<続>孫共の話NO.6


<続>孫共NO.4 <続>孫共NO.5
<続>孫共NO.1 <続>孫共NO.2 <続>孫共NO.3

爺・孫娘NO.1 爺・孫娘NO.2 爺・孫娘NO.3 爺・孫娘NO.4
孫共の話NO.1 孫共の話NO.2 孫共の話NO.3 孫共の話NO.4

孫娘NO.3 親父、爺NO.16
ハデブスNO.12 孫娘の話NO.11
題目一覧表

目次

NO.54 孫君3号の七五三の話(17) 孫君3号の従兄弟達の話

NO.53 孫君3号の七五三の話(16) 「公園」の意味の話

NO.52 孫君3号の七五三の話(15) 「公園」大正解の話

NO.51 孫君3号の七五三の話(14) 高がの、「公園」の筈がの話

<続>孫共の話NO.5


NO.51 孫君3号の七五三の話(14) 高がの、「公園」の筈がの話

当日、とは、12月6日の話の、忘年会兼の、北海道旅行の相談会。
「酔心」は、19時で、追い出され、1名、そこで、サイナラで、5人が、「マクドナルド」で、100円コーヒー一杯、約2時間粘ったの哉の。
ほなら、帰ろかと、成ったは、21時頃。

当方、嵯峨野線で、21時20分発ので、帰宅したですが。
まあ、座れたですが。4人掛けの座席で、4人が座り。イヤ、当方、一番乗りでの、大体は、亀岡で、大半、大多数が降りるですが。ンの、我が席、周辺、そのままでねえ。
珍しい事があるなあと。皆、並河駅なんやろかなあと。思てたですが、ンの、ンンの、並河に着いて、降りるは当方唯1人で、えと。

只なあ、一番乗り故、窓側に座ったですが。
出るに、出難うてねえ。当方、通路側に座ってて、窓側の方、降りるなら、チョと、立つとか、膝を通路側に移動させるなりの、配慮致すですが。ダアレも、ソレしてくれへんでねえ。
イヤイヤ、当然の降りる故、すみませんねえ、すみませんねえと、言葉、発しの、そのよな行動してるですが。

モ一発云うたら、ンの、隣の姉ちゃん、美形でねえ。当然の、妙齢のでねえ。フウンの、こんなに綺麗な姉ちゃん、隣に座ってたの怪の、モと早くに、気が付くべきやったなあの。勿体ない事、したなあと。
イヤ、起きてるですが、スマート・フォンで、多分なら、ゲーム三昧なんやろねえ。顔綺麗でもアカンなあと。
向かいの通路側のは、まあ、若手、30代の、兄ちゃんなれどの、同じくの、ゲーム三昧。スマート・フォンなるは、ケータイの、電子ゲーム器でして。

とりあえず、膝が邪魔で、そこ乗り越えん事には、突破せぬ事には、出られえへんし。
当方、足長いけど、そこまではなと。背もたれに、手を回しの、転けぬよにと。さすれば、隣の姉ちゃんの頭の辺りに手が行くですが。ショがないわと。それでも、何ちゅうかの、体制的、気持ち的、譲るの気配毛頭の無く。
アカンなあと。当世の若手はです。偶々の、この面々のみと、思うですが。
兎に角、すみませんねえ、すみませんねえと、長い足、上げて、通路側に出たですが。出られたですが。
出ぬ事には、突破せぬ事には、電車から、出られへんしなあ。
無事に下車で、まあなあ、運動のためです。歩いて、帰ったですが。帰宅したは、22時半頃。

オッとの、での、本日<12月8日>には、散髪にと。
安い散髪屋で、1620円。但し、シャンプー付きで、シニア料金でして。イヤ、シャンプーせぬなら、200円安いですが。
いやなあ、初めて来た時、不機嫌なるの、小母ちゃんが居てねえ。前回、前々回居てへんでねえ。辞めたかと、思いきやの、居てねえ。
<参考=「単なる雑談NO.132」NO.1582 理容院の不機嫌なるの、小母ちゃんの話(3)

