お爺ちゃんと孫娘の一週間の話
NO.4

爺と孫娘の話NO.1 爺と孫娘の話NO.2 爺と孫娘の話NO.3

孫共の話NO.1 孫共の話NO.2 孫共の話NO.3 孫共の話NO.4

孫娘NO.3 親父、爺NO.16
ハデブスNO.12 孫娘の話NO.11
題目一覧表

目次

<続>孫共の話NO.1

NO.33 一旦、おしまいの話 比叡山のお化け屋敷の話

NO.32 最終日の話(2) 「Joyful」の話

NO.31 最終日の話(1) ガチャ一発の話

お爺ちゃんと孫娘の話NO.3


NO.31 最終日の話(1) ガチャ一発の話 

オッとの、話、ナカナカに進まんねえ。
この話、8月の話での。
15日<土曜日>から、21日<金曜日>の一週間の話でして。
それも、正確には、13日<木曜日>から、長男一家、戻ってまして。そのまま、孫娘のみ、1人、当家に居残り、22日<土曜日>朝から、嫁はんと3人で、長男家えと、孫娘を戻しにと。
要は、お盆の時期の、一週間。

その間、「京都国立博物館」「三十三間堂」「京都御所」に連れてったですが。
そらなあ、まだまだ、連れてってやりたいの処、あるですが。まだまだ、先あるわと。
ほんとはなあ、「亀岡」で、ええ場所あるなら、なれどの、当方、知らんわと。「穴太寺」「出雲大神宮」もあるですが。「出雲大神宮」なるは、初詣で、皆で、行ってるしと。過月、当家、母の葬儀出して、神社もなと。
「穴太寺」もなあ、行って、何するやの話での。ソレ、云い出したら、皆、そやけどや。

とりあえずは、此度、3箇所のみ、2日間のみ、「京都」に出たですが。後は、「亀岡」をウロウロでして。ウロウロとは、「アル・プラザ」とか、レンタル・ビデオ屋でして。
他にも、出てるですが。
オッとの、そ云うたら、最後の日<21日>は、ビデオを返却の日でして。ソラ、22日から、23日は、長男宅、神戸でして。返却、その前にと。

当然の、孫娘1人、家で留守番せよも、出来ませんの、一緒に車で、外出での、片道約の、10分での。返し終われば、レンタル・ビデオ屋に置いてあるの、ガチャポンを見たいと。フウンの、一発、やるかと。やてみるかと。
いやなあ、大体は、当方、この手、趣味無く。こんなモン、一々の孫共にやらせてたら、際限無くと。無視してたですが。

此度、孫娘の、工作にての、「自作段ボール・ガチャ」なるが、あってねえ。この時には、8個のガチャを投入してたですが。ンの、まの、今更の、ガチャとするのか、カプセルなれどです。
その1つに、ここのを、加える怪と、提案の。ホナラの、1回、300円也ですて。
へえの、案外に高いのやなあと。
イヤ、100円のもあるですが。

そこで、ガチャ一発、何が出たか、当方、皆目の、覚えてえへんですが。とりあえず、孫娘、ワーワーと。嬉しいなと。希望の、欲しいのが、出たですて。ソかと。良かったなあと。
ガチャに、当たり、外れがあるのか、ないのかも、知らんですが。
当方の時代に、こんなモンあらへんわと。あったカモ、分からんの。そもそもがの、ゲーム・センターになんか、入った事あらへんでして。ガチャ・ポンがゲーム・センターにあるのか、ないのかも、知らんですが。
レンタル・ビデオ屋にあったんやと。そ云うたら、スーパー、「マツモト」にも、置いてあるですが。

ガチャ・ポンなるは、ゲームとも、違うんやねえ。
まあ、云うたら、カプセルに何が入ってるの怪の楽しみ怪と。
これを、工作に使うのなら、結構なると、一発、やらせたですが。

いやなあ、イツの頃哉の、多分なら、当方、中学生時代。
中古のパチンコ台を買おてもらい。何故に買おてもろたか、よお、覚えてませんですが。その当時、流行ってたの可能性がで、2階の部屋に置いてくれたですが。イヤ、2階は、我が部屋に非ずの、下の叔父の部屋なれどです。

