お爺ちゃんと孫娘の一週間の話
NO.3

お爺ちゃんと孫娘の話NO.1 お爺ちゃんと孫娘の話NO.2

孫共の話NO.1 孫共の話NO.2 孫共の話NO.3 孫共の話NO.4

孫娘NO.3 親父、爺NO.16
ハデブスNO.12 孫娘の話NO.11
題目一覧表

目次

お爺ちゃんと孫娘の話NO.4

NO.30 家族数振り返るの話

NO.29 8歳の、孫娘の世界の話(2)

NO.28 8歳の、孫娘の世界の話(1)

NO.27 京都御所での話(9) 京都の歴史の話

NO.26 京都御所での話(8) アッツイ、アッツイの話

NO.25 京都御所での話(7) マクドナルド、見つかるの話

NO.24 京都御所での話(6) マクドナルドにでもの話

NO.23 京都御所での話(5) 御所内公園の話

NO.22 京都御所での話(4) 同志社大学の話

NO.21 京都御所での話(3) 孫娘、走り出すの話

お爺ちゃんと孫娘の話NO.2


NO.21 京都御所での話(3) 孫娘、走り出すの話

礼服に小さな穴がで、引っ掛けたと違うかと。
当方が、どこかで、でして。
ソ云うは、嫁はん。
そらなあ、可能性大での、過日、過月の、母の葬儀で、でして。喪主として、基本、着っ放し。四十九日で、納骨の日にも、でして。
納骨終えて、「いそべ」での、喪主挨拶終わるまではなと。
<参考=禁談・奇談V

での、次ぎ、百箇日。
喪服までは、着ませんですが。ズボン程度はと、話になっての、これを、9月20日<日曜日>を予定してまして。
イヤ、諸般、声聞こえて来るに、所謂の普段着も、難しく。上着までは、ええとしても、ズボンはと。そらなあ、基本、仏事故、華美、派手なるは、避けて頂戴の地味目にと、してまして。
ならばの、それまでには、修繕か、新調かと。

新調も、高いしなあと。
ほならの、修繕と、するのか、「かけはぎ」をと。「かけはぎ」も、結構な、費用掛かるですが。亀岡の店は、少ないしねえ。クリーニング屋に相談したら、余り、お薦め出来ませんと。
イヤ、クリーニング屋経由の、「かけはぎ」を考えたですが。嫁はんがや。

ほならの、ほならで、一応は、京都市の、「洛西高島屋」の、その手、コーナーで、どかなあと。行って参じましたです。
店内、入り口にての、後ろから、ポンと、我が肩にで、誰かと、思いきやの、芋煮会のと、するのか、ロームに同期入社の、フサオ君。オオと。
フサオ君には、出先で、時々、会うなあと。
彼は、家族と、買い物ですて。へえの、結構なるで、別れたですが。イヤ、その場には、奥様、お子様、居たはらへんでねえ。呼びに戻って来たらしく。フウンと。

での、こちの話の、ソレ屋と、するのか、老年女性、受付担当の方なれどの、礼服の穴見て、「虫喰い」ですねえと。へえと。当方、白やなと。真犯人、虫かと。
ほならの、ほならで、モ一発、ほならの、洋服箪笥の中の衣類、よお、確認でして。

加えて、申されるに、礼服なんか、そは度々着ませんしねえ。買うとなればの、高いですし。コレ、生地、上質ですしと。修繕、「かけはぎ」をお薦めするですが、一箇所、5千円也の、二箇所ですので、1万円と、消費税ですねえと。へえと。
イヤ、概ねの費用、承知してるの、安い店で、5千円。高いと、6千、7千円からと、されてるです。

そこで、担当老年女性、曰くに、あくまでもの、修繕、かけはぎでして。全くの、分からんよには、出来ませんです。ここと、知って、よお、見たら、かけはぎの跡が分かるの程度ですよと。
かと、申しの、プロの手で、やりますので、簡単には、見分け付かんですがと。
要は、過大なるの、期待すなよと。されどの、相応の職人が、相応の手間掛けて、相応の技術、手法の修繕で、相応の費用故、遜色無いの水準にはと。

で、イツ、上がるですかと、問えば、2週間と。えと。
いやねえ、今月、20日に、必要でと。申せば、チョと待てくださいと、電話一発、職人さんにやろの、返答、大丈夫ですと。嗚呼、よかつたなと。
正直、ここまで、取りに来るも、ガソリン代、等々、考えたら、送ってもらう方がと。希望申せば、送料、350円也ですて。ンの、結構なるの、ソレでお願い致しますで、一件落着。


そんな次第の、「御所」の話。
孫娘には、過大なるの、期待すなよと。
「御所」には、何にもあらへんでと。只なあ、広い場所で、余所とは、雰囲気違うしなと。雰囲気も、孫娘には、難しいのけどや。

入って、スグの、そこに、トイレあっての。当方、小用、近あてねえ。孫娘には、悪いのけどや。チョと、待ってなあと、入るに、先客居てての。ンの、委細構わずの、孫娘には、こっちに来いと。
いやなあ、流石の、孫娘も、見知らぬの先客、居てたら、当方、見えるの範囲に、待機せよも、遠慮気味でねえ。構わんと、入れと。

いやなあの、従前、先客も、後客も、居てへんでして。その時には、一緒に入って、真後ろに立たれの、少々、可成り、相当に、コマツタけどや。孫娘は、それで、結構なれどです。
人が居たら、そは、云うてられへん、思てられんの、警戒信号、発令での。
別段にの、怪しいの、人相でも無いけどや。孫娘が入って来たら、あちが、恥ずかしくの、逃げるよに、出たですが。そらなあ、学生やろなあと。
爺さんが、そして、その孫娘哉の、小さい女の子が、来たら、遠慮するわと。

オッとの、での、さての、左手にも、真正面にも、塀がで、この塀が、「御所」らしく。
道にしたって、広々してまして。案の定の、見えるの範囲、人、1人、2人でねえ。様子からしての、近所の方の、散策でして。或いは、時折に、自転車がと。
いやなあ、ここ、「御所」内、エンジン付き、不可でして。車は当然の、単車もダメ。とりあえずは、自転車以外、侵入禁止。

ほんまやでの、コレが好きなんやと。
有名処であっても、人閑散。下手したら、現在地不明になるも、出入り口なら、方々にあっての、出たら、場所、分かるわと。分かる以前の、自力で歩いてたら、東西南北程度、分かってるわと。
これが、地下街なり、階段を上がりの、下がりしてみい。一発、方向感覚失うですが。当方はなと。天性の方向音痴故。

されどの、正直、京都市内なら、概ねなれどの、任せて頂戴なと。
ここ、「御所」なんか、何度も、来てるわと。町内会対抗の、野球の試合も、ここの、グラウンドでやったしと。
高校生時代なら、3人、4人、5人も居たら、手に手に、バット、グローブ、球を手に、ここまで、来て、三角ベースでも、キャッチ・ボールでもを、適当にやってたわと。その程度なら、グラウンドで無く、そこらで、でして。

メンバーとなればの、高校3年生時代なら、夏休み、高校の教室に集合での、そこで、受験勉強でして。
集まったは、ミノル君、アツオ君、マサノリ君、コウジ君でして。自習終われば、ここに来て。
ついでになら、「関西文理学院」なるの、名称であった哉の、予備校に夏休みの一時、通たの事、あったなと。予備校故、浪人生多く。いやなあ、その熱気、優秀さに、圧倒されてねえ。へえと。コラ、いかんと。
或る意味、講義内容も、さっぱりでの、コラ、いかんと。受験勉強、真剣にやり出したも、その時期かと。
とかとか、ここに来たら、フと、そんな時代の事、思い出し。

それでや、ほんとは、あかんのやろねえ。グラウンド以外ではなと。球技が、でして。
そやけど、警備の方も、別段にの、見つけて、注意する事もあらへんでして。見て、見ぬフリされてたですが。
そらなあ、見て一発、所謂の、不良グループとは、違うわと。ここだけの話の、その手のは、追い出されてたなと。

当世、多分なら、その手、野球は、禁止されてるかもの。
そもそもがの、公園での、球技禁止は、その後年でして。そらなあ、他所の、狭いの公園で、バット、振り回しの、打球が、人に当たってみい、怪我するわと。狭いの公園も、その当時には、人一杯。
ここ、「御所」も、公園扱いなん哉と。イヤ、知らんけど。

そんな事で、「御所」なら、よお、知ってるみたいなれどの、よおは、知らんわと。ここを、自転車で、走り回ったで、あらへんわと。
出来れば、「御所」内、探索したいのけどや。してもなの、意味あらへんと、するのか、塀と、木々と、ダケでして。塀内には、諸般の建物があるですが。そっちに、入ったは、1回哉の、「御所」の構造を気にしてへんです。
それこその、塀の周囲、一周回って、何になると。

イヤイヤ、でででの、孫娘、俄然、元気で、広い道、砂利道なれどの、走り出してねえ。
走られても、別段にの、人、閑散の、先の通りの、1人、2人での。見えるの範囲ではなと。その、見えるの範囲ならばの、好きにせよと。
(15/09/07)


NO.22 京都御所での話(4) 同志社大学の話

詳しくは、下記<参考1>
<参考1=「不可思議の世界NO.7NO.8NO.9」如何に解釈するかの話>
超の簡単には、下記<参考2>
<参考2=「単なる雑談NO.57」NO.836 平成21年を振り返り>の、<6>