ところがや、言葉使い、全然の違うの、丁寧になっててねえ。
イヤイヤ、当方とは、この日、本日、一言も、接触の機会無くの、ハタから、観察と、するのか、見てただけ、なれどです。
ありがとう、ございます。どのよに、致しましょう。等々、別人かと、思う程の変貌振りで、へえと。

コレ、あくまでもの、超の推測なれどの、どこからか、クレーム来たと、違うの怪と。
そらなあ、少々、イヤ、可成り、無茶苦茶の、横柄、言葉使い、荒っぽ過ぎたわと。

眉毛の下はと、問われて、えと、尋ねたならばの、剃るか剃らんか、聞いてるのや。初めて、来て、「眉毛の下は」で、意味、分かる怪。
精算の時、歳はと、尋ねる故、六十の、ン歳ですと、返答するに、60歳、以上か、以下かを、聞いてるだけや。
これは、少々、嬉しいと、するのか、この小母ちゃんには、当方、60歳近辺に見えたの怪と。にしたって、そのモノ云いあらへんやろと。
とは、申してませんですが。
この言葉使い、もしかしての、当方に対してダケ鴨分からんのけどや。
どちにしたって、そんな事で、本日、正月迎えるの頭になったですが。

での、精算は、小母ちゃんで無くの、妙齢の美女。この子が来たから、対抗心的、言葉使い、丁寧になったの鴨の。
ででの、会員カード持参で、判子も、10個に達してまして。云うたら、1回で、判子2個故、過去5回、来てるになるですが。「10個で、シャンプー」と交換出来ますが。
と、申された故、ならばと、交換しますと、返答したなら、宜しいですかと、二度、確認されて。ええと、二度返答したなら、精算金額、1400円ですと。ンと。

いやなあ、モノの、シャンプーと、思てたならばの、シャンプー代、200円割引なんやと。
ここで、判子、20個に達したなら、散髪代、1000円引きですと。
されどの、それは、この次ぎにでも結構なると。云うたって、20個分の判子を押せるのカード故、次回も、シャンプー料金、200円引きになるの怪と。マ、ええけどや。


オッとの、そんな次第の、斯くなるでの。
孫君3号の、七五三の儀式も、「長岡天満宮」にての、滞り無くの、済み。会食も、「矢尾卯」でと。
息子宅に戻りの、三時のオヤツで、コーヒーも戴いて。
ではの、次ぎ、どするやで、「公園」の話、出て。フウンと。
イヤ、それで、結構なるも、まさかの、マンションの前の公園ではなあと。思たら、車で、10分の距離と。フウンの、どんな公園鴨、知らんしなあと。ええも、悪いもあらへんし。
ワンパク小僧連中、「こーえん」「こーえん」の大合唱するし。まあなあ、はっきりしてて、結構なるも、近在の公園で、済むならなと。

済むとするのか、ならばの、嫁母、姉は、ど哉と。
とも、思うですが。孫、甥姪がそれで、ええなら、特段のと、では無い怪と。
こちも、それはダメと、するの、理由無く。

息子曰くの、そこは、駐車場料金、400円也と。ンと。
公園で、駐車場があっての、料金、取られるの怪の、余計に、よ分からんの、そんな公園知らんしと。
とは、申してませんですが。ソ云うのやから、そなんやろと。

兎に角、道知らんし、必死にくっついて行くからなと。
そして、2台の車に分乗での、ンの、道中、以前、初宮参りの際の、写真撮ったの、写真館の前通過。焼き肉喰いに云ったの、店通過で、サントリー・ビール工場見えての、嗚呼、ここ怪なあと。
での、国道171号線突破で、着いたの先、「アクアパルコ洛西」。

要は、浄水場でして。
その建屋の、上に、公園でして。へえと。
要は、土地の有効利用とするのか、有効利用やねえ。
いやなあ、駐車場も、大入り満車でねえ。云うても、2台やそこらの、空きあったですが。にしても、料金取るの、駐車場での、強気やなあと。

そらなあ、云うたら、長岡京市です。高がの、浄水場です。
とまで、云うたら、語弊あるですが。繁華街、商店街でもあらへんわと。まあ云うたら、工業団地的地域での。やけど、料金取っても、大入り満車状態故、へえと。
正直、よお、分からんの、ど云う事怪と。
心は、この界隈で、行くべきところ、ここしか、あらへんやろと。ここも、高がの、「公園」やでと。
云うてるは、「遊園地」とは、違うんやでと。
(15/12/09)


