AccessUp秘伝NO.1


目次

AccessUp秘伝NO.2

NO.20 シバケンの天国(2)

NO.19 シバケンの天国(1)

NO.18 自説一席(2)

NO.17 自説一席(1)

NO.16 気分ヨシ

NO.15 人間模様

NO.14 酒の肴

NO.13 正体不明

NO.12 競争相手とは

NO.11 パソコン大魔神(2)

NO.10 パソコン大魔神(1)

NO.9 Yahoo

NO.8 ホーム・ページの存在意義

NO.7 ロゴの話

NO.6 TOP50に登場

NO.5 頭上のタンコブ

NO.4 パソコン大魔神コーナーの話(2)

NO.3 パソコン大魔神コーナーの話(1)

NO.2 相互リンクの話

NO.1 アダルト・サイトの話


NO.1 アダルト・サイトの話

実に気分爽快。
私が心密かに狙ってたことが、遂に実現した。それがナンのことかチョッと聞いて欲しい。
そのマエに話には順序がアル。ここ数ヶ月マエから、アダルト・サイトの紹介メールが届くよおになりました。
実際にはもっとマエからで、インターネットなるものをやりだし、メルマガ(注1:参照)を購読したときから、余計なモンまで一緒に届くから、その購読先から個人情報が横流しされたのかなあ。
ところが、この数ヶ月マエからは何処のダレかも知らん姉ちゃんから、もしかして、単に名前だけが姉ちゃんか、意味深長な文言のメールも届くのです。
文面がギコチないから、オトコが作成したとも推測出来るし、或いは、外国人の可能性と、外国人を装ってるだけのことも考えられる。
この手のが、ホーム・ページを開設して、急激に増えたのです。
二三ヶ月に一通が、週に一通。それだけ、我がアドレスが世間に露出したから仕方がナイ。
届くメールは、皆オナジで、無料アダルト・サイトとの触れ込みですから、どんなモンか、タマには覗いたり。社会勉強としても、重要なことでアルと自分に言い聞かせ。
そのためには、掲載のURLをクリックすればヨイ。18歳未満かどおか確認されて、私の歳なら迷うこともナイ。息子でも、ソレ以上やないですか。
ハイ、18歳以上ですと回答したら、マタ、ベツのページが開きまして、マタモヤ、意味深長な、画像と表題ばっかりのクソ重たいページにナル。
全部、無料のハズですから、適当に選択して、突き進むウチ、遂にこのサイトの本音に肉薄することにナル。
画像の詳細をもっと見たければ、マズは登録セヨ。ごシンパイ無用で、お試し期間がある。その範囲なら、タダで、期間が過ぎた時点から有料です。
早い話が、ここからサキを覗きたければ、登録しなさいとナル。バカバカしいから、そこからサキに進んだことはナイ。
そやのに、最近のは、「会員登録アリガトウ御座いました。」
そんなことが書いてアル。私は会員登録などした覚えがナイ。
ナニはともアレ、この手のが連日のよおに届くよおになったのは、正体不明のヤカラの悪戯と思います。思いはスルけど、私にナンの恨みがアルのやろ。
不要、或いは、登録した覚えのナイ場合、そのママ返信してください。自動的に、リストから削除されます。とのことやから、全部、返信してるのです。
にも関わらず、ナカには、宛先不明で戻されることがアル。自分のアドレスくらい、まともに入力してくれよなあ。少なくとも、一回くらいは自分宛にも発信して、入力が正しいかドオかは、確認しとけ。
この程度のは、初歩の初歩やけど、敢えて、アドレスを違えて入力してる可能性もアル。お陰様で、マダ解除出来てないサイトもアルのです。イッソのこと、そこを訪問して解除したらヨイのやなあ。イマそのことに気がついた。
さて、アダルト・サイトと密かに狙てたことと、ナンの関係がアルかです。
京都inetでは個人のホーム・ページの場合、イニシャル毎にアクセス数のランキングを掲載してるのです。
私は「s」に所属で、ランキングの上位には、アダルト・サイトが目白押し。
別段「s」に限ったことではナイのです。総合計でも、アダルト・サイトは常に上位に位置してるのです。それと、投資顧問関係等々。
これ等が、ナンデ、個人に分類されるのか。明らかに、商用サイトと思うのです。私が文句云うても、登録がそおなってたら、仕方ナイよなあ。
この実体からして、インターネットなるものをヤッテルでと、エラソウに云うてもこの二つを覗くことが主流となる。
所謂、財テクとアダルト・サイトの見学で、見学どころか、もっとサキまで突き進んでる人もアルのやろ。
そんなことはベツにして、配信してくれと、頼みもしてないアダルト・サイトからのメールが気に喰わん。
よって、我が個人サイトがアクセス数で追い抜くことが可能か否か。
眼下に見下ろしてやろと、密かに狙てたのです。
(01/02/20)


