原因になって、石鹸の泡立ちも悪くなる。石鹸が、Ca、Mgと化合して、石鹸の効果が出ませんのです。
硬水なら、洗浄力の強い石鹸を使わんことには洗浄効果が現れませんが、普通の石鹸(添加物を含まない石鹸という意味)でヨイという理屈です。
洗浄力の強い石鹸は脱脂性があって、肌の防御作用を損なうのです。要は軟水の場合なら、自然に近い石鹸を使うことが出来て、湯垢、水垢も少ない。
そお云えば、我が家のお風呂には湯垢が多いと思てます。宇治(51ppm)の時は湯垢もそれほどではなかった。
京都のときは内風呂ではナクて、銭湯でしたが、泡は多かったよおに記憶してる。
京都(43ppm)、宇治(51ppm)、亀岡(73ppm)で、データー的には合致する。
(99/01/06)


29.軟水器(4) 続・二男のアトピー(4)

サテ、軟水器とはナニをするものか。
その名称が示すが如く、硬水を軟水に換えるのですが、その理屈はどおなってるのか。
説明書ではイオン交換とされてます。
月三千円の維持費はイオン交換樹脂(天然塩)の補充です。
水にイオン化して含まれた、CaとMgをイオン交換樹脂で、イオン交換することで、CaとMgを吸着し、Naイオンを放出する。
塩は、NaClですから、Clがホカの金属イオン(Ca、Mg)とくっつけば、Naが放り出されて、イオン化する。
Naイオンとは、アルカリ金属(Ca、Mgはアルカリ土類金属)で、アルカリ温泉の成分です。
それが含まれた温泉となれば、皮膚病、痔、消化器病、神経病、婦人病に効果があるのですが、行ったことがナイから知りません。聞いた話では湯冷めがしませんのです。
つまり、硬水度の高いホウが、Naイオンが多くなる。そのかわり、塩を沢山消費する。
ならば、浄水器とはナンやろか。
これは水を浄化するだけのこと。ならば浄化とは、キタナイ水を綺麗にすることで、汚染物質を除去すること。
以前、浄水器を買おたときの説明は、そおいうことではなかった。
トリハロメタンを除去することで、トリハロメタンとは、トリは「3」で、ハロは「ハロゲン」のこと。
ここでは塩素(ハロゲン物質:フッ素、塩素、臭素、ヨウ素)を意味する。
メタンは「メタン」で、あのメタンガスのメタン(CH4)。
これではナンのことか分かりませんが、要は水を殺菌するためにカルキを混ぜるのですが、これが塩素です。
この塩素処理のとき、メタンを構成する四個の水素(H)のうち、三個(トリ)が塩素(ハロゲン)に置換される。
ここで、水にメタンが何故含まれるのか。これこそ、汚染物質から発生するのです。
このトリハロメタンは発ガン性物質なるがため、浄水器で濾過する。浄水器とは濾過器です。
噂では浄水器が、0157対策になると称し、浄水器を売りつける悪徳業者までが出没した。
それはヨイけれど、アトピーとナンの関係があるのかです。ワケの分からん有害物質を体内に入れんよおにするだけのことで、特にアトピーとは無関係と思います。
この浄水器こそ、種類は山程有るのです。
単なるフィルターを付けただけのものから、活性炭、プラチナ、銀に至るまで。
浄水器のトキには、ビデオを見せられたのですが、ビデオにはアトピーの話はナ無くて、トリハロメタンの有害性だけを説明してました。知った人の紹介ですから、理屈は云わず、素直に申し込みました。
その理屈は別にして、軟水器は採用することにしたのです。
年末に設置され、はっきり分かったのは、お風呂の湯垢が無くなったこと。
石鹸の泡立ちは、チャポンと浸かるだけですから、分かりません。
(99/01/17)


30.軟水器(5) 続・二男のアトピー(5)