NO.52 孫君3号の七五三の話(15) 「公園」大正解の話

いつもの散髪屋なら、所要時間、概ねの、1時間。
マスターに、いつものよおに、お願いしますで、通じまして。
一寸した、雑談なんかを致しまして。
その替わりに、料金、4500円に消費税故、殆ど、5000円札一枚、ブっ飛ぶですが。

対して、昨年より、行き出したの散髪屋。
所要時間、10分、15分哉と。
での、一々、どんな具合にと、尋ねられ。耳に一寸、掛かるくらいにと。申せば、掛かるんですねと、ダメ押しされて、ギクリ。
ほんとはねえ、散髪に来てるんやから、のび太分、イヤ、伸びた分の髪の毛、切ってもらえば、宜しいのですが。余所の方との、会話聞いてたら、はっきり、云うて戴けるの方がと。ソラ、その通りで、御座候なれどの、散髪なんか、とは、語弊あるけどや。最初の髪の毛の様子見たら、大体は分かるよに、思うんやけどねえ。
兎に角、伸びたから、来てるんやと。

これがねえ、ヘア・スタイル気にするのよな、美青年、中年でも、老年の方でも、風体気を使うの、何ちゅうかの、お洒落さんなら、この手、10分、15分の、料金、1620円の散髪屋には、来やへんわと。
正規料金、4500円也とか、モと、高額の、カリスマ理容師の居てるの、有名、高級、散髪屋なり、美容院やろなあと。

そんな場合、座って、いつものと、通りにと。申すの適当なるの客居てへんのやろと。
それこその、細々、注文、付けるんやろなあと。それだけ、自分のヘア・スタイルなりを、ハタ目、自身の目を、注意、注視の、常々、考えてるのやろなあと。
鏡に向かって、小一時間、とかや。

我々なんか、瞬時やでと。
寝癖で、髪の毛、ピンも、気が付かず。そこまで、見てへんのやねえ。
ならばの、何がため、朝一番、鏡の前に立つの哉は、単なるの、習慣でして。鏡に映ってるの、自身の顔、見たって、しょがあらへんわと。見飽きてまして。
むしろの、ンの、皺増えたな、顔色、黒なって来たなの、歳喰たなと、見れば、見る程に、ガクリの、失望の、ゲとなるわと。

オッとの、そんな話、するの積もりで無くの。
要は、散髪代なるは、所要時間に関係するは確かでねえ。
いつもの、散髪屋なら、世間話、雑談もしての、1時間。その分、丁寧は、丁寧でして。散髪の仕方がでして。
1620円の、この手のは、数こなすが重要なんやろねえ。パパと、簡単にと。
イヤ、我々、それで、結構が故、ここに通うになったんやと。

只なの、全くの、流れ作業的での、情緒は無いです。会話も乏しいです。乏しいどころか、殆ど、最初の、どんな具合にの、注文、受けるのだけの会話。これが又、不機嫌な小母ちゃん程では無いにしても、大して替わらんでして。
下手したら、客が叱られてるよな、会話になってるです。
多分なら、その心は、こんな料金で、散髪してもろて、申し訳無いの、気があるよでねえ。
当方、そんな気、チラとなら、あるです。

いやなあ、そんな事で、本音でなら、いつもの散髪屋なら、家から近いし、料金問題だけでして。
それさえ、せめてもの、3000円見当にでもなれば、なあと。それでも、通い出したの、散髪屋の倍の料金なれどです。気を使わずに、済むです。
それで、出来れば、30分程度で、やってくれたらなと。1時間は、長過ぎるわと。我々にはなと。程度の散髪ならなと。


オッとの、そんな次第の、「アクアパルコ洛西」。
イヤ、こんな施設、場所あるは、皆目の、知らんかったわと。

イヤイヤ、京都市のなら、承知してるの、「松ヶ崎」「蹴上」「山科」でして。
云うとくの、「蹴上」のは、急速濾過式では、日本初なんやでと。発電も、日本初、「蹴上」やしと。