話簡単には、パチンコ台、だけがあっても、しょがないやろな。玉が無い事には、何の意味も無く。
されどの、パチンコ屋には、18歳未満、お断りでして。
18禁なる故、入った事、あらへんでして。但し、夜店では、出来まして。ンの、よ、考えたら、スマート・ボールもあったなあと。
ンの、よ、考えたら、別段の縁日で無くともの、八坂神社には、射的も、パチンコも、スマート・ボールも当てモノもあったなと。祖母と行けば、偶には、させてもろたの事、あったなと。

オッとの、そんな話に非ずの。パチンコ玉の話での。
叔父に玉が無いと、訴えたならばの、10円札、くれて。当時、10円なるは、硬貨もあったの、札もあっての。流石に、1円札は、無くなてたですが。10円も、当世なら、軽くの、10倍、20倍の値打ちでの。
買いに行けと。パチンコ屋にや。玉をや。

当方、デハと、近所、西洞院、四条角にあったの、パチンコ屋に出向きの、店員に、これで買えるのパチンコ玉を頂戴なと。
ほならの、店員曰くの、ボン<漢字でなら、「坊」。関西弁で、小さな男の子を指すの言葉。>、パチンコ玉は、売り物と違うんやなあと。フウンの、されどの、こまつたなと。
パチンコ台だけあても、玉が無ければ、意味無くて。

されどの、どするやの、こまつた、こまつた、困ったなあと、途方に暮れてたら、その店員、ボン、とりあえず、10円分の、玉をと、ン十個を、ズボンのポケットに入れてくれて。オオキニと、喜々として、帰ったですが。
とは、云うたって、ン十発の玉では、パチンコ出来る程でも無くて。
叔父、更なるの、10円くれての、四条大宮のパチンコ屋に出向きの、矢っ張り、10円分の、パチンコ玉をポケットに入れてくれて。

での、後年知ったです。
パチンコ玉なるは、貸し玉での。実際には、玉を買おてるでは無いをです。借りるの場合、玉1個、幾らで借りて。出玉については、玉1個幾らで、景品交換致すです。
1個、2円で借りても、交換の場合、そのままでもの、ここだけの話の、金銭に交換なら、レート、低く。
オッとの、最近、この、ン十年、パチンコなるを、やてへんしで、レートの件、よお知らんですが。

オトトの、ン十年とも、云えへんの。孫娘生まれるのまでは、家族全員にての、年に1回、正月映画見るに、新京極の、パチンコ屋に入ったなと。
いやなあ、その最後の年、長男嫁も、一緒に、パチンコ屋に入ってねえ。
珍しくもの、ホボの、全員、勝ったです。
<参考=「ハデでなく、ブスでもなくNO.00」正月元旦からの大勝利の福の神>

最後の年としたですが。
そらなあ、正月に、正月映画見るも、孫共居たら、見に行くもなと。そらそらの、赤ちゃん連れては、トンでもでして。パチンコ屋にも、以来、ご縁無く。
孫共も、相応の年齢になればの。されどの、当面、見て、漫画やろと。

オトトの、ガチャ・ポンが、パチンコと一緒で無いけどや。ギャンブルでは、無いが故の。
されどの、孫娘作の、「自作段ボール・ガチャ」なるは、パチンコ台と一緒ではと。玉の替わりに、ガチャとするのか、カプセル投入での。単に、ペット・ボトルを回転させての、1個ずつ、出すだけの仕組みなれどの。矢っ張り、パチンコ台でして。ポンと、打たんだけ。玉のサイズも、違うですが。

いやなあ、孫娘の、「自作段ボール・ガチャ」見るに、口上、聞かされるに、フと、その昔の、パチンコ台の玉の事、思い出し。
この玉もなあ、そのままの放置では、錆て来るです。鉄の玉でして。
この事、当方、まともに、パチンコ屋に聞きに行ってねえ。くれぐれもの、中学生時代の話やでの。店員、チャンと、返答くれたの、毎日、毎日、磨いてるですて。へえと。