過月、近所の方から、チラと。
近所も、当町内会では無いですが。
その宅様の横手駐車場に駐めてあるの車の屋根が、白く、汚れてて。その犯人と、するのか、やったと、するのか、そこ様と違う怪と、嫌疑掛けられたですて。へえの、その車見たなら、イツぞやの、ヤツの車での。

イツぞやとは、詳しくなら、下記<参考1>。超の簡単には、<参考2>
<参考1=「不可思議の世界NO.7NO.8NO.9」如何に解釈するかの話>
<参考2=「単なる雑談NO.57」NO.836 平成21年を振り返り>の、<6>

イヤイヤ、その場では、そんな事、申してませんの、嫁はんに伝えの、機会あらば、宅様、加害者と、されたの、宅様に、概要云うたげてと、ダケでして。
ダケでは、話、分からんの、要は、白く汚れてるは、見て、一発、鳥の糞。
そこ様、鳥を飼おてるで無しで、常識的、そこ様に、文句、苦言云うてもなの、話、なれどです。

前後、理屈、考えもせずの、他家に、云うて来る、ダケで、済んで良かったわと。
ハヤ、6年経つの、当家が如くに、真夜中に、ミニ・パトカーで、迷惑駐車の通報あって。その明くるの早朝には、よお、知らんのが、当時はなと。現在唯今でも、よお、知らんのけどや。
どこの、どいつかは、後日判明の、ソイツでして。

早朝、ビーー、ビーーと、呼び鈴、鳴らし、放しの、出て来やがれ的、恐怖感じるの程の、鳴らし方での。用件、そこの、男の子<小学生>が、当家の子にイジメられ、夜、うなされる程也と。
ンの、あのなあの、当家に、その年代のは、居てへんけどと。孫娘、2歳の頃でして。
されどの、そですか、可哀想にと。
内心ならばの、イジメられ、うなされてるの男の子怪と。そもそもが、当人、連れて来んとなと。ここの子に間違い無い怪と。それをせずの、親父単独での、当世、こんな調子怪。とは、思たですが。

ダケでは、終わらんの、この前日より、諸般で、長男、孫娘が戻ってて。泊まってたですが。その長男の車、見えぬ側の、向こう側に、傷がビーと。更には、カッター・ナイフで哉の、タイヤをパンクされてまして。
即の、警察に連絡したの、けどや。
犯人、ソイツの証拠無く。
大体が、その時には、どこの、どいつかも、分からんでしたです。余所の町のヤツでして。

分かったは、次男が、並河駅で、見たと。
イヤ、当家、子どもさんにと、申すが故、当時、我が家に戻ってたの、次男に出て来いの。現在、同居の子となればの、コレですと。正々堂々の、社会人也と、示すが目的での。その時、次男は、ソイツを見てるです。
結果、通り、挟んだ、駐車場に置いてあるの、車で来た故、ソイツ也と。

イヤイヤ、くどいけどの、車を傷付けたり、「迷惑駐車」の通報したりの、イヤガラセをしたが、誰かは、分からんです。とりあえず、証拠、あらへんわと。只、その時に、来た、変なヤツが、該当と、判断してるダケ。
ソラ、そんな、忌まわしいの、一連の話、後にも、先にもの、その一度だけ。

云うたら、6年経って、へえと。矢っ張りなと。ソイツ、進歩してへんなと。下手に、相手しんときやと。
とは、申してませんですが。当家の事、知っての、嫌疑掛けられたの先様が、判断すべきの事でして。
明くるの日には、車の屋根、綺麗になってたの、けどや。拭けば、鳥の糞と、分かるのやろに。拭くまでに、見たら、分かるのけどや。


オトトの、そんな次第の、斯くなるでの。「御所」の話。
子どもは、走るの、好きやねえ。元気で、結構なれどです。現段階、特段のイジメみたいなもん、孫娘の通うの、小学校では、知らんのみたいで、モ一発、結構なれどです。

結構ついでに、「自作段ボール・ガチャ」、学校で、大人気らしく。
皆が、それで、遊ぶですて。結構なると。
家では、モ一作の、コイン入れてのを、弟達と、一緒に遊んでるですと。フウンの結構なると。イヤ、過日、電話、ケータイで、聞いたわと。
にしても、「自作段ボール・ガチャ」なるは、結構なるの、大きさでの。小学校までの、距離、知らんのけどや。あれを、持ち運んだの怪の、大したモンやと。頑張り屋やなあと。

この孫娘、見てたら、はっきりしてるです。思うの事、スコンと、申すです。
只なの、本でもを、買うに、選択の時には、迷いに、迷いの、時間掛かるのけどや。あれにしよか、これにしよかと。

での、話、戻しの、「御所」の話、なれどの、来たは、ええけどの。さての、どするやと。
走りに来たで無く。「御所」歩いて、一周するの積もりも無くの。
要は、この雰囲気なるを、体感してくれたらと、ダケでの。ンの、あの、グラウンドがマダ、あったですが。ダアレも、居てへんでねえ。
孫娘には、お爺ちゃんなあ、このグラウンドに何度も来た事、あるんやで。の、程度での。グラウンドを歩いて、意味あらへんしと。

さての、歩け、歩けの、歩きに来たでも、あらへんの、けどや。
実は、「御所」とは、そんな場所での。よて、人も、閑散での。遊具の無い、公園みたいな、場所でして。ええ歳の、高齢の方が、ジョギングしたり、しててねえ。ソラ、車が通らへんしで、安全でして。持って来い。

只なあ、爺様、こち見ても、直進、避けるの気配、毛頭での。我が道行く状態での、こちが、道譲るしか、あらへんでして。イヤ、一向に構わんのけどや。
ドケ、ドケ、ドケの、ドケ状態。
当世、老いも、若きも、この状態、多いのけどや。偶に、道譲られたら、恐縮致すです。

オッとの、それでや。何する怪の、まずは、「案内板」とするのか、域内地図」あったが故、現在地どこやの。孫娘、コレ、何え。
ンの、良く、良くの見たらの、公園あるの、みたいでねえ。公園も、果たしての、遊具、あるのか、無いのか、知らんのけどや。
云うに、行きたいと。そかと。行くかと。

行くに、一旦、外に出て、次ぎの出入り口で、入るの方が、分かり易く。その公園の場所が、でして。
出たら、そこが、赤煉瓦の、「同志社大学」でして。
まあなあ、分からんで、結構の、孫娘に、これがなあ、「同志社大学」と、称するの、大学なんやでと。要は、今出川通りを、西に、でして。
この通りでは、先程、「御所」内よりは、数段の、人居て、何より、車も走ってての、騒々しいけどや。場所が、場所での、何ちゅうかの、人出も、車も、知れてるわと。
されどの、孫娘の手を取り、走ったら、アカンでと。ンと。
まあなあ、ここで、走るよな、無分別なるの、孫娘に非ず、なれどの、一応はなと。保護者故と。
その内、立場、逆転怪と、思いのツツ。
(15/09/08)


NO.23 京都御所での話(5) 御所内公園の話

話、本題からは、ズレるですが。
最早の、母の遺品整理も、「遺品」の感覚、薄れて来たです。
過日、衣類の処分で、どするやの、下着類なら、相応の処分したですが。上着は嵩張るし、燃えるのゴミにもなと。
さりとて、引き取り手もあらへんしと。
いやなあ、女物での、女性がと、成るですが。妹は、その手のには、興味無く、礼服の一部を引き取ったですが。嫁はんも、使うの算段、悩んでたですが。そもそもが、寸法違うし、エイの、ヤで、リサイクル屋に持ち込むにしたです。

での、その過日、近在のそれ屋に持ち込んだですが。
まずは、重量、目方で、幾らですと。ハイの、それで結構なると。返答しの、呼び出されて、結果を聞けば、時期的、冬服は、引き取りませんの、11月頃からですと。へえと。
ででの、夏服、間物をで、70円ですと。
70円ねえ。思いの他、低額なれどの、ゴミ扱いよりは、70円で、でも、引き取って戴けるならと、諾と致しの、にしても、衣類は安いねえ。まあなあ、3着、4着の話なれどの、冬服なら、重いし、100円には成るの哉と。

それ以外にも、グランド・ゴルフの道具もあるですが。木製での、ノコギリにて、細かくに切断で、燃えるゴミとして、次回のゴミの日にでも、出すかと。
イヤイヤ、その程度で終わらんの、母の部屋に敷いた、敷物も、裁断して、廃棄せねばの、やるの事、沢山あるです。
果たして、イツ頃、終わるの哉の。嫁はんと、2人で、四苦八苦。

だけでは、終わらんの、部屋そのものを、どするやがあって。
壁は、汚れてるし、壁塗りするなら、如何程の費用がと。畳の間なれどの、フローリングにするの手もあるですが。一部のみの、手もあるの、どちにしても、如何程の費用がと。
仏壇も、この際、こちの部屋にと、考えるですが。
イヤ、元々は、その部屋に置いてたですが。我々夫婦の部屋にしてたの頃でして。

母の怪我等々にて、遂に、一階のこの部屋に移動させたですが。階段、登り降り、無理と判断致しの、こちがで。母抵抗なれどです。無理矢理にと。
で、仏壇は、狭なるしと、置くを拒否され、居間に移動しただけでして。
云うとくの、夫婦2人が使用の部屋に、置いてたを、母1人で、邪魔にされ。
にしても、地震対策、どするやもあってねえ。特には、仏壇のです。現状、背の高いの、洋服箪笥なんかの上には、空の段ボール箱を置いて、天井との隙間、無くしの、転倒防止してるですが。仏壇の上に、段ボール箱置くも、憚られるの、トンでもでして。
さりとて、仏壇の真ん前で、寝てて、地震に遭遇してみい。頭の上から、仏壇でして。まあ、アカンやろと。一巻の終わりやろと。