そんな話、どでも良く。
スロープから、上に上がれば、何とまの、公園がと。
ンの、元々が、次男が、「公園」にと、申してたですが。その公園、広いのが、広がっててねえ。フウンと。
そこで、次男、当方に曰くに、お父さん、ネクタイ、イツまでしてるんやと。ンの、そ云うたら、首が窮屈やったですが。ネクタイしてるをスカリと、忘れてたです。

での、子ども達、アと、云う間に消えてもて。
イヤ、先の方には、滑り台が、鉄棒、ジャングル・ジムみたいなのが、アスレチックとかとか、遊具が一杯、沢山の、子ども達が遊んでてねえ。へえと。

にしてもの、公園では、タバコも吸えへんなと、思てたら、次男が、お父さんと、声掛けた方向には、休憩所があってねえ。
単に、屋根があるの、座る場所のあるだけの、休憩所なれどの。曰くに、灰皿があるでと。ンの、そかと。
公園には、灰皿があったんやと。助かったです。

そらなあ、一応は、公園でして。子ども達が、沢山、遊んでるの場で、ケータイ灰皿持参も、この場では、吸い難く。
さりとて、どこで、吸うてええのやらの、難儀やなと、思てたですが。以て、正々堂々の吸えるな。腰掛けして、休憩も、出来るなと。ええ場所やと。

にしてもの、にしてもの、ワンパク小僧、小娘、孫君3号、大はしゃぎでねえ。喜々としての、表情、まるきりの、違うなと。
特には、小娘、その表情、これ以上、楽しい事、あらへんわの、風情で、ニタ、ニコの、破顔満面、満面笑顔で、見てるのこっちも、へえと。
感心致すの程での、まさしくの、息子の提案、正解も、大正解の、大ホームランと、云えるです。

子どもは、公園が好きは、承知してるですが。
ここまで、好きとは、想定外でして。皆、はしゃぎっ放しの、動き回り、走り回りの、大声出しての、喜色満面。
親達、嫁母、姉、嫁はんも、監視と、するのか、見守るも大変での、あち行き、こち行き、行動、早い、早いの、楽しそでねえ。フウンと。
そらなあ、余所の子も、沢山居てての、小さいのから、大きいのまで、様々での。
入り乱れの、重なりの、取り合いのと。

大きい子は、荒っぽいしねえ。特には、男の子は、どもならず。
伊勢からの、ワンパク小僧、三人を指してるでは無いの、余所のワンパク小僧も、そらなあ、尋常に非ずの、よお、怪我しやへん、させてえへんなあと。
しても、不思議で無いの、荒っぽさでして。

での、ここには、テニス・コートも何面かありの、所謂のグラウンドとするのか、球技場もあってねえ。そっちは、相応の料金なりが、いるみたい、なれどです。
公園なら、下は、芝生で、転けても、怪我しやへんなと。
何なら、寝っ転がれるなと。
イヤ、寝っ転がってるの、子も、親連中も居たですが。
(15/12/10)


NO.53 孫君3号の七五三の話(16) 「公園」の意味の話

多分なら、これを、「飛蚊症」と云うのやろねえ。
当初、目にゴミ、涙とするのか、水分哉の、見えてねえ。
目を動かしても、見えてまして。がしかし、動いてるよにも、伺えて。よて、涙か、水分哉と。

思てたですが。
ども、視界に白系の壁とかや。単色の場合、見えまして。柄の景色なら、見え難く。
ども、その手、涙、水分、ゴミでは無いなあと。
イヤ、眼球内の、ゴミとの、表現、異なれどの、それに近い哉の、異物があるなあと。これが、「飛蚊症」と、称するのらしく。加齢により、見え出すですて。フウンと。
イヤイヤ、別段にの、日常生活に差し障りあらへんわと。
日に寄っても、発生状況、見え方違うし、景色さえ、単色で無いなら、その手のは、見えませんでして。

これがねえ、ここ数日、マシになっててねえ。
オッとの、景色、単色、白系を面前にしてないもある鴨なと。白系、単色が何かと、問われても、困るの事よ、なれどです。特段の意識してませんでして。