イヤ、使うの事が、磨きと一緒での。
こすれて、こすれて、小さくなってくですて。へえと。
且つは、パチンコ屋のマークが、刻印してるですの、玉も、小さくなったのは、廃棄とするのか、処分するですと。
での、あのなあの、他店の、玉は、使えませんと。
云うたって、概ねのサイズ一緒故、使えるとは、思うですが。使いの、バレたら、つまみ出されるの、やろ怪と。イヤ、知らんですが。

オトトの、そんな余計なるの話。
レンタル・ビデオ屋からの帰りの道中。とするの程の、でも無いの、ンの、嫁はんから、何か、頼まれてたなあと。何やった哉と、沈思黙考してたならの、孫娘、曰くの、樒を買おといて頂戴なと、云うたはったえと。ンの、左様<さよ>かと。真向かいの、道の駅、「ガレリア」でと。聞いてたを、思い出したわと。
こいつ、孫娘、よお、覚えてるなと。
(15/09/24)


NO.32 最終日の話(2) 「Joyful」の話

そらねえ、男の子は、云う事、聞かんわと。
それが、ダメと、云うてるでは無いです。
只、現在唯今の、孫君共、長男家の、なれどの、今が難しいの時期でして。
難しいとは、何度でもの、叱れば、その場、収まるですが。次ぎの瞬間、霧散。まあ、云われた事なんか、覚えてえへんわと。それが、男の子と、承知してるです。

モ一発、難しいは、叱られたら、泣くの事かと。今はなと。
ンの、マの、マダ、小学生でもあらへんでして。自己主張なら、するですが。叱られても、泣くのダケでして。
叱るも、父親から、やでと。要は、我が息子からでして。

オッとの、一部始終、見てるであらへんしで、原因、何をして、叱られてるかが、分からんの事、多々あっての、困るですが。当方、困るの事もあらへんのけどや。
何故に叱られてるかを、当人も分かってえへんの事もあるの哉と。
いやなあ、神戸の息子宅でも、当家でもや。兎角に叱られて。叱られんの事、あた怪と。常は知らんのけどや。

オッとの、諸般、過日、過月、母の葬儀終わってからやった哉の、以降、口出しするゾ宣言してるですが。
嫁の味方でありの、教育についてもと、等々申したは事実の、ソラ、云うた事、しかりと、覚えてるわと。無責任、適当、気紛れには、云うてませんでして。
只、難しいなあと。
ソラ、夫婦間の事なるは、基本、夫婦の事での、余程の事、無いの限りに於いて、当方、口出しもと。ソラ、過去には、ンの、そら、云い過ぎぞと、思うの事、あったのけどや。
申すなら、その場で、でして。
子どもに対するは、コレ又、親の責任での。その辺り、当方、そらなあ、歳もありの、対象、孫の事での、少々甘くなてるは事実。

云うてるの、孫の事の意なるは、孫よりも、数段のこちが、早くに、あの世での。で無ければ、困るの事よの、責任無いの分、責任の取りよの無いの分、気楽でありの、ハラハラでの。イライラでの。
ソラなあ、イライラ、ハラハラ、するの事、あるわと。
理由、息子と、当方の判断基準、考え方、違うわと。違うで当然でして。

オトトの、ここで、余計なるの話の、「神戸」のと、してるですが。
コレ、文面故、「神戸」のと、明確に記載してるのダケでの、実際には、「神戸」のと、なんか、云うた事、あらへんわの。ましてやの、「兵庫」のと、なんか、云うモンかと。
実際には、名前で、でして。特に、説明要するの時のみ、「神戸」のと。

ついでの話の、云うたら、「兵庫県」なるは、特殊。
「兵庫市」なんか、あらへんわと。県庁所在地、「神戸市」でして。
ソレ、云い出したら、「東京都」も、「東京市」は、あらへんなあと。いきなりの、「区」やなあと。中心部はなと。
モと、云うたら、「三重県」にも、「三重市」無く。県庁所在地、「津市」でして。「滋賀県」なら、「大津市」でして。嫁はんの里、「香川県」も、「高松市」でして。
ソ云うたら、四国・4県、半々かいと。
トトトの、この手の、案外に多いなの、特殊でも無いなあと。