世の中は広いよおで狭いです。
アトピーのことを掲載してたら、メールが届きました。
発信者との関係は、ROHMでの後輩ですが、所属も違うし、二十年前には辞めてました。
仮に、ユーサンとしときます。そのアトピーについてです。
ところで、ナンでユーサンか。昔の漫才コンビ、(ミヤコ)蝶々、(南都)雄二のユーサンやあるまいに。
今時、「ユーサン」で、南都雄二を誰が思い出すかです。蝶々さんは舞台女優と思ってる人が多いやろ。
蝶々さんは小学校もロクに通わず、漫才の台本の字も読めませんから、相方に、「ナンと云う字。」と聞いてばっかり。ここから、芸名をナントユウジ(南都雄二)になって、蝶々さんが相方を、「ユーサン」と呼んでました。
この漫才コンビは結婚して、離婚したのに、テレビで、「夫婦善哉」の司会をしてました。
こっちのユーサンはイロイロ事情があって、実名での登場がアカンのです。
どちらかと云えば、神経図太く、理屈云いで、実名云々を気にする性格ではナイのですが、希望により、匿名とする。
私のホーム・ページ如きに実名を掲載した処で、ナンの影響もありませんが、当人の意向ですから、ユーサンです。
内容は我が二男のアトピー対策云々で、意義ありということです。
ユーサンのご子息も重度のアトピーであったらしく、次のとおりです。
「アトピーは病気では有りません。
基本的な原因は自己免疫力低下なのです。花粉症も同じです。
アトピー性皮膚炎の副腎脂質ホルモン剤の投与は対症療法としては有効ですが、肝心な自己免疫を低下させ、かつ、重大な副作用を起こします。
最も有効な治療方法は、外に放り出すことです。一旦はボロボロになりますが、急激にリンパ球が活性化して普通の身体にもどります。
私の子供の場合は、医者から『重症』と診断されたのですが、アトピーが一番キツイときから毎週スケート場に連れて行き、(私が昔スピードスケート選手だった関係で)一年で治し、そのまま、エスカレートして京都スケート連盟所属の選手に無理やり登録されて、大会に出るまでになってしまいました。アトピーは簡単に治るのです。
確かに、水や食べ物が原因なのですが(品質が良すぎる)、その部分で対処すると逆効果なのです。生物の身体は悪い環境の克服をもって進化してきたのですから、悪い環境を作らなければ免疫システムが暴走してしまうのです。」
ユーサンがスケート選手とは知らなんだけど、アトピーが病気でナイことは分かってます。
対策としてやって来たことは、浄水器、霊芝、シジュウム、バイオノーマライザー、軟水器となりますが、これは、体質改善、皮膚への刺激を軽減するのが目的でしたが、これは逆であると云いたいのです。
二男はテニス部に入部して、夏には真っ黒になってましたが、ユーサンはそれを推奨してるのです。
このことについて、私も反対ではナイのですが、真っ黒になってしまうのが問題で、将来、皮膚ガンになる危険性がある。
水が良過ぎるのも問題であるとのことですが、昔は京都のそこらにも井戸があったのです。
近所のお寺にあったし、隣の家にもありましたし、西洞院仏光寺の公園にもあったし、誰もが飲んでました。
水道水でも、カルキは少なかった筈ですし、浄水器がアトピー対策になるのかは疑問に思てます。
しかるに、ユーサンは会社の社長やて。
(99/01/09)


31.軟水器(6) 続・二男のアトピー(6)

今度は、カワモトさんからのメールです。
「アトピ−のことですが、北海道から帰京の二男が京都に戻った時点から、また少し出始めました。
向こうでは、バイオや薬無しでも出ないそうです。どういう事ですかねえ。」
カワモトさんのご子息も、「バイオノーマライザー」を服用されてたのです。
我が二男は勧めても、服用さえダメでした。
何処のナニさんかご子息か、娘さんかも聞き漏らしてますが、九州の大学に受かったのですが、こっちに戻れば再発の話もあったから、環境に影響されることになりますが、環境にも沢山あるのです。
温度、湿度があるし、空気の汚染度も、食べ物も違います。布団も部屋も違うし、水に含まれた不純物から味も違う。
私は水が原因のよおな気もしてます。軟水器を買おてしもたセイもありますが。
軟水器の説明書によれば、
「北国では積雪のため、地面に吸収される水の割合が少なく、土の成分でもある、CaやMgイオンの含有率が低い。」
逆に沖縄では、サンゴ礁のCaイオンが拡散されて、含有率が高いとか。
それなら、鍾乳洞のある地域とか、イオンが含まれる温泉地帯はどおなんや。要するに地質によると思うのです。
ところが、京都市内の場合、不純物含有量は、少ないとの調査結果です。すると、精神的なものがあるのかなあ。さりとて、親元で気を使うはずがナイ。
それとも、ユーサンの忠告どおり、正月のことで、食料は家にあって、家の中でテレビ・ゲーム三昧で、汗かかずと違うのか。
さて、我が家では、軟水器を年末に設置したのです。
以来、二男は痒いと云わんよおになりましたが、聞けば、
「まあまあや。」
その答えなら、イツモと変わりませんし、考えれば、軟水器も二週間しか経ってない。
息子共も休み期間中など、テレビ・ゲームばっかりで。もおすぐ、後期試験というのに、傾向と対策はゲームの合間にやってます。
それにしても、アトピー人口は多くて、何処の親御さんもあれこれ悩んでるのです。
私の、「耳鳴り」は煩わしいのですが、本人だけの問題です。アトピーの辛さは分かりませんが、息子が痒そおにしてたら、こっちまでが痒くなる。
体質の問題とすれば、親にもその責任の一端がアルと思うのです。
治った、或いは、効果があると聞けば、それを試し、早く解消してやりたいのです。
(99/01/13)


32.軟水器(7) 続・二男のアトピー(7)

またもや、ユーサンさんからのメールです。
「先日のメールで若干誤解が有るようですので、追加します。
まず、最も大切なことは家でゴロゴロしていて、治すことは出来ません。
自己免疫力を高めるためには、肺と心臓の機能を強化するが重要なポイントです。
雪が降っても外で遊ばせるとか、桂川の河川敷で、イヌと走るとか、休みの日には愛宕山に登るとか、身近な所にネタは有ります。
温水プールという手も有るのですが、お金がかかります。テニスは有効な方法ですし、人数が集まればサッカーも良いでしょう。
一番大切な事は、本気で治したいのなら、親も一緒に努力することです。人任せでは長続きしません。
親がコタツでゴロゴロしていて、子供だけ鍛えるというのは無理です。」
先日の掲載分を読んでくれたことになるのですが、一部、誤解してるのです。
カワモトさんのご子息が休暇で北海道は札幌の大学から帰京されたら、アトピーが再発した。これは、私が勝手に推測しただけ。
ユーサンの忠告は外に出て汗をかきなさい。カワモトさんのご子息はそれをセズ、家でテレビ・ゲームをしてたから、再発したのではないか。
そんなことを掲載したのは事実ですが、斯様なことを私が知ってる筈がナイのです。家も知らんのに。
私の二男については、家のナカに閉じ籠もり、テレビ・ゲーム三昧。
ユーサンは親も一緒に努力せんとイカンと云うてるのですが、私の場合、水泳が得意です。
ちなみに、「温水プールはお金が掛かる。」とは、ナニを仰いますやら。
ユーサンのアイス・スケートは、ユーサン自身がお得意ですが、アイス・スケートのホウがお金が掛かると思います。
水泳は裸に海水パンツ一丁。但し、プールの使用料が高いです。
がしかしです。息子達に水泳を教えることは出来ませんでした。
アトピーは二男の方ですが、長男が中耳炎で水はダメ。中耳炎は中学の卒業間際に治ったのです。
アトピーもアル程度の歳になれば、治るとの説もあったから、淡い期待をしてたのですが、アカンかったなあ。
この二男は汗を流すスポーツとして、テニスをやってます。
もしかして、私の耳鳴りの原因こそ、運動不足かも知れません。
(99/01/14)