での、公園ねえ。
我々ご幼少時代と、当世では、環境違い過ぎて。
そもそもがの、公園に遊びにです。親が連れてってくれるは無かったわと。
とするのか、そこらの、道路で、遊べてて。車が少ない、以前の、殆ど、無いの状態でして。
そらなあ、自家用車あれば、金持ちの時代やわと。電話がすら、無い家、多かったのに。
当家、金持ちには、程遠いの家なれどの、何故か、電話だけは、気が付いた時には、あったなと。電話と、公園に何の関係がの、話、なれどです。関係あらへんわと。強いてなら、時代背景申してるです。

当世、とてもやないの、そこらの道路で、子どもが遊んでられへんわと。車社会で、人間様より、車の方が、えらいさん。
人間様は、道路の、ド真ん中を正々堂々の歩くに、車が、そこ退け、ププと、クラクッション鳴らしまして。人間様は、鳴らされ、道を退けねばならぬです。
まあ、つまり、道路は、人間様の、では無くて、車のでして。
運転してるのも、歩いてるのも、人間様なれどです。

いやなあ、我々の時代、遊具が無いと、までは、申さんですが。
小学校区からは、離れてるですが、公園なら、西洞院通りにあったです。この通りの、西側からが、格致小学校<既に、廃校>で、東が、何ちゅうかの、違うの、小学校区。
よて、遊びには、行ってたですが。自分等のと、するの概念乏しく、余所の公園的、気分で、遠慮気味でしたです。

それもあるし、遊び場には、困ってえへんでねえ。
堀川通りでは、タコ飛ばしたり。家の前の、道路で、キャッチ・ボールとかも、してたしなと。
只、鉄棒となれば、公園なり、小学校に行かんとあらへんし。当世の如く、学校終われば、即の帰れの、状態で無く。休みの日でも、放課後でも、適当に学校で、遊んでて。

親が、わざわざの、公園に連れてくなんか、あらへんわと。
要は、当世程には、公園の重要度低く。
又、親の意識も、全然の違うなと。

イヤイヤ、正確には、親が、保護者として、子どもに目を光らせるの、必要性乏しかった、とも、云えて。
理由簡単の、近所付き合い、濃厚での。小学校区の面々なら、全部、とまでは、大袈裟も、少なくともの、町内会の面々なら、全員、皆、承知してたわと。
意味なるは、近所の方々、全員が保護者やわと。

公園も、その、西洞院のに、行けば、誰か、数人は、知ってたわと。
よて、我々の、行動範囲の範疇ならばの、安心感あったです。
所謂の、不良にでも、遭遇したって、大声一発、まで、出さんでも、そもそもが、そんな場に、変なヤツ、来てへんわと。

行動範囲から、離れたって、誰か、近所の面々と、遭遇するわと。こちが、気が付かんでも、あちが、見てたりでの。見られてたりで、イツイツ、どこそこに、居てたなと。後日なりに、云われたり、親に伝わったり、してねえ。
とりあえず、隣は何をする人ゾ的では、全くのあらへんでして。

近所の方が、スグに家に入って来るし、こちも、余所の家に、スグ行くし。
隅々まで、承知してたですが。当世、当家のご近所さんの、家の中にまで、入るは、殆ど、あらへんわと。精々が、玄関先でして。
これは、生まれ育ったの地と、新興住宅街の差、大きいけどや。
聞けば、その当時の、格致小学校の方々も、そんな具合になって来てるですて。

そらなあ、町会長<組長>でも、家の並びの順番ですて。
当世、基本、組長なんか、そやけどです。その昔には、少々、えらいさんでしか、会長職には、なれへんでねえ。延々の、10年でも、20年でも、継続したはったですが。
そんな時代でもあらへんしと。


オッとの、話、完全に逸れてもたですが。
当世、公園の意義、デカなったなと。
ここに、子どもだけで、来るとなればの、近所の面々での。この周辺、工業団地故、結果的、車なりで、親が連れて来てるになるのやなと。

イヤイヤ、にしてもの、嫁妹の子、特には、小娘、ほんとに、表情、はしゃぎ方、見てて、へえと。
あれも、やりたい、これもと、遊具方々、走りまくりの、心底、楽しそでねえ。皆の顔だけ見てても、京都にまで来て、公園怪も、正解也と。
思てるの間にも、時間、アと云う間に過ぎてもての。子ども達にしたらの話の、どちにしたって、子ども達主体でして。大人、親達、付き添いでして。保護者でして。
当方なんか、何やろ怪と。