いやなあの、当方的感覚、オッとの、従前には、「兵庫」「神戸」にご縁無く、無縁の地域故、よお、知らんでねえ。
むしろの、「姫路城」が頭に浮かぶの程度での。元々が方向音痴、地名音痴自慢なれどです。
「宝塚」となればの、当然の、「宝塚歌劇」で、ンの、コレ、大阪府か、兵庫県かと、問われたならばの、チョと前なら、瞬時、迷うの事よの、現在唯今なら、即答出来るですがと。

ご縁あったは、兵庫を飛び越えの、「岡山県」でして。ロームの協力会社が、笠岡<市>に、井原<市>にあったが故、度々と、するのか、しょっちゅう、出張してて。
笠岡となればの、殆ど、広島でして。隣接でして。
この笠岡、そら、田舎やわと。
笠岡駅のソバに、コンビニが出来て、へえと、出来た怪と。夜の遅くになれば、夕食、喰うの場所が無く。コンビニが出来て、助かったですが。
そらなあ、酒飲むの面々ならばの、その手の事、詳しいですが。当方、その手、ご縁無くの、下戸でして。皆目の、興味さえ無くて。

での、話、逸れに逸れたですが。
元に戻しての、戻すも、多少なれどの、諸般、思うの事、申すゾ宣言したですが。案外に難しいなあと。宣言したの事、覚えてるわの、冗談、適当、ええ加減とは、違うですが。
そらなあ、諸般、少々、気も使うわと。只なの、云うべきなるは、機会あらばと。
いやなあ、話題にでもなれば、申すですが。事あって、声張り上げての、あのなあも、コレ、皆が承知の場面で無いの場合、一々の背景説明からせねばの、云われてる方も、分からんやろと。
イヤ、分かって来てるのよな感も、してるですが。


ででの、戻しての、孫娘には、一週間も居たら、一度は外食をと。
ほんとはなあ、マクドナルドも、気持ち的、連れてってやりたかったのけどや。こちの、都合もあっての。結果的、行けずで、最後の日の、夕食、外食と云えどの、大したモノで無いのけどや。「Joyful」に、でもと。
コレ、株主優待券所有故。

ここだけの話の、コレ、無ければ、行かんわと。
反対には、コレあれば、余程で無いと、現金出しての、外食なんか、勿体なくて。
トトトの、実は、孫娘には、是非共の、「Joyful」の、「さつまいもスティック」をば、食べさせてやりとおて。
当たり前に、主食は、主食で、別途やでと。

そんな事で、3人して、「Joyful」えと。
孫娘、嬉しい事に、「さつまいもスティック」を、喜んでくれて。連れて来てやったの甲斐あるわと。

オッとの、それでや。
次回、機会あらば、又、孫娘を一時的、預かってやっても、ええけどや。
問題は、孫君共での、これはなあ、まだまだ、預かるに、怖いわと。怪我でもされたら、大変での。現状、可能性充分での。
男の子と、女の子では、全くの安心感、違うしなと。

くれぐれもの、申すは、男の子は、それで、構わんは、構わんのけどや。大人しいよな、男の子では、そっちの方が、心配なれどの。孫とは、云えどの、預かるに、相応の保護責任、生じまして。
責任、生じて、何かあって、責任の取りよも、あらへんのけどや。

そらなあ、親にとっては、我が子で、こちにしたら、我が孫なんやでと。血の繋がり、あるんやでの。
そやからと、親に戻すまではなの、そらなあ、全くの、云う事、聞かんで、無いにしろの、孫娘の程には、聞かへんわと。
孫娘、孫君1号の年頃と、とは、全然の違うわと。
(15/09/25)