33.バイオノーマライザー(6) 痔のこと

「耳鳴りの話」のつもりが、エライ、脱線してしもて。
「バイオノーマライザー」そのものが、万病の健康食品(機能性食品)ですから、しょうがない。
折角ですから、アトピーに効果アルのか、痔にもドオかとなるのも当然です。
ことのついでに、キタナイことですが、痔のことなど。
正直に申しますと、私は二十五歳辺りから、その徴候があったのです。
現在、どんな状態かは、自分では見られませんから、分かりませんし、脱肛かイボか、その両方みたいにも思うのです。
「ひさや大黒堂」の薬を試したこともあったし、病院に行ったこともあるのです。薬は二十年程前に試したのですが、すぐ止めた。値段も高いしなあ。
それでも、五年オキくらいの忘れた頃に、ダイレクト・メールが届きます。その根性には感心しますが、試す気はナイのです。
当時、説明書で知ったことは、痔の殆どは便秘が原因。
堅い便で、肛門に負担が掛かる。便は柔らかくしたウエで、排便しなさい。よって、薬の効能は便を柔らかくするのと、イボを小さくするモノやった。
病院も二十年前のことですが、西陣に渡辺医院があり、痔の専門医として有名で、看て頂いたのです。
余談ですが、この先生は山城新吾と従兄弟関係らしいです。(カワモトさんからの情報です。)
沢山の患者さんが居てました。そして、イキナリの下剤と浣腸。
強制的に排便させられて、痔を肛門から出すのやて。
患者五人くらいが一列に並ばされ、先生にお尻を向けて、肛門を見せるのです。
先生は五人の看護婦さんを従えて、患者の肛門についての所見を述べる。
「ミナサン。よく看ておきなさいよ。壮観ですなあ。」
「壮観」と云う表現は、「エライことを云わはるなあ。」と、シッカリ、記憶してます。
「これは、重症の脱肛。これは、イボ。手術ですなあ。
これは、どうもありません。薬で散らせるやろ。○○クン、宜しいねえ。」
「ハイ、院長先生。」
「これは、○○クン、どお思いますか。手術したほうが宜しいですか。」
「ハイ、院長先生、部屋は空いてます。」
「そおですか。そしたら、手術です。」
「これは、見事に花が開いてます。手術ですねえ。」
これが、私の所見みたいです。
「花が開いてる」とは、どお云う意味なんや。イボが肛門周辺にアルということか。
それにしても、看護婦さんは幾ら専門でも女性です。それが、ズラリと並んで我が肛門を見てるのやで。
そして、このとき一回だけですが、我が肛門を見たのです。看護婦さんが鏡を二つを持って来て、見せてくれた。
院長先生のご講評どおり、確かに肛門近辺にプクッとありましたが、何処が花なんや。
自分自身の感覚より、遙かに小さい花で、この程度でヒドイのか。
それはそれとして、手術はイヤです。
その何年か前ですが、渡辺医院に会社の先輩が手術で二週間入院してました。それでも、痔は復活したのです。
ならば、ナンで看てもろたのか。
当時、排便のときさえ、出血することがあったのです。トイレでポタポタと鮮血がこぼれた。
早い段階なら、お薬でも治るとも聞いてたし、それを期待したのです。最初から、手術なんか、する気ナシ。
とは云うても、先生の手術なる所見は衝撃です。
看護婦さんは、
「珍しいことに、今なら部屋は空いてますよ。すぐ、詰まってしまいますからね。
ご家族の方に連絡しますか。洗面用具とパジャマがあれば、それで宜しいですよ。」
この病院は先輩のとき、見舞いに来たから、知ってるますが、部屋と云うても、八畳くらいの和室に四人同部屋で、衝立もナニもナシ。見舞いも、ホカの患者さんに気を使いました。
「仕事の関係で、即入院は困りますので、すみません。」
そお云うて、ソソクサと逃げて帰った。
もう一回、痔のために、病院には行きました。八木町の南丹病院です。
南丹病院は総合病院で、痔の専門というワケではナイのです。
やっぱり、トイレで血がポタポタで、手術はイヤやけど、薬ででもと考えた。
ここでは、西陣の渡辺医院みたいに浣腸はナシ。触診だけで、先生の所見もあっさりしたもんや。
「大したことナイ。薬で治しましょう。」
そのつもりでは居たけど、診断方法が違い過ぎる。ホンマにそれでヨイのかいな。この先生は手術するのが厭なんやろか。
渡辺医院は当時五十歳で、南丹病院は三十歳程度の私が三十五歳のトキでした。年下の先生は頼りないもんがある。
結局はボラギノールみたいな座薬を貰たけど、そんなんで治るのかいな。
あとは、現在までナニもしてません。何故かも分からんのですが、以来、鮮血もポタポタが無いのです。
キタナイついでに、十年前から痔が出てら、トイレで指で押し込んでます。それで、少しはマシになる。この方法も、誰もがやってるよおでして。
さて、「バイオノーマライザー」の粉を指に着け、指で肛門のナカに塗り込むと調子がヨイとのことで、カワモトさんからの助言です。
(99/01/20)