ここだけの話の、一気、あの世なら、結構なれどの、中途半端の、生殺しは止めて頂戴なと。
ご先祖様に、頼むかと。
イヤ、本気。

とかとか、トイレの便座も、諸般傷付いててねえ。替えたら、20万円也の話での。
洗面所も、蛇口が、しかりと、止まらず、普通に閉めたら、水が出てるし、キチリと、しかりと、閉めんとなの。この際、替えるかと。検討したら、20万円也でして。蛇口ラインだけなら、5万円也の。部屋の模様替えも、20万円見当での。一々の、金の話に相成りの。その金無いし、どしょかと。
模様替えのための、金策、残余の、処分、処置で、まだまだ、悩んでるですが。年内には、ケリ付けたいなと。さもなくばの、1人減って、年寄り夫婦、2人だけになても、現状、何の広さ、便利さも、感じいひんし、あらへんし。
そもそもがの、外見的、何の変化もあらへんわと。
イヤ、現状、単なるの、一時置き場で、反って、ゴチャ、ゴチャし出してもて。


そんな次第の、斯くなるでの。
左手、緑多いの、御所、右手には、赤煉瓦の、同志社での、ええとこやねえ。この界隈。落ち着いてるねえと。
こんな風情、大好きでして。よて、孫娘に、是非にと、連れて来たですが。御所内に、公園あるは、知らんかったなと。

イツに出来たかも、あるのけどや。もしかしたら、ここ数年、十数年の間と、違うの怪と。その昔には、公園には、興味無く。知らんのかただけかも、分からんけどや。
での、まあ、この辺りから入れば、概ねのスグのそこと、行けば、公園、確かにあるの。パと見、ブランコ、滑り台、鉄棒と、するのか、ブラ下がって、数段、進むの鉄棒でして。
フウンの結構なるの。されどの、雨上がりで、濡れててねえ。

孫娘、一番には、ブランコしたいと。したらと。遠慮無用の、公園内、人なら、数名、十名程が居てるですが。ブランコだあれも、してへんでねえ。
ンの、ソバの屋根付きベンチに、何ちゅうかの、ホーム・レス風のが居ててねえ。ンの、モ片方の、屋根付きベンチにも、居ててねえ。こちには、猫相手にしたはって。あちのは、昼寝哉の、特段の、危険感じずでして。

イヤ、結構なるの、高齢者でして。
以外にも、左程に妙齢でも無いの、中年婦人が、2人。その子どもやろ哉の、子どもにしたら、小さいの、小学生高学年のが、遊んでて。別途には、ベンチで、外国人が、読書で、又、別途には、学生風バカップルが、イチャ付いててねえ。奇妙なるの、空間でして。
イヤイヤ、基本、孫娘の保護者故、周辺、一気、観察、評価、値踏みしてまうわと。

結果、バカップルのみ、目障りでして。バカたれめが、公衆の面前、ましてやの、公園で、何してやがる、なれどです。
がしかし、当世、この手、バカ多いねえ。特には、女。男の膝を枕替わりに寝てまして。ほんま怪と。アホ、丸出しのが、先日、「洛西高島屋」と、するのか、専門店街のベンチに居てたですが。同じでして。
先日のは、バカ面外人男に、バカ女。
オッとの、日としてならばの、こちの、「御所」が、古いの話、なれどです。

いやなあ、公衆の面前でして。チョとは、ハタ目、配慮せよ、気にせよと。
何を周囲に見せてるやと。バカ丸出し、恥じらい無いを、自慢怪と。嘘やろと。親の顔、見てみたいわと。
されどの、孫娘に見るなも、既に、そこでして。子どもが、そこらに数名居てるに、分かってえへんなあと。アホかと。アホやと。

とは、今時、年寄りの冷や水なんやろかと。
イヤ、出てけとなんか、申してませんですが。睨み付けただけ。

オッとの、それでや。横手の、ホーム・レス、危険性僅少も、監視とするのか、チラ見し乍ら、孫娘のブランコ、注視。特段の手助けの用事無く。只、余り、振るなよ。危ないからなと。
いやなあ、精一杯、振りやがてねえ。殆ど、180度哉と。には、到達してへんのけどの、やり過ぎ、振り過ぎやでと。
とは、云いとなるの、限度一杯。

ハヨ、飽きて頂戴の、鉄棒もあるでと。
フン、こっちすると、移動してくれての、ホと安堵の、横手のも、どこかに消えて、コレ又、ホと安堵。
別段にの、人相、悪くも無いの、外国人青年も、居てるしと。バカップルは、無視の、男の顔見たって、頼り気無くの。女は自分の世界に埋没での、夢の中。中年婦人は、あてに成らぬ、出来ぬですが。声だけの、助太刀で、結構哉と。キヤとか、ワーとか、でして。
何か、あったらなと。

その前に、この程度のなら、ガツンと、鉄拳一発、当方タタの1人で、ケリ付くわと。
孫娘、守るの為ならなと。
の程度の、心積もり、しての、周囲の状況からの、ブランコ、鉄棒でして。
そらなあ、当方にしたって、この歳での。手出しなんかは、基本、致さんの、暴力沙汰、御法度の、あくまでもの、イザの時での、負けそなら、大声出したるわと。
云うとくの、そんな暴力沙汰、した事、あらへんでと。武道の心得あらへんしと。

ンの、孫娘、曰くに、要求するに、鉄棒濡れてると。拭いてと。ンのサヨかと。ハンカチ出して、鉄棒の水滴拭いてやり。
結構なるの、器用に、チカラ強くの、何段哉の、5段程を、ブラ下がったままに移動しやがてねえ。往復しやがてねえ。
フウンの、よ出来るなと。若いなあと、感心したわと。

ンの、若いも、小学の、2年生。
当方、やてないけどの、マア、無理、無理、無理の、無理難題の、落下の以前に、ブラ下がるにも、地面に足付くわと。
ソラなあ、鉄棒の水滴、ハンカチで、拭けてる、拭いてるわと。
(15/09/09)


NO.24 京都御所での話(6) マクドナルドにでもの話

仲よおて、えやないの。
との、声、聞こえて来そなれどです。本気怪と。
当方、率直、素直に目障り、不愉快也と。

これで、交際経験積んで、見る目、養われの、将来的、良き伴侶見つけて、離婚率、減少の方向なら、なれどの、反対に増えてるわと。
この手、バカップルの、どちかが、その傾向にあると、までは、分からんのけどや。
この手のが、ドンドンと、増えてるは事実やわと。当方、出不精のが、出ると、散見する故でして。

いやなあ、奥ゆかしさあるの、恥じらいのあるの、女性が、どれ程、美しいかと。
外見を云うてるでは無いの、中身やわと。
外見にしたって、その行動伴うわと。バカップルの、双方、どれだけの、態度横柄かの、太々しいの、面してるかと。気品、伺えるかと。知性、あるよに、見える怪と。顔見て、あるの筈、あらへんわと。

この手、バカップルがや、真正面から、こちに、向かって、歩いて来ての、こちに、道譲るの気配毛頭の、でして。
ぶつかるの訳にもでの、こちが、道譲るのけどや。それを、当然と、誤解してるのではと。
ソラ、自分等の事しか考えてえへんの、自己中でして。
イヤ、積極性結構も、出すの場面、違うわと。

我が孫娘がや。将来、近いの将来、この手、バカ面の男と、バカップル、やりやがてみい。基本、当人に任すしか、無いけどや。その前に、親の判断、あると、思うのけどや。
泣くなあと。親も、甘いなと、失望するなあと。
とするのか、親の面前、爺婆の面前でも、この調子なら、目を覆うわと。
くどいけど、自身の気持ちに、正直なるは、結構も、出すの場面違うし、奥ゆかしさ、気恥ずかしさの、女らしさ、可愛らしさが、あらへんわと。バカそのものやと。

云うたろかの、当然の、我が個人的見解なれどの。
余所の子、それやてての、見ての、仲よおて、えやないのは、余所の子故の、関係あらへんわと。お好きにして頂戴の類の、世界やわと。
自身の子なり、孫やてみい。それを、キチンと、モノ申さんは、申すの勇気、あらへんか、諦めでして。云うは、我が子のためでの、他に何があるやと。

ほんまやでの。
真夜中に、中学生が外出も、外泊も、トンでもの、アカンぞと、一発、云えるの、止めさせるの、親で、なければなと。
アカン事は、アカンのやと。問答無用やわと。
オッとの、小学の、2年の孫娘には、マダマダ、気の早いの話なれどです。早い、早いと、思てても、時の経つは、早いのやろなあと。


オッとの、そんな事で。
子どもは、公園が好きなんやねえ。
にしてもの、ホーム・レス風のは、どこから来てるの怪と。
いやなあ、基本、「御所」内の、「御苑」なるは、所定時刻に、閉門されるですが。「御所」えの門、閉門を知らんでねえ。イツでも、入るが、出来るですが。
そやからと、ホーム・レス風の寝泊まり、黙認してたら、忽ちにしての、小屋出来るです。且つは、警備員なら、居たはるですが。

そんな事は、知らんわの。知らんも、或る程度は、推測出来るですが。
イヤイヤ、この周辺では無いのけどや。チョと、離れてるの箇所に、いつぞや、ン十年の昔、京都時代なれどです。諸般、その界隈に来た事あての、道に迷いの、ンの、ンンの、異様なるの雰囲気の一角に突入してもたわと。
別段の、どて事、無いけどの。長居は無用と、即の、脱出したけどや。