NO.33 一旦、おしまいの話 比叡山のお化け屋敷の話

さあての。
そんな事で、孫娘を無事に親元に届けの、一件落着。

とするのか、心配の1つに、ホーム・シックにならへんやろかと。
1週間、親から、完全に離れて、大丈夫怪と。
まあなあ、当家には、何度も来てるし、爺ちゃん、婆ちゃんとも、一緒に寝てまして。神戸の自宅ででも、行けば、必ずの一緒の部屋で寝てくれて。
その辺り、案外に、孫君共、アカンでねえ。時偶になら、一緒に寝てくれるですが。下手したら、明け方、早くに目を覚まし。起きたら、親の部屋に移動したり。

ホーム・シックねえ。
むしろの、女の子に多いのではと。
いやなあ、中学三年の修学旅行で、「きぼう号」に乗って、東京に行ったですが。
この時、同級の女の子が、泣いてねえ。泣くよな原因分からんでねえ。皆で、どした、どしたと、心配したですが。ンの先生に相談をと。
オッとの、車中での話やでの、「きぼう号」なるは、中学生の修学旅行専用の、夜行列車でして。

ほならの、先生曰くに、そかと、ホーム・シックやなと。
ホーム・シックなるの、文言、その時、初めて、知ったですが。
要は、親元離れての経験乏しく、親を、家を思いの、寂しくなったんやと。へえと。暫く、そっと、しとくかと。フウンと。
イヤ、この子、誰かは、記憶してるですが。
ここだけの話、見掛け、常平生の言動からしたら、気丈な子でねえ。そんな面、あるかと、再認識したですが。

孫娘なら、我が家でも、常の様子と一緒でねえ。特段の、賢くしてるとか、大人しくも無く。要求すべきは、要求しの、嫌は、嫌と、意思明確での。結構なると。
それでも、もしかしたらの、もしかして。
当たり前に、神戸の我が家離れ、親の姿も、暫く見ずでは、ソラ、諸般、寂しいやろと。
とするのか、神戸に戻れば、我が家見て、親の顔、弟達の顔見たら、感動とするのか、ホと安堵の、感涙するの哉と。薄々なら、思てたけどの、そんな様子あらへんでねえ。フウンと。こいつ、案外に、気丈なんやと。
思いの他、しかりと、してるんやと。
とするのか、我々、爺婆と、すかりの、馴染んでくれてるんやなと。

そらなあ、こいつ、孫娘も、その昔、1歳、2歳、3歳くらいまで哉の、状態からしたらの、雲泥の差。
1つには、弟出来たがあるです。
1つには、相応に、賢くと、するのか、成長した。とも、云えて。
チョとでも、親の、特には、母親の姿、見えんと、泣いて、泣いての、泣き暮れて。この段階から、暫くしたら、親、居てへんでも、表面的、泣かずも、親の顔見たら、こちの手、パと離しの、逃げるが如くに、親元えと。
とりあえず、我慢してたんやと。してやてたんやと。

この当時の、印象強く、一週間も、親元離れ、弟達の顔も、見ずで、耐えられるの怪と。正直には、その辺り、心配してたですが。
全くの取り越し苦労やたなあと。
そらなあ、ここだけの話も、そやてみい。家に戻って、安心は、当然にしても、過年が如くに、親の顔見たの途端に、泣かれてみい。逃げるが如くに、されてみい。複雑怪奇の、ソラ、寂しいぞと。
そらなあが、モ一発の、当方、祖母に対するの感覚、環境と、孫共と、我々爺婆との環境、全然の違うわと。よて、感覚、違うで当然での。
とは、承知してるわと。

オッとの、そんな事で、「お爺ちゃんと孫娘の一週間」の話も、以て、オシマイやと。
次回、機会あらばと。
どこえ、連れてって、やろ怪なと。京都なら、見るべき、行くべき、沢山あるけどや。あっても、諸般、選択要すの、出来るの限り、入場料、只のがええに決まってまして。連れてくの、当方立場からやでと。