34.バイオノーマライザー(7) 散髪屋サンでのこと(1)

髪の毛が長なってしもて、鬱っとおしい。
例年なら、正月前に散髪屋さんに行くのですが、十二月始めに行ったのです。
毎年のことですが、年末にはイッパイで、待たされるから、そのほうがヨイのかなあ。この時期なら、中途半端で空いてるやろ。
実際、土日は三四人待ちですが、この日は待ち時間ナシ。亀岡に引っ越してから、何カ所かの散髪屋さん巡りをしたのですが、並河駅前の「ピュアーさかもと」さんが一番親しみやすいのです。マスターも同年輩で気楽やし。
しかも、私が京都時代の近所(仏光寺油小路角)の散髪屋さんの東(アズマ)さんとも親しいのです。
余談ですが、東さんのオッサンは、今なら八十歳は過ぎてるやろ。
名前は、「東京市(アズマ キョウイチ)」。
椅子に座れば、飾ってある額縁の免許証が厭でも見える。
オッサンは、エンタツ、アチャコのエンタツみたいに、チョビ髭を生やしてましたし、顔もよお似てた。似せるために、チョビ髭を生やしてたと思てます。
そこの子(私より三歳下の女の子。)が理容師の専門学校に行ってましたから、多分、アトを継いでるのやろ。
私は額を見上げては、
「市(イチ)と違て、都(ミヤコ)やったら、東京都になるのになあ。」
理容師さんの卵が何人か居てましたけど、このオッサンのトキにはこの話題からです。
オッサンも、期待してるのか。ニタッとして、チョビ髭を指で伸ばすのです。
並河のマスターも鼻の下に髭を伸ばしてます。顔はふっくらしてるから、エンタツみたいではナイけれど。
「エライ、長なってますねえ。」
「もっと、先でと思てたんですけど、長なってしもて、ほっとけへんし。」
よお考えたら、マスターはイツも私にそお云うのです。
「エライ、長なってますねえ。」
私だけに云うから、長過ぎるのかなあ。
「ヘンな質問しますけど、普通はどれくらいの間隔で来やはるんですか。」
こおいう質問をイッペンはしたかった。私は、ほぼ二三ヶ月に一回です。
「そおですねえ。だいたいは一ヶ月半ですかねえ。
短いお方なら、半月とか、一ヶ月ですわ。」
この返事は意外でした。私の基準が適当であると信じてたのに。
「そしたら、私は長いんですか。」
「そおですねえ。柴田サンは間隔が長いですねえ。
耳に掛かって来たら、来られてるようで、勿論人それぞれですけど。」
私はそういう基準と違て、髪の毛が眼に入りそおになればです。
(99/01/23)


35.バイオノーマライザー(8) 散髪屋サンでのこと(2)

マスターが概略のカットをしてくれて、おツギは顔剃りです。
これは、若い女の子がやってくれた。今まで、この子はシャンプーと鼻毛切りか耳掃除をしてくれてました。マッサージもしてくれるけど、はっきり云うて下手クソ。
マッサージはチカラのある男の子の方が宜しいです。
女の子も一生懸命やってくれてるけど、アカンなあ。力はナイし、これでオワリかいなと、時間も超短いし。
私は肩凝りは感じませんが、やってもらうと気持ちがヨイ。
ある日のこと、夕方に往けば、空いてましたのです。私が最後の客らしく、散髪が終わると、マスターが椅子に座り、女の子がマスターの顔を剃り出した。ホカの子が数人、それを取り囲んで、様子を覗き込んでます。
「ナニしてるんですか。」
「あの子の顔剃りの実習で、マスターが教材になってるんです。」
ン十年も前に見たマンガで、散髪屋の見習いが、膨らました風船を顔に見立てて、顔剃りの練習するのがあって、何個も割ってました。
マンガのマスターが、「これがお客の顔やったら、顔が切れて、血が出てるんやぞ。」
顔剃りで、風船を練習台にしたのがオモシロイ。風船より、顔の方が分厚いけど、相手はカミソリやから、切れるときは一緒やろ。
私が最初やあるまいし、マスターの顔も切れてない。顔剃りそのものは違和感もナク、上手にやってくれたのです。
ところが、耳の周辺を厭に丁寧に剃ってくれました。顔剃りが終わって、耳掃除もしてくれたのです。
耳カキを耳に突っ込んでは、私の耳にフッフッと息を吹く。それもエライ丁寧に、時間を掛けて、掃除してくれるのです。
イツモより、お客が少ないしかなあと思たりして。
次にマスターが整髪してくれるのですが、時折中断して、カミソリを持ち出して、耳の周辺を剃るのです。
少しやってから、その子にやり直しを指示。その子がカミソリで耳の周辺を剃ってくれたのですが、マスターが再度私の耳を観察のウエ、又カミソリで。耳にエライこだわりがある。
「耳にナニかあるんですか。」
「ナニかあるんです。」
「そんなとこにナニがあるんですか。」
「ナニかですわ。」
そこで、ハタと気が付いた。そうか、分かった。思い出した。
「バイオノーマライザー」を耳の穴に滴下してたんや。
それが、耳に残ってるのや。
お風呂に入っら、耳も洗てますけど、耳の穴の奥までは拭けませんです。一週間前に止めてますから、すっかり忘れてました。
耳鳴り対策で、「バイオノーマライザー」を水に溶かして、耳に滴下してたのですが、効果が無さそおと、カワモトさんにメールしたら、
「耳への滴下をしても効果がナイようなら、止めたらどおか。」
二週間は毎日やってましたが、滴下は長く続けてもしょうがないよおで、止めたのです。止めれば、過去のことですから、忘れてました。
「バイオノーマライザー」を水に溶かした溶液は、粘っこく、べたつき、すぐ乾く。乾けば、サラサラになりますが、粉が耳の中に残る。
マスターに、「耳鳴り」がドオの、「バイオノーマライザー」がコオのと説明出来ません。
そのことに気が付いたトタンに、恥ずかしなってねえ。耳が真っ赤に充血していくのが分かりました。
シモタなあ。来る前に耳掃除しといたらヨカッタなあ。
(99/01/24)