トトトの、帰りの、指定席取ってる故、その時刻に間に合うよに、致さんとの、ボチボチの、駅、長岡京駅なれどの、向かわんとと。
そら、そこから、京都駅で、そして、三重、伊勢でして。
この公園から、駅までの、行程、よお、分からんし。息子の車の後、追いつつの、嗚呼、ここかと。
長岡京駅がです。

長岡京駅なら、何度か、来てるですが。車では、初でねえ。
初でも、承知の駅故、どて事、あらへんですが。

以て、ここで、さいならやなあと。手を振りの、別れたですが。
又もやの、ここから、亀岡え戻るの道が分からんわと。
ソラ、概ねなら、承知も、下手に変な道に行ってもても、困るの事よの、コレ又、息子の先導にての、嗚呼、ここかの、いつもの、道まで、誘導してもての、ほなら、さいならと。
その明くるの、11月23日<勤労感謝の日>には、諸般で、次男一家、我が家に来るになっててねえ。
その話、既に、終わってるです。
<参考=「<続>孫共の話NO.4」NO.37 孫共3人と、バスに乗るの話(7) 探すに一苦労の話
(15/12/11)


NO.54 孫君3号の七五三の話(17) 孫君3号の従兄弟達の話

いやねえ、本日、歯医者えと。
いやねえ、歯の治療に非ずの、所謂の、歯の掃除で、歯科衛生士のお世話になってるです。
当方担当、妙齢なんか、チョとダケ、歳喰たはるのか、よお、分からんの、恰幅のええ女性。
分からんは、女性に年齢聞く訳にもの。アチラ様は、こちの年齢以上の、生年月日に、性別、住所までご存知の筈の。性別なら、見たら分かるですが。
ども、この辺り、不公平感致し。

での、此度、イツから、通い始めてるかと、なればの、オッとの、診察券、新しくなてもての、分からんです。
イヤ、診察券の裏に、次回、予約の日時記載でして。10回分書けるですが。
その次回、来年、1月4日でして。マダ、続くですが。多分なら、10月頃から、通い始めてる哉と。

衛生士、「先生」と、云われたはりましての、受付担当女性からでして。こちらも、妙齢は、妙齢も、ンの歳、幾つ哉の、よお、分からんですが。時々、その、歯科の近在の、コンビニでバタリと遭遇するです。その受付の姉ちゃんと、でして。
ででの、「先生」から、云われるは、上の右奥歯に食べ物の滓がと。磨き切れてませぬ故、歯間ブラシを使ってくださいねえと。
返事は、常に、ハイと、即答なれどの、内心、真意、邪魔くさいわと。
コレ、自分のタメの話、なれどです。

にしてもの、歯の掃除。
概ね、半年に2回、通うになるですが。1回の期間、3箇月。その、3箇月の間、4回、5回通うの哉の。
大体は、3回程度で、終わりになるですが。嫁はんなら、その回数での、歯肉と、するのか、歯周が後退してへんのやろねえ。当方の場合、ギリギリの境界線辺りで、ウロウロしてて。

オッとの、そんな話、どでも良く。
この歯の掃除して戴いてると、歯の感触、宜しいねえ。
イヤ、実は、過日、過月、爺様、歳の頃、軽くの、70代後半哉の。
突然に、来院にての、症状訴えるに、歯の、ンの、何ちゅうかの、気色が悪いと。受付担当、妙齢の女性、先生、この場合の先生、ドクターなれどの、診て戴きませんとと、応答したなら、そこまで、してもらわんでもと。虫歯は無いし、気色が悪いだけなんやと。

この手、問答、小3分。
当方には、爺様の訴えるの中身、よっく、理解の、歯の掃除、歯科衛生士に歯を磨いて戴くと、スッキリ致すですが。間を置くと、口の中、歯の辺り、全体的、気色がと、するのか、鬱なるの感触でねえ。
モヤモヤでねえ。