トトトの、京都も、大通りはええけどや。チョと、中に入ったら、その手の場所あっての、当世なら、様相一変と、思うですが。
そんな話は結構の。公園での、孫娘の遊び、終わって、さあ、帰ろかも、味気無く。さりとての、一周、隈無くも、大変でして。意味あらへんしと。
大体は、当世、大学あるの近辺。
この界隈になら、同志社<女子大含む>、京都府立医科大学、京都府立病院があるです。モと、東に行けば、京都大学あってねえ。

イヤ、そなら、マクドナルドもあるやろと。
この周辺にあるの、確信あらへんのけどや。探せばなと。予めの、検索、探索も、してへんのけどや。
至って、無責任なれどの、少なくともの、気の利いた、喫茶店なら、あるやろと。同志社女子大があるのやしと。女子大で無くともの、大体が、同志社なるは、金持ち大学でして。ええ氏の、ご子息多てねえ。
とは、我が偏見、独断なれどの、まあ、正解でして。

孫娘と、モ一寸、「御所」内、ウロウロの、まあ、云うたら、同志社側。今出川通りに出て、どちが、えかなあと。右か、左か、西か、東かの、府立医大側と、するのか、東にと。
もしかして、もしかしたら、マクドナルドでもが、あったら、入ろかなと、孫娘に、耳打ち致しの、さあ、歩け、歩けの、どこまであるけばの。あてがあらへんの、けどや。
とりあえずは、河原町通りに向かえば、何かあるやろと。

云うたって、河原町通りの、繁華街の、中心部の、四条通りから、三条、御池の辺りと、違ての、この辺りの人出、比較に成らずの、少ないの、けどや。
痩せても、枯れてもの、京都の、碁盤の目の中でして。
にしても、歩けどの、コレと、するの、喫茶店も、あらへんでねえ。別段にの、孫娘と、デート的、喫茶店で、コーヒー一杯で、延々の話込むの、積もりは無いけどや。
そんな、若きの、カップルなら、バカップルとは、申さんけどや。当方がや。
イヤイヤ、当方と、孫娘は、その手、カップルとは、違うわと。これが、孫君共でも、その気で、探すわと。

とりあえず、少々の、疲れた故、冷たいモノでもと。飲ませてやりたいなと、ダケでして。
折角なら、この界隈に、ええ場所あらへんかと。されどの、今出川、河原町界隈なんか、歩くは、ン十年ブリでねえ。
その、ン十年の昔とは、諸般で、京都府立病院に行ったの時でして。ンの、何がために、行ったかは、忘れたわと。見舞いやろか、自身の通院哉の。通院も、そんな用事あったやろかの、あったとしたらの、痔やろかと。

とりあえず、数度は来てての、「御所」のソバの、府立病院の駐車場に車駐めたの、記憶あって。
実は、そこで、出しな、車との、接触事故やてもてねえ。その場で、示談とするのか、修繕費用、ン万円で、ケリ付けたですが。ンは、「3」と、思うのけどや。下手に、警察に届けてたら、時間喰うし、点数取られるしと。当時、点数制までは、あったか、無かったの哉と。そんな昔やわの。
結果、その経験踏まえ、以来、相応の金額、財布に入れてるですが。イザの時、軽いの事故、物損なら、その場で、示談をと。
結果の、結果、以来の、その手の事故、あらへんでねえ。後は、やられっ放しで、逃げられたりと。損してばかりでねえ。

での、河原町通りまで、歩いて、周辺、見渡せどの、その手、ええ店、見えへんで。
全くの、無いでは、無いのけどや。外から、中、見えんよな、店、敬遠でして。それもあるし、中見えても、客の居てへんとか、狭いのもなと。
孫娘には、悪いけどの、あらへんなあと。帰ろかと。ンと。
(15/09/10)


NO.25 京都御所での話(7) マクドナルド、見つかるの話

当方、以来、夢見てませんでして。
記憶するの夢を、でして。
何の夢かと、なればの、母の夢。或いは、祖母の夢。
イヤ、親父の年会、25回忌<5月3日>を前にして、その手の夢、二度見たですが。見たとするのか、出たは、祖母なれどです。

<一度目>
<参考1=「不可思議の世界NO.27NO.28」枕元に祖母の話>
<参考2=「不可思議の世界NO.28」NO.307 夢で、京都の家の話
<参考3=「不可思議の世界NO.28」NO.308 夢の話、解明哉の話

<二度目>
<参考4=「禁談・奇談VNO.2」NO.20 ハタと、過日、過月の夢見の話(1)
<参考5=「禁談・奇談VNO.3」NO.21 ハタと、過日、過月の夢見の話(2)

<占い師の話>
<参考6=「禁談・奇談VNO.5」NO.42 その後の話(5) 大往生、感謝したはるの話


での、母の、四十九日<7月26日>辺り、哉に、嫁はんが、母の夢見たですて。聞いて、へえと。
母の遺品整理をしてたら、母出現。
オッとの、この頃には、まだ、「遺品」的、感覚あったですが。今や、感覚あらへんけどや。
整理するも、大変故、手伝おてくれるかと、思いきやの、手伝う気配毛頭の、ンの、何ちゅうかの、絨毯の下に潜って、寝てもたですて。
感覚的、手伝うは嫌と。逃げるが如くと。まあ、詰まり、絨毯の下に隠れるみたいに、でして。
矢っ張りなあの、さもありなんと。
絨毯の下、夢の話、やしなと。

にしても、母、当方の夢に出て来やへんでねえ。
まあ、構わんのけどや。
云うたら、当方には、祖母での、予見的、夢での、後刻、考えたら、辻褄と、するのか、思い当たるの、場面がと。偶々の、偶然の、考え過ぎかも、分からんのけどや。
夢見た時には、夢の中身、記憶してるの内容、皆目の、さっぱりの。結果的、後日、諸般、夢にもの、想定外の話故。
イヤ、母他界がです。


オトトの、何の話哉の、孫娘の話なれどです。
ンの、コイツ、孫娘、祖母が守護霊怪と。
生まれた当時、そんな事、微塵もの、考えてえへんのけどや。年、重ねるに連れ、彷彿させるの面あって。場面、場面で、でして。

とりあえず、兄弟思い、家族思い。イヤ、祖母がや。
祖母には、妹2人。孫娘には、弟2人で、チョと、違うのけどや。長女は、長女で、下2人は一緒。偶々の、偶然なれどです。
オッとの、この手の話、ここでは、本命に非ずの、されどの、であると、仮定したなら、先読めるわと。

祖母云うたって、息子共は、全くの知らんでねえ。息子共からは、曾祖母でして。当方、24歳で、他界してるしと。
そらなあ、孫娘と、我が祖母では、時代が違うわの、アチラ、明治、大正、昭和の女性。こち、孫娘、平成の時代で、時代背景、全然のと。
当方、祖母の親知らんし、生家も、知らんのけどや。彦根と、云うだけでして。その祖母、井伊直弼の孫娘と、同級生と、なら、聞いてるですが。又、生家、医者とも、聞いてるですが。
当然にしての、旧姓も、知ってるのけどや。「豊田」也と。

とかとか、又、本題から、ズレてるですが。
孫娘、連れて、「京都国立博物館」「三十三間堂」を、「御所」をと。
ンの再度の、よ考えたら、「京都国立博物館」なるは、明治22年<1889年>でして。祖母、2歳哉と。
にしてもの、祖母、「御所」なら、見てる、来てると、思うのけどや。我が家から、歩いても、そも、難儀な距離で無く。
果たしての、他のは、見てるのやろかと。見てへんやろと。
歩いてでは、チョと、遠いわと。バスなら、あったと、思うのけどや。市電もあったと、思うけど。当時の女性、そんなに方々、出掛けるの習慣、あらへんでして。

での、それでや、「御所」周辺の話や。
どこか、ええとこ、あらへんやろかと、今出川通りを、河原町通りまで、足延ばしたですが。延ばすと、する程の距離でもあらへんけどや。
そやからと、延々の、どこまで怪と。
そらなあ、近く、とは、云えへんけどの、ここからなら、「聖護院」「平安神宮」になら、その気なら、歩いてでも、行けるのけどや。孫娘が、小学生も、高学年にでも、中学生でもや。なったらなと。
その時には、こちが、よ歩かんやろと。ゲと、相成るけどや。

とりあえずは、河原町通りにまでは、来て、周辺見渡せどの、コレと、思うの、それ屋、見受けられんでねえ。しょがないなあと。ンと。
引っ返そかと、ンと。元来た道、道中、コレ、今出川通りなれどの、「御所」の方え、戻ろとしたの、途端。
孫娘、「あるえ。」
「何が。」
「マクドナルド。」

ンと、目の前の店、見たらの、まさしくの、「マクドナルド」でねえ。へえの、あったな、良かったなの、こんな場所にあったの怪の、行きしな、何故か、全然の、気が付かんかてねえ。
出来れば、「マクドナルド」でもと、探してた、のにでして。
「嗚呼、良かったなあ。あったなあ。」と、孫娘と、2人して、隠す事も無いの、小躍り状態。
「最高やなあ。」
「そやなあ。」と。

外からでもの、中身、店内、見えてるの、まあ、云うたら、狭いの店で。
されどの、座れるの席、空いててねえ。入ろか、ンの、入ろと。
での、何にするやの、「マックシェイク。」
マックシェイクも、種類あるなあの、孫娘。バニラをと。そかと。
当方、何が、あるやと、メニュー見て、「シェイクの、チョコレートにします。」と、店員にと。