36.バイオノーマライザー(9) まとめ

市販の売薬でなし。
「バイオノーマライザー」は機能性食品であるから、効果が出るまでに最低、一ヶ月半は継続となってます。
届いてから二ヶ月半が経過した。残念乍ら、「耳鳴り」についての効果ナシ。痔にはあったみたいです。
但し、「バイオノーマライザー」の話を知ったくらいの時期(服用前)から、私の「耳鳴り」に波が出て来たのです。四六時中の「耳鳴り」にマシなトキがある。
マシなだけで、鳴ってるけど、音が弱いのです。どんな加減でかは不明ですし、変化して往くのが分かるときがある。
音が小さいのから、大きくなるときです。フと気が付けば、調子がヨイ。そお思てたら、キィーンと大きくなってしまうのです。
そのままの低いままなら楽やのにそおはなってくれません。
それ以前も、多少の波は感じたけど、はっきり認識出来る程の差は無かったのです。
「耳鳴り」の強弱を、「日記」として付けた時期もあったけど、差がナイことには意味が無い。
その意味では強弱が出て来たから、日記を付けるというのもヨイけれど、どおいうトキにそうなるか、自分のことですから、状況なら分かってる。
曜日、天候、パソコン、人との会話、車の運転、睡眠時間等々関係ナシ。バラバラで周期に傾向は無さそおやし、日記を付けるために神経質になってもしょうがない。
どんなトキにそおなるか、出来るだけ記憶するよおにはしてますが、必要以上に気にせんようにしてるのです。
勿論、治したいという気はショッチュウあるし、朝、眼が醒めたときなんか、寝直しも出来ひんほどにヒドイけど、内心それを受け入れてるのやろ。厭でも鳴ってるものはどおすることも出来ません。
「耳鳴り日記」で、傾向が分かったとしても、日常生活のパターンを換えるわけにもイカンのです。そのうち治るやろと、楽観的な面もありますが。
カワモトさんのメールには、頭蓋骨の変形も、「耳鳴り」の原因であるとのことやった。
実は、「耳鳴り」は、1997年4月7日からですが、その前年に近所の「とおさか歯科」で、虫歯の治療をしたのです。
初期の虫歯で、処置としては歯を削るだけ。簡単に終わったのですが、ついでに三十年前の虫歯の治療で歯を削られて、神経を抜かれて、カブセが被せられてるのがあるのですが、そのカブセと歯茎の間に隙間がアルよおで、それも調整依頼した。
「とおさか」先生は、
「年齢とともに、歯茎が痩せて来ます。それで、隙間が露出して来たんです。ほっとくとそこから虫歯になって、今度は差し歯になりますよ。」
それは困るし、先生のご提案に従おたのですが、これが不味かった。
古いカブセを外して、新しいのを被せてくれたけど、噛み合わせが悪くなりまして。食事のときに口に入れたモンを噛むと痛いのです。
その調整で、通院したけど、治りませんでした。諦めて、往かんよおになったのに、その年の大晦日。お餅を食べたら、カブセがお餅にくっついて、外れてしもた。
しょうがないなあ。年明け早々、「とおさか」さんに往って、カブセを着け治してもろたのです。
「耳鳴り」が聞こえ出したのは、その年の4月からで、噛み合わせは今でも悪いし、痛い。
それまでは、食べ物を口の右側で噛んでたけど、以来左で噛むようになったのです。その治療した歯が右上の奥歯のためです。当然、頭蓋骨は微妙に変形してる筈。
頭蓋骨云々はそのメールで、やっぱりかと。薄々はこれが原因ではとも思てたのです。
骨の変形という物理的なことと、年齢なる要因が絡んだだけのことで、更年期障害には無関係かも知れん。ならば、「バイオノーマライザー」にも無関係。
ナンとかしんとアカン。とは思いつつ、そのままで。
とは云え、私は面倒くさがりやから、イツ、医者に行くか分かりません。
明日でもヨイけど、とりあえず、もおちょっと先の予定です。
続きはその都度ということで。
(99/01/25)