コレ、正直には、加齢に寄ると、思てるです。
特段の、口の匂いしてるで無いですが。唾液なんやろねえ。分泌するの量、少なくなりての、口内洗浄、不充分感してて。
それこその、歯の掃除、この場合、歯科衛生士の、磨きの掃除、なれどの、終わって、暫くの期間、間を置くと、歯にザラザラ感、したりして。気色悪なるです。
イヤ、従前、こんな感覚、無かったですが。よて、加齢哉と。

それでや、当世、歯医者、予約制でねえ。
突然の乱入、闖入、飛び入りしても、ハイ、そですかで、即のやって戴けませんでして。爺様、約の、1時間半待つか、後日の予約を取るかで、1時間半待つにされたですが。


トットの、そんな次第の、11月22日の話。
とするのか、この日は、伊勢の方々、面々、嫁母、姉。加えての、妹の子、甥にあたるの、3人のワンパク小僧と、姪であるの、小娘の、総勢6名様。
JR長岡京駅に無事に送り届けと、するのか、到着にての。

ワンパク共、元気に、バイバイと、手ぇ振ってくれての、ご機嫌さんで。
そらなあ、これから、電車に乗れるです。我が家に帰るが出来るです。こいつ等は、なと。
保護者たるの、祖母、伯母、大変なるの、重責なれどです。
まあなあ、来しな、突然の、ワンパク参加で、自由席になてもたですが。帰りは、しかりと、指定席でして。
にしてもの、ええ祖母で、伯母やねえ。

モ一発、結果的、子ども達、3人のワンパク小僧と、小娘の4人、コレ又、伯母の住む、長岡京市。にまで来て、「公園」で堪能怪、満足怪と。
少なくともの、ええ想い出作りにはなった鴨と。
こちは、朝の早々より、えらいこっちゃと、息子からの電話で、ビクリしたですが。

イヤイヤ、えらい事も、この程度で、良かったですが。
えらい事なるは、事故、事件、怪我、病気等々、そちの心配、頭を過ぎったですが。まあなあ、人数、増える分には、或る意味、ええ事でして。
孫君3号の、七五三を沢山の面々に祝って戴けるがでして。只なの、このワンパクと、小娘には、そんな概念あらへんですが。
かと、申しの、この時期まで、なんやろねえ。連れてけと、強要されるがです。
精々が、中学生辺り、まで哉と。ここから先、親なり、祖母なり、伯母に連れてけなるは、まあ、云うたら、ええ子なんやろなあと。
ええ祖母でありの、伯母故、連れてけになるんやろと。

そらなあ、ここだけの話、でも無いの。
この面々でさえが、我々夫婦には、寄り付かんわと。とするのか、遠巻き、敬遠してるわと。
全くの知らんで無いけれどの、ご縁、馴染み、乏しくて。
かと申しの、我々にまで、飛びついて来るよでは、チョとなの、困るの事よ、なれどです。誘拐されるぞと。

とするのか、当世、近隣との、お付き合い、希薄になってるなと。
親戚付き合いも、同様での。
近隣なるは、所謂の町内会の事での、諸般の行事に参加の人数、少ない事。
反面、親族なるが、近在で無くの、距離的、遠くになってもて。そは、易々の、チョと、寄るかにならんわと。

当方のに、したって、妹、伏見。
父方、上の叔父、田辺から、引っ越して、藤森になったですが。下の叔父、男山八幡。叔母のなら、皆、関東でして。
母方、上の伯父の長男他界で、次男、醍醐寺の方で。下の伯父の長男なら、丹波口の方なれどの、次男、神奈川。
従兄弟なら、マダ居てるが、滋賀、大津であったり、彦根やでと。

これら、その昔には、皆、京都。関東のは、大阪、梅田なれどの、頻繁に往来してたですが。
オッとの、こっちも、下京でして。基本、歩いて、行ってたわと。その程度の距離故でして。

オトトの、での、何が云いたいの怪と、なればの、ワンパク小僧に、小娘にしたって、こんな具合に、来てくれたら、結構なると。
そらなあ、嵐、突風みたいな、事態に相成ったは事実なれどの、まあ、結構なると。
孫君3号にしたって、従兄弟やしと。
(15/12/12)



inserted by FC2 system