NO.2 相互リンクの話

もお一度、云うてみたい。気分爽快でアル。そのマエに、話には順序と云うものがアル。
ホーム・ページを開設したら、ナンにも宣伝してナイのに、色んなお誘いメールが届いたのや。
お誘いとは、相互リンクしてくれませんか。或いは、リンクしてもヨイですか。
宣伝してなくとも、京都inetにホーム・ページを開設した段階から、新着情報に自動的に告知されてたのです。
タブン、その新着情報がキッカケで、私ごときにもメールを戴けた。それにしても、マッタク、知らんお方から、相互リンクしてくれませんかとの申し出があるのは、嬉しいです。
嬉しいことは事実であれど、そおか、ヨキに計らえなどと、新参者のクセして、申せません。
さりとて、無条件に、ハイ、どうぞ。宜しく御願い申し上げます。とも、軽々しくは、申せません。
我がホーム・ページを、やっとこさ造った程度の私めではナンの基準がアルわけでナシ。ではありますが、最低限、偵察などして、判断するのです。
偵察して、ナニがどおなら、ドオなんか。それを聞かれても、イマだに返答しかねます。但し、アダルト・サイトだけは問答無用で蹴ってます。
ところが、このアダルト・サイトとは、ナニで判断するかです。これがマタ、難しい。巧妙に、隠してるのがアル。
私でも、アダルト・サイトくらいは知ってるけど、一見しただけでは、分からんのもアルのです。ナニが目的か、さっぱり分からんよおなサイトもアル。所謂、リンクばっかりのサイトです。
よおこれだけ、リンク、リンクして、この管理者は、一体ナニがしたいのか。このカタのホーム・ページ開設の目的はナンやろか。ナンの方針がアルのやろ。
リンクすることが目的か。とも思うけど、そんなワケの分からんのも、世の中には存在する。これは、検索サイトのことではありません。
そのリンク先の中味をジックリ観察したら、殆んどが、出会い系サイトが主流であったり。ソレなら、ソレと、ハッキリしたら、迷うことナク、お断り。
ナカには、ソレを確認したのか、してナイのか、有りがたく、リンクする危篤なおカタも居ておられます。
この手のリンク集サイトは管理者が明確な意図を持って構成してるのか、意図せんと、結果的にそおなってるのか。
意図せんと、アダルト・サイト、出会い系サイトのリンクが多数を占めるハズがナイやろな。
数あるなかの、一つや二つがソレならば、トキにはアルことで、それくらいなら、マア、ショウガナイと、許容範囲にはしてるのです。
アダルト・サイトも種々有って、表面的にはナンともナイのもアル。私が初期の頃、そんなサイトから、相互リンクしてくれませんかとお誘いが有った。
何回か偵察して、極一般的なサイトと判断。リンクして、数ヶ月後、変貌してたから削除したことがアル。コレは詐欺ですよ。
こういうのは対等リンクではナイと判断してるのです。先方の商売に利用されるだけ。
それはソレとして、ホーム・ページを開設したからには、ヨリ大勢のカタに訪問して頂くことが目的となる。そのためには、宣伝せんとアカンのです。宣伝は簡単やけど、繰り返し来て戴かんとアカンのです。
そのタメには、それなりに、構成も工夫をしなくてはナランのです。その結果、手を広げ過ぎ、管理が出来んよおになったら意味がナイ。そこが個人サイトの難しい課題と思てます。
余所さんのサイトをリンクして、お互いに切磋琢磨するのも一つの方法です。
私は、リンクした限り、リンク責任も伴うから、最低限、週に一回は偵察することにしています。してるだけで、出来ぬこともありますが。
偵察で、消滅したり、内容が変貌してれば、削除です。相互リンクなら、リンク先には封鎖の旨、連絡するのは常識と思うのに、未だカツテ、連絡なるものを戴いたことがナイ。
私も、事故、急病等、不測の事態では分かりませんが、可能なら連絡するツモリです。
ソレも想定してるから、無闇ヤタラに殖やす気がナイのです。
マダ、気分爽快の中味にならんけど、話には順序がアルと最初に断ってます。
(01/02/20)