37.「耳鳴り」と、HPの「背景」の関係

掲示板が賑やかになって来ました。
ナニかと覗いたら、「耳鳴り」のお話のオン・パレードですから、オジン臭いこと。
もっと、若い姉ちゃんとか、そおいうのを、期待してるのですが、この話題では無理。
覗いてくれても、コラ、アカン。場違いと、逃げてしまうやろ。
「耳鳴りの話」は一旦終了したツモリでしたが、掲示板を覗けばそうもイカン。折角ですし、オツキアイです。
私の「耳鳴り」のことは、何回も説明してますが、左の後頭部付近から鳴ってます。
その筈やのに、トキドキですが、右からも騒ぎ出すのです。そおなると、ステレオになる。頭の中で音響効果抜群です。
私は中学生時代、音楽は「1」やったから、その罰やろか。
カラオケも苦手で、歌も唄いませんし、音楽だけがステレオで流して貰ても勿体ない。
右のは、トキドキですから、四六時中というワケではナイのです。予感がありまして、来そうやなあと云うのがあります。
おそらく、右も全く無かったのではナク、少しは鳴ってるのやろ。それを本人が認識してないだけと思てます。
止まってクレと祈るような気持ちになるけれど、今の処数分で収まってくれるのです。丁度、カラオケ一曲分。ダレかから、「唄え」と脅されてるよおな恐怖です。
この現象は一ヶ月くらいマエから認識してます。ハッと気が付けば、ステレオになってました。
と思てたら、キイーンというのが、次第に小そおなって消えてくれるのです。ついでなら、左もそおなってクレ。
この原因は分かりません。ナンで、右まで騒ぐのか、止まるのか、数分で収まるのか。
最初は風邪を引いたのが原因かと、分析したけど、風邪は治ってますから、風邪が原因ではなさそおで。
眼の疲れがあるのかも知れません。昨年末から、サイトのレイアウト刷新等、メンテナンスでパソコンに向かう時間が異常に長くなったのです。
それ以外にもすることがあって、就寝時間も短いです。ここ暫くは、四時間程度しか寝てません。眼が疲れてるのは、はっきり分かります。ショボショボしてしもて、眼を細めんことには文字が見難くなる。
歳で、老眼になってるから、ショウガナイぞと云われれば、それまでですが、メガネを掛ける習慣がナイし、邪魔くさい。それもあるし、老眼鏡には抵抗もあるから掛けてナイのです。
ちなみに、メガネは持ってます。抵抗してる場合とチガウのやろか。
そんな時期、ある意見が飛び込んだ。
背景が白いと、画面が光って、眼に負担が掛かる。黒基調が良いのではというモンや。
私は背景が黒っぽいと、重苦しい雰囲気になるし、避けたのです。
レイアウトの刷新のときに宇宙が好きやし、惑星を配置。惑星の背景としたら、ブルーとか黒がヨイ。迷った挙げ句に白にした。
シンプル・イズ・ベストなる考えもあったのですが、設定も楽です。
その人は、「獻さん」という、九州は久留米のお方です。まず、テレビのブラウン管みたいに、オフ状態の色調がベストであるということや。ナルホド、それもそおです。
またもや試行錯誤したけど、まだ、シックリしません。そもそも、誰かに話をするよおな気持ちで持って、尚且つ、原稿用紙に向かう感じで掲載してるのです。
そこで、どんな配色がヨイのか。どんな背景が多いのか。余所のホーム・ページも覗いたれ。ならば、人気サイトが佳いぞ。
Yahooにgooでは人気過ぎるし、これは白基調です。京都inetの上位が宜しい。
京都inetへの登録サイトは約二千件。その上位十件から20件くらいを覗いてみたら、黒っぽいのが多い。
チガウのもあるけど、総じて黒っぽい背景を使てます。私のとはデザインも桁違いに凝ってますし、ヒット数も桁違い。
人気サイトはそんな事にまで、配慮してるのや。ならば、迷うことはナイので、あっさり変更してしもた。
これも、「耳鳴り対策」になるやろか。
(99/02/06)


38.耳鳴り独り言(1) 遺言

掲示板を覗いたら、この話を続けなさいと請求されてました。
勝手に題名まで付けられて、「耳鳴り独り言」。
しょおがないから、其れにしましたが、こんな話で早々に材料はナイ。
体験談は一通り掲載してしもたから、請求されても困るのですが、折角ですから、余談です。
耳鳴りを察知して、吉田耳鼻科に往ったのです。ナンデ、総合病院でなく、町医者を選んだかの理由です。
あっさり云えば、ナニかの耳の疾患であって欲しいということや。脳腫瘍の可能性もあったのですが、もしも、そおやったら、手遅れになると思いながらです。遺書でも書いんとアカンかなあと思いました。
私の死後、財産がドオコオでもめたら困る。と云うほどはナイのですが、冗談ついでに調べてみた。
遺書は正式のは難しいのです。
自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の三種類。
サスペンス・ドラマの大富豪やあるまいに、秘密遺言は削除です。
自筆証書遺言は一言一句、間違おたらアカンのやて。
やってしもたら、一々訂正印押のウエ、訂正したことを書かんとアカンらしいです。
そんなこと、煩わしいから、ワープロならどおなんや。
修正も楽やのに、それでは偽造が簡単ですから、ダメなんやて。五月蠅いことです。
それで、公正証書遺言が一番ヨイらしいけど、これは、公証役場の公証人に遺言書の内容を伝えて作成して戴くのですが、お金が掛かる。
詳しくは知らんけど、作成手数料が、六万円から三万円見当。それに、印紙代が六万円。
相続人一人で、最低九万円。嫁はんと息子二人なら、二十七万円になってしまうのですが、財産分与でモメル程はナイわいな。
そおそお、住宅ローンがマダ残ってます。息子達には借金だけを残したろかい。
ところが、ローンを組むときに生命保険を掛けてますから、私が死んだらそれで完済。アト七年ですから、残金も知れてます。
生命保険の受け取り人は全額嫁はんになってます。はっきりしてますから、もめることはナイ。
この保険ですが、年齢と共に受け取り金額が減額されるのです。厭なら、家族のため、早よ死になさいで、私が生きてて、貰えるモンではありません。
耳鳴りの初期ですが、そんなことも、チラリと頭をよぎったこともありました。
(99/02/09)