出来上がって、「ハイ、バニラです。」と、店員がで。ホイの、孫娘に手渡して。
次ぎ、「ハイ、ストロベリーです。」とは、店員での。ンの、コレやた哉と、思てたならばの、孫娘、曰くに、「お爺ちゃんは、チョコレートやったえ。」「嗚呼、そやなあ。」と。

注文したの当人、当方、全然の覚えてえへんのに、孫娘、しかりと、記憶してての、へえと。
いやなあ、手渡された時、ンの、そんな事、云うた哉と、ストロベリーと。
とは、疑念抱いたけどや。
そもそもがの、メニューの種類、覚えるの気があらへんでねえ。只、バニラか、チョコレートかを、迷た哉の、確かに、ストロベリーは、想定外。
イヤイヤ、孫娘に、そ云われて、そやなあの、店員も、そでしたねと。申し訳ありませんと。

作ったの、妙齢の女性店員、だったら、コレ、誰の注文。
受けたの、店員、若きの、男性なれどの、問われて、四苦八苦。
こちは、それに構わずの、品受け取り、さての、どこに座るやの、適当なるの、カウンター席にと、陣取って。
と、云うても、席の数、絶対数、少のおての、10席程に、既に、4名様の先客がと。

にしてもの、オマエ、孫娘の事なれどの、しっかり、してるな。
感心、感心と。
当方が適当な、だけや、けどや。
大体が、息子共家と、この手、店入るに、万事、嫁任せ。息子任せ。下手したら、自分の注文、何かも、覚えてえへんでねえ。
(15/09/11)


NO.26 京都御所での話(8) アッツイ、アッツイの話

いやねえ、過日<9月11日>、ピロリ菌検査で、「公立南丹病院」にと。
結果、陰性、合格、ホと安堵。
<参考1=「禁談・奇談VNO.5」NO.50 仏事、四十九日、納骨の話(4) 話、順不同の、書類持参の話
<参考2=NO.1212 ピロリ菌・除菌の話

にしてもの、検査、10時の予約で、少々、早めに行て参じの、即にやて戴きの、その10時には、終わったですが。
担当医の診察予約、11時が、終わったが、何時やろねえ。13時頃でねえ。云うとくの、前では無いです。過ぎでして。診察時間、とするのか、陰性ですと。ダケの話の、所要時間、まあ、1分、2分やでと。長めに云うても、5分も、掛かってえへんわと。

掛からんでも、待ち時間、長くともの、陰性、合格、無罪放免故、我慢出来るですが。
陽性で、再度の投薬でも、文句云えるであらへんですが。気分違うです。
云うたら、合格発表待つの、待たされるの気分でして。

にしてもの、担当の女医先生、先日、過日の際には、20代哉と。云うたって、ドクター故、27歳以上と、思うですが。
要は、妙齢の美女先生。この日、診察の時には、ンの、30代哉と。30代でも、妙齢なれどの、結果が結果だけに、大人びて、見えたです。
いやなあ、事実、雰囲気、少々、違てねえ。

での、曰くに、このまま、陰性が続くでは無いですと。10年後なりには、又、その間にも、内視鏡されるの時には、ピロリ菌も、見られますのでと。
と、云われて、注意も、何に対してか、分からんですが。
と、思うなら、尋ねたら宜しいですが。陰性、無罪放免で、気分上々の、尋ねるべき、一切、忘れてもたわと。
いやなあ、一度目、90%の確率で、除菌出来るなら、二度目は、どの程度の割合哉等々、根堀、葉堀の、積もりしてたですが。スカリと、失念してもたです。

されどの、何に注意かは、概ねなら、検索、探索にての、承知してるですが。消毒されて無いの、井戸水、飲んだり、川の水、飲んだりでして。糞便からも、感染と、するのか、貰て仕舞うのらしく。
或いは、親、爺婆から、食べ物を、咀嚼しの、口に入れられたりで、感染の可能性がと。コレ、幼いの時でして。
当方、爺居てへんのけどや。
とりあえず、その昔には、その手、ピロリ菌の概念無く。
とか、云うたってなあ。当方にしたって、この歳まで、ピロリ菌保有者なれどの、特段にと。腹の具合、云々、十二指腸潰瘍にも、なってませんでして。
只なの、胃腸系、弱いは、弱いけどや。これは、喰い過ぎ等々原因での。

イヤイヤ、とりあえずは、ピロリ菌除菌成功でして。
正直、この事、承知故、この事とは、ピロリ菌保有、黒、陽性を検査する以前より、当世医学では、下手な事、孫子にしたら、余計なるの、病原菌が感染する可能性がと。
よて、その手の事、孫共には、一切のしてへんわと。自身、要注意してるわと。
まあ、これも、一応は、白、陰性、マイナスとの結果で、安心したです。

当方、少々、過剰反応のけらいあったですが。
孫君共、当方に対し、すぐに、チュー、チューしたがって。止めとけ、こちには、その手、趣味無いと。余計に孫君共には、意味分からんですが。
臭いぞ、汚いぞと、申すも、申せば、余計に、チュー、チューしに来てねえ。
オッとの、別段にの、入れ歯、刺し歯、あらへんわと。被せなら、1本あるですが。自身の口臭、あるとは、思てえへんのけどや。
オトトの、それがため、ピロリ菌の検査、除菌の決断したで無いけどや。偶々の、耳鼻咽喉科で、喉の痛いを見て戴くに、過年、内視鏡検査したが故、今回もと。されたのだけでの、結果、ピロリ菌あると、されたのだけでの。

内視鏡検査してなければ、自身としたら、無いと、思てたわと。無いも、異の、左程に、気にもせずでして。
あると、知ったが故、この際と。
只なの、知ったが、5月で、諸般の事情にての、除菌に取り組むが、7月に成っただけの事でして。
とか、云うたら、変なれどの、無いと、思てても、孫共に接するに、自己規制してただけの。ンの、孫共が、孫君が、チュー、チュー、しよと、し出したは、ここ最近でして。丁度、ピロリ菌がと、云われたの頃からでして。
チュー、チュー以外にも、自己規制すべき、諸般あるわと。


オッとの、そんな次第の、斯くなるでの。
期せずしての、今出川に、河原町の手前と、するのか、角に、「マクドナルド」発見での。
さての、当方、イツからやろなあと。「マックシェイク」なるを、喰たがや。もしかしたらの、三十年ブリ哉と。少なくともの、二十五年ブリやろと。
イヤ、「マックシェイク」なら、好みなれどの、注文するなら、コーヒーやろなあと。コーヒー飲んだら、利尿作用で、又、トイレ云々やろな。孫娘、トイレ回数僅少でねえ。真後ろで、監視され状態ではなと。
孫娘で無くの、孫君でもが、真後ろに立たれて、小用、そら、落ち着かんわと。そやからと、こちが、大用、個室に隠れてでは、誘拐防御に意味無くて。

での、喰てもてから、ハタと。
いやなあ、二階もあったんやと。幾ら、町中でも、高がの、10席程では、体成さず。ではと、怪訝に思てたら、階段があっての、そこを、注文の品持って、上がるの人、居てねえ。そかと。
そでも、用事終わったわの、孫娘にホナラの、出るか。帰ろかと。
孫娘も、バニラ喰て、ご満悦での、ンと。

イヤ、以外に、喰いたいのがあったら、注文したらと、申したですが。ええと。そかと。
そらなあ、早めの、昼食喰て、即の出てまして。我が家をでして。オヤツには、少々間があって。「マックシェイク」が、孫娘の希望での。

ででの、概ね、2時間、ウロウロしてたんやねえ。
車に乗れば、孫娘、眠たそでねえ。遠慮すなと。帰りの道中、所要時間、1時間乃至1時間半やしと。寝たらええでと、申せば、寝えへん。ほなら、勝手にせえと。
ほならの、ほならで、車中、変顔しやがてねえ。ひょっとこ面したり、白目向いたり、何したりの、あのなあと。
そんな顔してたら、そんな顔になてまうぞと。
折角の可愛い顔してて、アホみたいの、アホ面になるぞと。千度、脅しの、云うても、止めへんなあ。

云うてる間にも、我が家に到着の。
帰って、暫くして、ンの、静かやなあと、孫娘の方、見たら、寝てるわと。この日、矢っ張り、疲れたみたいでねえ。
その恰好、うつむけでねえ。しんどく無い怪の、まあなあ、寝たいよに、寝たらの、風邪引かすもなと、毛布、掛けてやたら、はね除けけやがっての。
アッツイ、アッツイ。
好きにせえ。ハヨ、寝てまえ。
とか、申すの内にも、イビキ。
(15/09/15)


NO.27 京都御所での話(9) 京都の歴史の話

そらなあ、諸般、好き、嫌いあるです。
好き、嫌いも、ランク付けあるです。
例えばの話、浅田真央選手は、好きで無いです。それに数倍して、キム・ヨナ選手、現在なら、ゲーノー人哉の。これは、ソレ以上に、好かんわと。生理的に嫌悪感がと。