云うたら、墓参で、「東本願寺祖廟」になら、孫娘も、度々の、行ってるですが。
何を隠そおの、ここの、「祖廟」に墓地所有<実際には、借地権>なるは、如何程の意味あるかの、云わずと、知れたの、「ザ・京都」。
京都市の世帯数、どれ程か、知ってるかの、約70万世帯で、人口、約150万人。
<2015年9月現在>

そこに、墓地、ン千基やでと。「ン」の数値、よ、知らんけど。盆行事、風物、「万灯会」と、称するが、ある故、万基かもの。まあ、そこまではの。「清水寺」の方、五条通りの、「西本願寺」にも、墓地あるですが。ここも、そんなモンと、違うの怪と。
数字、よ、分からんで、そんなモンは、異なれどの、合わせて、1万基もあるの怪と。

云うたろかの、京都の面々、理想なるは、そこに墓地所有なんやでと。とは、少々、可成りの、大袈裟の、更には、当方、墓地、入手したであらへんのけどや。祖父の代なれどです。
モ一発の、云うたろかの、大袈裟であってもの、その、「ザ・京都」に、墓地なるは、概ねの、百世帯に、一世帯なんやでと。単なるの、数字上ならなと。
よて、正直、当家、「柴田家」、自慢出来る、してるの、コレ、当家、唯一無二の、自慢の、墓地なんやと。
京都眼下一望、祇園、円山公園の方のと、墓地がと、云うたって、墓石所有とは、まあ、思われへんわと。ナカナカに、思ても、もらえへんわと。

「ザ・京都」、「ジス・イズ・京都」。
「祇園」そのものが、「ザ・京都」で、「祇園石段下」の意、分からんなら、京都人に非ず。
ならばの、解説なら、「祇園石段下」と、云うたら、皆、一発、分かるわの。はぐれたりは、まあ、余程の、での。京都人、ならなと。
よて、仲間内での、待ち合わせ場所にしたりで、そらなあ、京都のド真ん中、四条通りの、東のドン突きやでと。
「京都」象徴するの場所なんやでと。
「祇園石段下」で無く、上の方から、四条通り、見て見てみ。見降ろしてみ。当方、云うてるの事、よ、分かるわと。
石段下も、上も、場所、指すの意、一緒やけどや。そんなに広い、場所で無く。探しまくるの程で無く。

での、そこの、「八坂神社」は、京都最大、日本屈指の、「三大祭り」の、「祇園祭」の、やでと。疫病退散のや。
その、「祇園」周辺、見るべき、沢山あるわと。下がる<南>になら、「高台寺」「霊山観音」「清水寺」でして。ンの、その程度しか、知らんですが。元気溌剌、歩け、歩けで、その先、七条まで、頑張ったら、「京都国立博物館」で、「三十三間堂」。

上がれば、「知恩院」に、足延ばせば、岡崎公園の、「平安神宮」でして。この、「知恩院」なら、只でして。御堂に上がれば、料金要するですが。ンの、ここに、連れてってやるの手もあるなあと。
今時、「清水寺」も、観光客、多過ぎて。

いやなあ、息子、過日、過月、孫娘が来るの時、曰くに、比叡山のお化け屋敷にと。連れてってやったらと。
との、話、記憶してるですが。
比叡山ねえ。遠いんやなあと。お化け屋敷が、マダ、存続も、知らんのけどや。お化け屋敷なら、夏場やなあと。

オッとの、検索、探索したなら、2000年、比叡山展望台、そのものが、封鎖されたですて。フウンと。
衣替えされての、「ガーデンミュージアム比叡」ですて。

ン、ンの、「比叡山ドライブウェイ」の料金、1670円也<割引の場合、1500円>で、「ガーデンミュージアム比叡」の入場料金、中学生以上1050円、小学生515円ですて。
にしてもの、情報、平成26年度でして。
当年、平成27年、開園してるの怪と。
どちにしたって、当世、諸般の料金、高いなあ。
コレ、孫娘なら、たっか。

オッとの、トットの、そらなあ、方々、連れ回したりたいわと。出来る限り、只の有名処にと。
さもなくばの、懐具合、保たんわと。
(15/09/26)



inserted by FC2 system