39.耳鳴り独り言(2) かめさん

「耳鳴り独り言」を続けてください。
「かめさん」のストレス解消のためやとか。そんなことしたら、コッチにタマってしまう。
掲示板の、「かめさん」なるニックネーム。
その、「かめさん」の身勝手な要求に暫しおつき合いするには理由がありまして。
この「かめ」が姓か名か。それとも、姓名に無関係のニックネームか分かりませんが、「かめ」は多分、「亀」か「瓶」で、「瓶さん」はナイと思うし、きっと、「亀さん」やろ。
この「亀」が問題で、私の祖父が、「亀吉」でして。
その長男である親父が、「亀太郎」です。
私も長男ですから、危うく、「亀雄」にでもなった可能性がありました。辛うじて、「健雄(たけお)」になったのですが、「亀」が三代続けば、お目出度かったのに。
ならば、我が息子はどおなったのか。四代目で、「亀平」「亀助」も可哀相。
そのマエの曾祖父はどおであったか、残念ながら正確なお名前は知らんのです。ナンとか太郎さんまでは聞いてます。
当家は歴史と由緒のあるお家柄でもありませんし、家系図もナイため、詳しくは知りません。
祖父の亀吉さんは昭和二十年に他界して、私は二十ニ年生まれですから、亀吉さんのご尊顔を拝したことはないのです。
写真なら、我が頭上にありまして、何時も私を見下ろしてます。
親父の亀太郎も八年マエに他界しました。
亀太郎の呼び名は、「かめさん」「かめちゃん」「かめたろうさん」で、一番厭がってたのは、「出歯亀」です。
仏具屋さんで、同姓同名(柴田亀太郎)がありまして、ムカシのことですが、一時テレビのコマーシャルでもやってました。その仏具屋さんは、西本願寺さんの東向かいにあります。
それはそおと、本人はこう申してました。
「柴田亀太郎」は姓名判断からは、アカンので、「雪雄」に改名した。
そのはずが、誰もその名では呼ばなんだ。「かめさん」、「かめちゃん」、「かめたろうさん」
親、兄妹、親戚、知人、近所のオッサン、オバハン。そして、母も私も妹も。
「かめさん」、「かめちゃん」、「かめたろうさん」、そして、「オトウチャン」
そお云えば、「雪雄」も「健雄」も画数は一緒です。親父は姓名判断、四柱推命、八卦等が好きやった。
それで、「健雄」となりまして、大器晩成となってます。それと、異性にもてるらしいです。これは親父の願望かいな。
ところが、これも老いらくの恋ですから、何歳から老いらくかです。まだ、心あたりがナイし、親父もそんな気配皆無で終わってしもた。
さて、脱線が長かったけど、おつきあい余談。
そおそお、吉田耳鼻科のことやった。これは、当家から歩いて十分程度。「まつもと」(スーパー)大井町店の横にある。
ここには、一ヶ月間で都合四回通いました。一週間に一回ということですが、戴いたお薬の日数分の関係です。
「耳鳴り」なんか、録音も出来ませんし、比較のシヨウがナイのやけど、イマよりも、当時の方が「耳鳴り」は小さかったよおに思うのです。
吉田耳鼻科に往っても、止んでしもてタラ、診察出来んなあと心配した。
ところが、順番待ちが長い。一時間は常識で、二時間は待たされた。ホカの患者さんは、風邪、花粉症ばっかりで、コッチは待ってる間、ガンガン鳴ってて、イライラしてる。
風邪や花粉症くらいで、医者通いするな。死なへんワイ。自慢にはならんけど、こっちは耳鳴りや。重症なんやと自分勝手なもんです。
兎に角、待ってるのがツライのです。ナニもすることがナイ。文庫本は持参してましたが、三十分から一時間で読み終わってしまう。
読み終わると、耳鳴りのことを考えてしまうのです。
耳鳴りが気になって、頭がガンガンするし、頭の中に超音波発振器か洗浄器でも組み込まれてるみたいなもんです。
もしかして、脳腫瘍やってみいな、こんな処で、時間を潰してたら、手遅れになってしまうぞ。
そんな心理状態で待ちに待って、お医者さんと面談出来て、
「そおですか。あの薬で、まだ収まりませんか。いけませんねえ。
お薬を増やすというのも限度がありますし、一日三回までですねえ。
どおしましょうかねえ。もお、しばらくこのまま続けて、様子を看ましょう。」
だけで、せいぜいの数分や。
何処かの大病院の専門医に紹介状を書いてやろという気配もないぞ。一回、聴力検査しただけで、
「ハイ、結構ですよ。お大事に。」
ちょっと、待ってえな。こっちは二時間も苦痛に耐えて、待ってたのや。
「先生、薬はいいんですけど、自分自身でナニかすることとか、こんなことはしたらアカンとか、気をつけることはナイんですか。」
「ご本人さんがナニかすることは有りません。ハイ、お大事に。」
ナンヤネン。このヤブ医者め。
もっと、ナニか云うことあるやろな。
(99/02/11)