ソレ、云い出したら、韓流スターなんか、皆大嫌い。
ヨン様命の、日本人中年女性ファンが結婚式哉に、百名程が渡韓の大バカなんか、尚好かんわと。
安倍晋三首相の、奥様、昭恵さんなんか、大嫌い。韓流スター・ファン故でして。さりとて、晋三首相は、嫌いで無いです。ソラ、別物でして。只なの、諸般、昭恵夫人なるは、ファースト・レディとしての、分別、チョと欠けるの面伺えて。
そこらの、小母ちゃんなら、好きにして頂戴の世界なれどです。やからと、韓流スターを嫌いになれと、そこまでの、話で無いですが。諸般、成る程の、らしからぬの巷の噂、伝え聞くわと。この手のは、大なり、小なり、そと、違うの怪と。

イヤイヤ、韓流スターには、二面性あっての、日本では、ファンの皆様、愛してる。コレ、当然の、ファンの皆様あっての、彼等での。金儲けでの、当然での。母国に戻れば、独島<竹島>は韓国のモノと、やてまして。皆が、皆では無いにしろの、大抵そんな調子での。
それに、キヤツと、うつつを抜かしてるの、日本人ファンの国際感覚欠如、アホ怪と。怪で無くの、アホやと。

オトトの、チョとだけ、話にズレあって。
修正致すの、女優でも、男優でも、所謂の、ゲーノー人。又、スポーツ選手とかとか、女性の場合、すぐにも、美人なんとか。男性なら、イケメンと、テレビ等々では、囃し、評するですが。
見て、どこがいなと。冗談やろと。美醜の感覚に、大いなるの、ズレあるなと。

ついでの話の、最近、婚約発表の、山本耕史は、イケメンとは、全くので。相手の、堀北真希は、好感持ってるわと。
イヤ、美人とするよりは、可愛らしい子やなあと。
佐々木希は、美人系なんやろか、可愛らしい系になるの哉の、よお、分からんの、好きでして。

DAIGOと、婚約なん哉の、北川景子は、どなんやろねえ。これは、美人系なん哉と。ちなみに、DAIGOは、好きで無いです。
とか、云うてたら、男で、好感抱いてるが無いみたいなれどの、一押し、巨人の、打撃コーチ兼の、外野手、高橋由伸選手。男前やでと。最近、出場機会、少なくしてるの、原辰徳監督なんか、大嫌い。選手時代より、好かんでねえ。
大体が、この時期、残り試合僅少の、高橋出さずに、リーグ優勝逃してみい。アホでして。采配狂いっ放しやないかと。そんな事なら、阿部慎之助選手は、余り、好きで無いです。ここ一番、打てぬ4番打者、不要。これに、命運賭けてるの噂聞くですが。矢っ張り、どかしてるなと。
プロ野球の、セントラル・リーグの優勝争い、マダ、分からんのけどや。高橋を出し出したら、優勝逃して、納得なれどです。

他になら、結婚発表の、TOKIOの、国分太一君、好きやねえ。嫌味が微塵もの、感じられずの。その辺り、TOKIOの面々、男前、イケメンと、男の当方感じるは、居てませんですが、概ね、好感度良好。
SMAPの面々も好きやでと。只なの、木村拓哉君、ドラマに諸般出てるですが。主役なれどの、役者としてなら、上手怪と。大いなるの疑問がと。

オッとの、更なるの、ついでの話の、子役の、男の子、女の子には、悪いけど、好感、好印象、持てへんでねえ。
この子等、その歳で、台詞を覚えの、芸が出来るが故、もて囃されてるので、あってと。
くれぐれもの、その才能、知能には、舌巻くけどや。大したモンと、思うのけどや。余りに礼儀正しく、返答にそつが無いは、世間ズレし過ぎの印象での。その分、ステージ・ママから、教え込まれの、お見事、使いこなしの、実践してると、云えるですが。
その才能、能力は、認めるも、子どもらしさがと。


イヤイヤ、云うだけなら、好き勝手の、勝手放題、好き放題の、何が云いたいかと。
なればの、我が孫共、皆可愛いわと。
子役で、もて囃されてるの子より、子どもらしく。イヤ、それで、良いと、思てるですが。
どしても、その年頃のが、目に入れば、比較、検証してまうわと。

いやなあ、男の子で、この歳の子で、男前とか、醜男。女の子で、美人、不美人、醜女は無いけどや。
小さい子は、男女に関わらずの、相応の可愛らしさ、持ってるのけどや。ここに、好感抱くか、否かが、あるです。
これは、こちが勝手に、一方的に、感ずるモノでの、仕方あらへんわと。

どこ様とは、申さんの、その母親、爺様、無愛想での。その子、孫と、するのか、愛想ええも、処置、対応、困るの事、あって。母親に、爺様に、全くの、似合わんなと。正反対やなの。ならばの、父親系に似てるの怪と。愛想のええのが、でして。
愛想とは、こちの顔見たら、ニコリとしてくれるの。母親、爺様なら、完全無視なれどです。下手したら、しんでもの、横向かれ。どちが、礼儀正しいの怪と。子、孫の方、数段のと。

自分は自分で、余所は余所。
コレ、ど哉と。
悪くなら、八方美人と、評されるも、そこまで、では無くともの、普通で結構やと。この、普通が分かって無いの。挨拶1つ、出来ぬが居てねえ。
そらなあ、朝でも、会えば、一番、おはようございますの挨拶一言、大切でして。
当たり前の、家族で、その習慣をと。コレ、常識と、違うの怪の、会話の、初歩の、初歩。


オッとの、トットの、何の話してるの怪の。
「京都御所」周辺、歩き回りの、こちも、草臥れるわの。帰ってからでもの、孫娘、寝てくれたら、昼寝出来るのにと。起きてられてたら、寝られへんやんかと。
思てるの内、グースカ寝てくれて。
コイツも、疲れたんや、草臥れたんやと。さもありなんの、歩け、歩けでして。基本、「御所」なるは、そんな場所でして。されどの、落ち着くです。まあ、云うたら、都会の中の、安息場。

何なら、孫娘連れて、真向かいの、同志社大学にでも、入ってみたかたけどの。出身大学違うしなあと。中身皆目の、知らんです。
出身大学で無いなら、入り難うてねえ。歳故、学生とは、間違われるは無いの。さりとての、講師、助教授、教授にも、見えんやろと。
いやなあ、小さい頃にも、この手、校舎見る、見学は、ええ事と、思てるわと。「御所」見ると、同じよな、感覚でして。

思うに、新しいのが、ええとは、限らんわと。「温故知新」、古きを温ね、新しきを知る也と。
こんな、場所、建物、あるを、知る、見るだけで、今は結構やと。難しい事なんか、大人になても、分からんわと。興味抱けば、その気になれば、当世、便利やねえ。インターネットで、でも、検索、探索にての、沢山の情報得るが出来るです。

そんな事にこその、得るべきの、質の高いの情報でして。本来的、そのための、インターネットやわと。
当世、間違いの方向に、情報氾濫しててねえ。猟奇的犯罪、殺人事件、詐欺事件、暴力沙汰、起こるわと。コレ、質の低いの輩の好む情報での。

我が孫共には、その手、良質の情報、見聞をと。
機会、あらばなと。無ければ、見せてやるも、出来ひんわと。教えるもなと。教えるも、難しい事、知らんのけどや。
知らんは、事実の、されどの、知らん、知らん、云うたって、痩せても、枯れてもの、京都産での、相応に、知ってるわと。知ってるの当時と、現在唯今では、周囲の環境違うのけどや。
神社仏閣、名勝旧跡そのもの、なるは、替わらんわと。特に、京都はなと。
そらなあ、諸般の戦乱、火事等々にての、損傷、損壊したりはしてるですが。戦乱も、歴史やわの、天災の少ないの、土地柄でして。やから、平安遷都、1千2百と、有余年の歴史誇るわと。

こちにしたって、懐かしの、をば、再度の見聞なり、致すのええ機会でして。
イヤイヤ、孫共連れて、ならと。さもなくばの、行くの、見るの、気も出て来やへんわと。
ソラ、中身、概要、承知の、くどいけどの、「御所」の、「東本願寺」の、「西本願寺」の、何を見るやと。遊園地や、ゲーム・センター、スーパー、コンビニ、百貨店やあるまいにと。

有名処ではあても、目見張るよな、わくわくするよなは、あらへんわと。
その場の、雰囲気味わうと、するのか、溶け込むの事でして。歴史の重み、良さ、知るの事怪と。
その辺り、こちにも、よお分からんわと。
只なの、日本人が、日本人たるの場哉と。歴史を実感致すわと。
そらなあ、これぞ、日本文化やわと。
(15/09/16)


NO.28 8歳の、孫娘の世界の話(1)

女の子、8歳の世界、どんな哉と。
イヤ、皆目の、見当付かんわと。
ならばの、男の子の、8歳は、どやろなあと。
コレ又、よお、覚えてませんでして。オッとの、自身、振り返りの事、なれどです。

むしろ、幼稚園時代のは、覚えてるです。覚えてるの場面、多い、とも、云えるですが。
「明徳幼稚園」と称しまして。「明徳女子商業高等学校<現京都明徳高等学校>」の、姉妹幼稚園と、するのか、でして。当時は、女子高でして。
イヤ、2000年に、男女共学に相成ったですが。
当時と、するのか、その昔より、珠算に強く。全国大会で、常に上位占めてるぞと。
イヤイヤ、高校の話やでと。

での、当方、卒園したの、「明徳幼稚園」なるは、我々が、一期生か、二期生での、ン十年の昔に、廃園になてるです。少子高齢化のためでして。
いやなあ、「京都市立明徳幼稚園」なら、現存するですが。コレ、市立で、岩倉<京都市の北東>の方でして。
我が、幼稚園なるは、まあ、云うたら、下京区の、五条の手前と、するのか、チョと、上<かみ>でして。

とりあえず、同学年、同年、同じの町内の、この町内とは、約の、40軒の、町内会での、喜吉荒神町と、称するの、竹馬の友、2人、居てて。道中、我が家が一番に遠いと、するのか、その2人、誘ての、通園でして。
場所は、五条の手前の、万寿寺の、堀川辺りと、記憶してるですが。歩いて、7分哉と。遊び乍ら故、倍、三倍の所要時間哉と。
当たり前に、自分等で、通園してたわと。送迎バスなんか、あらへんし。親が、送るもあらへんし。

その道中、堀川の、松原辺り哉で、ある日、猿回しがあって。
多分なら、行きの道中での、皆で、チョと、見たですが。面白ろおてねえ。腹抱え、涙流す程の、抱腹絶倒とは、この事哉の程に、笑い転げたを、覚えてるです。
それで、遅刻でもあらへんわと。

当時には、道中、色んな、誘惑あったわと。
堀川には、小犬が捨てられたりしてて。可哀想と、連れ帰ると、明くる日には、居てへんでの、犯人、親で、捨てられたり。
イヤ、コレ、堀川の中の方と、するのか、排水のマンホールの中にでして。降りて、捨て犬拾うのやからにしての、考えたら、危ない事、ばっかり、してたんやと。
イヤイヤ、鳴き声聞こえる故でして。
それもあるし、皆勤賞でねえ。ンの、もしかしたらの、遅刻が1回かで、皆勤賞逃したの可能性がと。

何よりも、園内、運動会。
何したか、なんか、覚えてえへんのけどや。
その、「明徳」の、女子高の、お姉ちゃん達が、一緒でねえ。綺麗な、お姉ちゃんばっかりでねえ。ほんまやでと。
記憶してるは、嘘や無いの、当方、何人かの、お姉ちゃんで、取り合いやったんやでと。可愛い、可愛いと、云うてくれやはてねえ。再度、申すの、嘘やないぞと。この当時のは、皆、可愛いけどや。
とりあえず、お姉ちゃん達に、お手々繋いでもろての、どしてたん哉の。そこまでの、細々、覚えてえへんわと。

それと、「ラジオ京都<現KBS>」やった哉のに、出演致し。
イヤ、くれぐれもの、園児全員。お遊戯なんかを、したのやろなあと。これが、全然に覚えてえへんでねえ。覚えて無いの以前の、練習も無かったのではと。
ンの、覚えて無いとは、云えずの、覚えてるが故、話出来るですが。中身が問題での、要は、何してええの、やらの、さっぱり状態。余所の子の動作なんか、見てても、果たしてのと。皆、バラバラの、アチ向いたり、コチ、どっち状態。
困ったなあと、思てただけを、覚えてるです。
よて、その辺りの歳の子が、チャンと、手振り、身振りの、振りしてたら、へえと、感心致すです。賢いのやなあと。当時の、自分と、大違いやでと。

ついでの話。
「ラジオ京都」なるは、当時、出来たての、ホヤホヤの、民間初のラジオ局なるぞと。先駆者ぞと。
放送開始、昭和の、26年<1951年>末でして。

幼稚園時代、まだまだ、あるけれどの、まあ、そんなモンでの。
小学生時代、それも、低学年。ましてやの、1年、2年とも、なればの、どんな哉と。
イヤ、ここには、歩いて、1分、2分。要は、横町でして。「京都市立格致小学校」と、称するですが。

この当時、覚えてるは、遠足でして。
「松原牛乳」の工場見学。
云うたってなあ、覚えてるは、牛乳、飲ませて戴きの、下痢したわと。理由、濃厚なるの、牛乳での。それでのても、まともなの、牛乳なんか、口に入らんの時代での。給食、脱脂粉乳の時代やでと。

モ1つの遠足なるは、芋堀<さつまいも>でして。
へえの、芋なるは、土中怪と。「松原市場」の、八百屋<やおや>はんにあるモノと、思てたわと。八百屋はんねえ。コレ、当世、死語化しつつ、あるのではと。
オトトの、先刻の、「松原牛乳」と、「松原市場」は、偶々の、「松原」なれどの、別モンでの。市場は、通りの名。牛乳、創業者の苗字。

オッとの、それでや。
遠足結構も、1つ、嫌な事あって。
行くに、女の子と、お手々繋いで、歩くですが。この相手の子が、嫌いでねえ。ン十年の昔も、誰とは、申さんの、嫌で、嫌で。失礼乍らの、汚いと。可成りの、正直に過ぎるですが。
別の子、輝いてるの子で無ければ、嫌と、申したらしく。親にや。先生にも、直訴したの、可能性がと。
コレ又、誰と、覚えてるのけどや。結果、先生の配慮によりの、一度だけ、その子と、お手々繋いで、遠足にと。
らしいわと。

での、諸般、男の子は、基本、晩稲で、向こう見ず。
計算致しません、出来ませんでして。その場で、思たの事、我慢出来ずの、さりとての、甘やかされて、育ったであらへんけどや。
むしろの、アカン、アカンの、我慢せよの、要望、受け入れてもらえるの、環境に非ずの、オモチャなんか、僅少での。

申すの、晩稲の意なるは、云うなら、万事、夢の中の出来事みたいでねえ。これしたら、危険とかとか、一切の計算不可。
とか、云うたって、汚いが云々、まさかの、当人には、云うてえへんのけどや。嫌々の顔、態度なら、してたやろと。輝いてるの子と、お手々繋いでなら、得意満面の、手を上げ、万歳三唱してたの、可能性がと。

正直、申すの、孫君共見てたら、向こう見ず、正直に過ぎる等々、息子共含めの、一緒やなと。
現在唯今、一歩先の事、計算してないも、一緒やなと。

その辺り、孫娘見てたら、全然の違うの、或る意味、歳からしたらの、沈着冷静。
云うたら、男の子は、マダマダ、夢の世界の住人、赤ちゃん的なれどの、女の子は、現実の世界に居てるの気配。まあ、云うたら、可成りのおませ、とも、云えるですが。
物事、よお、記憶してるなと。感心致すわの。

男の子は、右向いて、左向けば、右での事、失念。左向いたの事に、パと、興味抱き、夢中になるです。
まあ、云うたら、その場、その場の、適当での、周囲見えて無い、見て無いなと。
よて、この年代の、男の子は、怖いんやと。
(15/09/17)


NO.29 8歳の、孫娘の世界の話(2)

モ一発、女の子、8歳の世界、どんな哉と。
そらなあ、皆目の、見当付かず。
只なの、当初より、当初も、1歳、2歳の頃から哉の、好むのオモチャからして、女の子やなあと。
例えばの話、縫いぐるみであったり、人形であったり、小さな、家のセットであったりの、趣味趣向からして、違うなと。
男の子なら、車のオモチャ、ミニ・カーとかや。怪獣であったりの、嗜好で、概ね、分かるですが。
何故に、そんなに違うの哉と。それが分かれば、苦労せず。
お母さんに、髪の毛、整えてもらえば、ご機嫌さんで。男の子に、そんな事するに、嫌がるやろと。
オッとの、コレ、固定概念も、真逆なら、困るの事よで、済まんなと。

いやなあ、孫娘、孫君共見てたら、諸般、考えてまうです。
まずは、孫共の成長、日に、日にと、までは、大袈裟も、会う度、見る度、違うです。明らかに、とまでは、申さんでもの、着実に成長してるを実感致すわと。
実は、その分、こちが、老化してる、歳喰て来てるも、実感してねえ。困るの事よ。
とまでは、思わんの、実感と、するよりは、痛感哉と。

そらなあ、こいつら、少々の荒気無い事、したって、平気も、平気も、怪我とするのか、擦り傷さえ、出来ぬですが。
こちが、その手の事、チョとでも、してみい。立ち処に、擦れたの箇所、血が滲みの、元通りに、回復するに、これがなあ、10年の昔で、約の、3箇月。
現在唯今、下手したら、一年掛かるで、無い怪と。
そもそもがの、蚊に刺されて、痒うて、掻いて、これで、下手したら、皮膚剥けて。治るに、1箇月掛かるの事もあるんやでの、自身、歳やな。コレが、歳なんかと、嫌になるです。

テレビで、やてるの、無茶なるの、失敗場面。転けたり、ひっくり返ったり、落下したり。
これで、無傷はあらへんやろと。我々なら、必ずや、擦り傷、打ち傷致しの、治るまでに、相当なるの、日数で無くの、月数やでと。下手したら、骨折やでと。
そもそもがの、皮膚の柔軟性、柔らかさが全然の違うわと。孫共の、手、腕、足、腹でも触ってみい。桁違い。
孫君共、生傷の絶え間無くとも、まあ、小さい時は、そんなモンやと、気にせずも、自身、顔に傷でもしてみい、大変ぞと。回復に、ン箇月の、一年掛かったりしてみいと。小さい子なら、結構も、我々の歳では、自慢に成らずの以前の、恥ずかしいわと。

それでや、孫出来たの時より、爺さんと、呼ばれ、全くの、その通りで御座候の、当たり前也と。
それで、自身の年齢、意識してへんかったけどや。
孫娘、8歳。日本語達者で、元気溌剌、歌まで、歌いの、お爺ちゃんなあと。聞いてや、見てやで、申すの。
「今から、自作の段ボール・ガチャをつくってみたので、紹介したいと思います。イエーイ。
じゃあ、まず、8回やって、しくみに入って、おわりにしたいと思います。」