40.耳鳴り独り言( 3) 耳鼻科はヤブ

掲示板には、「耳鳴り」患者の、「PON太」さん、「ちゃむ」さんも登場です。
掲示板がこおなってしもた、きっかけは、この「PON太」さん。
ところで、「PON太」とは、どういう意味なんや。PON、CHIのPON。つまり、麻雀かなあ。
勤めてた会社(ローム)の近所に、「麻雀太郎」という雀荘がある。そっちからの連想で、PON太郎。私は、何年もやってませんが。
その雀荘には、よく通いました。点数もヨオ数えられんくせにねえ。
或いはお腹がPON太。要するに、デブで麻雀狂。
「ちゃむ」さんは何かの見当が付かん。「チャム人」、「へちゃむくれ」はまさかやし。
「卓袱台」の「ちゃぶ」なら、「食いしん坊」ということか。
「矮鶏」(ちゃぼ)なら、まだ分かる。鶏みたいにバタバタしてるとか。髪の毛がボサボサでチャボみたいとかもまさかなあ。
私は新入社員当時、先輩の一人に、「ちゃぼちゃん」と呼ばれてたことがありました。無精で、ボサボサ頭のためで、今でも髪の毛、ボサボサですが。
そおそお、ボサボサやなしに、ヤブ医者の吉田耳鼻科の続きです。
先生のお話を聞いてたら、手詰まりというのが見えたんや。そのくせ、南丹病院(総合病院)の悪口ばっかり云うて、
「あんな処、頼りないヤツばっかりで、ナンにもヨウ治さへんで。
経験もナイくせに、口ダケ達者や。」
私に云うてるのと違います。看護婦さんとホカの患者さんに演説してるのです。
待合室にまで、その声が聞こえてます。二時間待ちで、何回聞こえてくることか。余程のウラミ、ツラミがアルのやろ。
患者さんは毎回聞かされて大変やろ。まさか、
「イイエ、親切で、気のヨイお医者さんばっかりですよ。」
とは云えません。
「そおですねえ。」
とでも云うてんとしょうがない。
そやけど、先生、アンタも私の「耳鳴り」さえ、ヨオ治さんくせに、エラソに云うたらアキマセン。
そんなことはホカの患者さんは知りません。先生もヨオ治さん。とは答えてない。
こんなヤブ医者にかもてたら、手遅れになるぞ。治るモンも治らへんぞ。
耳鳴りに関しては、南丹病院は避けたのです。ヤブがヤブやと云うくらいやから、余程のヤブなんやろ。京都の方が情報量も多いやろ。
そこで、京都市立病院に往ったけど。ここも、ヤブ医者で検査は聴力だけ。
「高音域の聴力が低下してます。」
そんなこと、ヤブの吉田耳鼻科でも聞いてるワイ。それでドウやな。耳鳴りとナンの関係があるのやな。
聞いても、理由を教えてくれません。ドレモ、コレモ、ミンナ、ヤブなんや。
よおやく、何回目かで、「人間、白髪になるように、顔に皺が出来るように。」やて。
歳なら、歳とはっきり云うたらええやんか。そお云われて、カリカリすることもナイ。そこまでの歳とも思ってナイけど、青年とも思ってナイです。それで、どないせえと云うのやな。
別段、患者さんがナニかするということはありません。よお云うた。
これも、吉田のヤブとオナジ答えやないですか。
そおなんです。耳鼻科の医者は全部ヤブです。
耳鳴り一つヨウ治しません。こんなもん、現代病とチガウのです。昔っからアルのです。
それなら、耳鼻科みたいなもん、ちょっとも進歩がナイと云うことや。
実際、そお思いませんか。耳鳴りの皆様。そおでないお方も、油断してたらやって来るぞ。
そお云うて、ぼやいてても、老化は防げませんけど、眼の方はどおですか。
アッチの進歩は大したもんです。白内障は老化現象の一つですが、手術で治ります。私の母もやりました。水晶体を人造のに交換するのです。老眼はアキマセンが。
老化とは、髪の毛が薄くなる。顔や手に皺が出来る。眼は老眼になり、耳は高音がダメになる。歯は抜け、腰は曲がり。
エライ、お歳の話ですが、誰でも共通の老化現象です。
生きてる限り、年齢と共に覚悟というか、自覚致しますし、避けることは出来ませんが、耳鳴りはどおですか。ナイ人もある。
「PON太」さんは四十一歳で老化ですか。若ハゲ、若白髪、ありますけど。
実は本日、特に耳鳴りの音が大きいので、ご機嫌斜めです。
ヤブ、ヤブ、ヤブ、耳鼻科の医者はミンナ、ヤブ、ヤブ。
五月蠅いぞ。タマには黙ってろ。耳鳴りに対して云うます。
(99/02/13)


耳鳴りの話NO.3


inserted by FC2 system