これがなあ、我々なら、こんな台詞、発するに、気恥ずかしさ、先に立つですが。照れるですが。
促されたら、鋭意決断するに、時間要するですが。こいつ等、外連み無くの、スとやるです。スとどころか、一生懸命になるです。結構なるも、何回も、何回も、聞かされて。又かの、ゲと成る程にの、こいつ等、ええなあと。
云うたら、天真爛漫、純真無垢の、このままでして。

そらなあ、小さいの頃なら、誰しもの、天真爛漫、純真無垢なれどの。当方、こんな事、出来る、云えるになるに、中学生に成ったの頃哉と。
小学生時代の事、あったとての、覚えてえへんのけどや。
中学生時代、竹馬の友と相談。オマエ、下、自分がやると、手品したの、記憶がと。
からくり、超の簡単、机持ち出し。観客の見るの方向、下には、カーテンなりで、相方隠しの、そこから、モノを出すの、手品での。手品とも、云えへんのけどや。見え見え、バレバレの、トリックで、からくりでして。
それでも、大受け、大爆笑でして。

オッとの、コレ、町内での、地蔵盆での、町会長<組長>宅での、催しでして。
当時には、延々、長年の、町会長での、町内の、有力者宅での、ン十人の、子どもが集まり、勝手放題の、出し物演じてまして。その一環での、基本、年長者、中学生ともなればの、年下の子、小学生等々、を楽しませてやるの習慣でして。
いやなあ、孫共、見てたら、自身、そんな事出来た、したは、イツの頃怪と、真剣に、考えるです。
対して、今の子、今、8歳で、出来るんやと、感心致すの、ソラ、場面、対象違うのけどや。

その当時、失敗を考えませんでして。
歳喰て来たら、喰う程に、失敗考えるです。失敗したら、恥と、思うよになるなあと。
それも、歳喰ての、喰い過ぎての、爺様世代ともなればの、今度は、少々の失敗したって、どて事あらへんわと、開き直れるですが。

トッとの、それでや。
レンタル・ビデオ屋で、借りたの、DVD。
8月の21日<金曜日>には、返さんならんしと。
加えての、孫娘、居てるの間の、1回は、外食にでも、連れてってやらんとなと、嫁はんと、相談してまして。
それもあるし、読書感想文も、やてまわんとなと。嫁からの、お達しの、宿題でして。
イヤイヤ、読書感想文、原案ならばの、孫娘、書けてるですが。ンの、400字原稿用紙に、3枚は、ですて。へえと。
イヤ、書けてるは、2枚でして。

そんな次第の、斯くなるでの。
孫娘、居てるの間に仕上げるべくの、宿題も、残り日数、後、1日と、なればの、俄然、忙<せわ>しなく、成りに蹴り。
(15/09/18)


NO.30 家族数振り返るの話

母の部屋の整理。
とするのか、コレ、遺品でも無いの、単に、敷物の処分、出来たです。
畳の間で、車椅子でして。畳を保護するがための、敷物裁断で、燃えるゴミとして、出したです。裁断せねば、粗大ゴミで、所定の金額出して、しかるべくの、処理しんならんわと。勿体ないわと。

ついでにの、息子共の竹刀も、処分したです。
コレ、いつからやの、中学生時代のモノでして。いるなら、自分等の家に、持ち帰りの、保管したらええのに、置いたままでねえ。
嫁はんが、要、不要を尋ねの、いらんの、返事で、裏庭、物置の、ソバに、置いてるですが。誰が処置、処分するの怪の、自分怪と。問おたって、誰にやの、自分しか、いてへんわと。

よて、敷物の、裁断と、竹刀の切断をば、致しの、過日、燃えるのゴミとして、出したわと。
二本をなと。長いのと、短いの、でして。
ンの、そ云うたら、一本、長いのが、階段の踊り場に立て掛けてあての、コレ、何でやろと。階段登り、降りするたび、思うの。されどの、思うは見たの、瞬時のみでの、次ぎの瞬間、忘れてもてるわの。まあなあ、一本なら、あっても、え哉と。

云うたって、当方、剣道の心得あらへんわと。
ほならの、何故にと、なればの、強盗、泥棒でも来たら、振り回したろかの、護身用怪と。護身用としたって、剣道の心得皆無では、ども出来ひんのけどや。一本なら、邪魔にはならずの、そんな事、思てたら、あれが、これがと、一向にの、減らんですが。
諸般、この機会に、裏庭の物置も、見直しまして。いらんのモノ、一杯でして。処分せねばと。処分したら、半減と、までは、申さんの、相当なるの、空きがと。

での、明日<9月19日>には、水回りの業者が来てくれて。
母の部屋の、模様替えと、するのか、補修とするのか、こんな具合に構想してるを相談。しかるべくの、見積と、する程の、でも無くの、このくらい哉の、費用の見当してもらお哉と。
さもなくばの、素人が、見積もってたって、的外れと、違うかと。
にしてもの、金策問題あるけどや。
いつまでもの、このままでは、部屋、使えませんでして。勿体ないわと。

勿体ないも、住人、夫婦2人でして。
何に使うやがあるの。我々の部屋にしてもと。
その内、当方にしたって、階段登るがさえ、苦になるの可能性がで。その辺り、平屋建てが、贅沢とされても、平屋建てが、合理的と、思うわと。
ほんまやでの、三階建ても、近在にあるですが。建てられたの当時には、ええなあと。金持ちやな、土地の有効利用やなと、心底評価しの、羨ましくも、見えたのけどや。
まさかの、エレベーターを設置やあるまいにの、家族数減って、年寄りばかりに、なたら、三階なんか、使えるの怪と。

とか、云うたって、一緒に住むの家族数の人数多いと、平屋建てでは、相当なるの、坪数いって。
いつまでもは、その人数であらへんし。
いやなあ、超の理想、平屋建てで、中庭に、植林、池、石畳は、全くの、日本家屋やなと。
当家なら、息子共一家が戻れば、全員泊まれるのよにと。そらなあ、現在唯今なら、まだまだ、小さいし、これでも、済むのけどや。大きなってみい、どしょもあらへんわと。それも、時間の問題と、までは、申さんでもの、年数経つは、早いわと。
そらなあ、現在、総数、10名様でして。

ンの、ンンの、よ考えたら、京都時代、最大、7名様の世帯やったんやでと。
くれぐれもの、世帯で、同じの屋根の下に暮らすの家族の意での。
祖母、叔父2人に、両親と、妹と、当方でして。それも、たたの、15坪か、20坪哉の土地でして。只なの、駐車スペース無く。そもそもがの、自家用車なんか、珍しいの時代で、結果的、狭くも感じてませんでして。
イヤ、世間、皆、そんなモンでして。7人やそこら、大家族とまでは、申せませんでして。
それもあるし、京都市内で、自宅に駐車スペースなんか、ナカナカにと。よお、見てみてみ、殆どの家、あらへんわと。一杯、一杯、家建ってるわと。

そこから、叔父達、順々に、独立しの、又、結婚で、出て行って。寂しい思いしたですが。
そして、祖母、永眠で、4人となりの。時経ず、親父、結核にての、隔離入院での、事実上、母、妹の3人と相成りの。
槇島に引っ越すになったのけどや。

面白いねえ。
女2人に、男が1人。そこに、嫁はん、加わっての、女3人に、男が1人。
妹、間もなくの、結婚で、出て行って。女2人に、男が1人。
間もなくの、息子が、1人、2人と相成っての、女2人と、男が3人の、5人での生活、長く。

そして、長男、大学卒業、日本電産<本社京都>に就職するも、家から、出てもてねえ。赴任先、京都、峰山でして。そこから、京都本社に戻っても、寮に入ってもてねえ。
次ぎには、次男、就職にての、富山、高岡<当時、カネボウ、薬品部門。現クラシエ>でして。
まあなあ、次男なら、そこを、離職で、再就職先、大阪での、一時、我が家に戻ったですが。結果的、一年で、結婚での、家出てもてねえ。
その前に、長男、転職、結婚での、そこから、長らくの、年寄り3人。母と、嫁はんでして。

ででの、母も、この、6月8日、永眠での。
我がここまでの、人生では、我が家、最小人数と、相成ったなと。
オッとの、変な話、あくまでもの、同じ屋根の下で暮らすの、家族の、人数での、女なら、最大、3人。

母はなあ、居ても、居てんでも、なれど、です。とりあえず、常に、女手あって。
結果、飯なんかと、するのか、食べるの事、一切の考えた事、あらへんでして。意味なるは、料理、家事、全くの出来ひんわと。自分の事も、出来ひんのけどや。
イヤイヤ、くれぐれもの、母が、一切をしてくれたで、毛頭の無くの。むしろの、その辺り、苦手な人でして。
何を着る云々まで、皆、嫁はん任せ。


オトトの、トットの、斯くなるでの、別段にの、孫娘を、女手、とは、思てえへんのけどや。そもそもがの、一緒に暮らしてえへんわと。
一緒としたならの、反って、手の掛かるの、気を使うの、女の子で、孫娘で、マダ、8歳やしなと。

それは、それでの、孫娘、一言で、申しの、可愛いねえ。
お爺ちゃん、お爺ちゃんと、云うてくれるが故でして。
オッとの、孫君共も、云うてくれるのけどや。可愛いけどや。

チョとだけ、当方、受けるの感覚違うんやと。何がどんな風にと。
これが、難儀の、説明するの、的確なる文言、見つからんでねえ。これか、あれかと、試行錯誤の真っ最中。
コレ、この先も、永遠にの、見つかるの怪と。
(15/09/19)



inserted by FC2 system