NO.3 パソコン大魔神コーナーの話(1)

何回でも云いたい。気分爽快でアル。
気分爽快とのワリに掲載してる内容がそのものズバリではナイから、ヤケクソみたいです。
日々、色んな出来事がありまして、気分爽快なトキと、そおでナイときがアルわいな。
アルことについては気分爽快で、ベツのことでは落ち込むこともアル。
さて、気分爽快の話ですが、話には順序がアル。
そもそも、私がホーム・ページを開設したのは、イマから二年半マエ。そのトキには、カウンターは付けてナイ。理由は簡単で、設定の方法が分からんかった。分かってたら、付けてます。要はナニも分からんとホーム・ページを公開したことになる。
開設したからには、どれくらいの人が見てくれるのか、気にはなる。なりはするけど、開設当時、宣伝するのがイヤやった。しかも、知人にです。
ナンでと聞かれたら、気恥ずかしいからで、ナンで気恥ずかしいのかと聞かれたら、内容が内容やから。ウチ払うまでに半年を要した。
見知らぬ、第三者に読まれても、ドオと云うことはナイ。私如きでも、知った人に読まれるのは気恥ずかしい。
そのウチ、知識も増えて、吹っ切れて、goo、Yahoo、検索サイトがアルのも知って登録したり、アチコチの知人にも知らせたりして、次第にアクセスも増えて来た。
それで、京都inetの集計では、総累計で、一万になろおかと云うのが、開設以来、八ケ月半の頃でした。これは、訪問者数ではありません。覗いて頂いたページ数のことです。
一人が五枚として、延二千人が訪問して戴いたことになる。当時はそんなに沢山のページ数はナイため、二ページ程度かも分かりません。それなら、五千人になる。
余りに、乏しい内容やから、構成を刷新するすることにして、その段階でパソコン大魔神コーナーと掲示板も増設した。
パソコン大魔神のホウは、構想中に大魔神からメールが届いたのです。年賀状に私のホーム・ページのURLを書いといたから、見てくれたのや。
勿論、彼とは旧知で、イマはパソコンの専門家。
「パソコンのことならナンでも質問しておくれ。」とのこと。
それなら、私だけでは勿体ナイ。ホーム・ページにでも公開して、ヨリ多くのカタのお役に立てたらと考え、そお伝えたら、快諾してくれた。
パソコン大魔神コーナーを開設したところで、質問が有って成立すること。
よって、ホーム・ページの宣伝活動を開始したのです。以来、アチコチの検索サイトに登録したり、メルマガ(注1:参照)に投稿したり。それでも、このコーナーがアル程度の認知を獲得するのには、一年を要してる。
初期の頃、質問者は私の知ってる人が大半で、私も質問したのです。
これが、十件となり、三十件を突破した頃から、次第に増加して、五十件の段階から次第に加速度がついて来た。大魔神も大変やろ。ナンの儲けにもナランことを、仕事の傍らでやってるのです。
最近では、日に数件有ったり、追加の質問が有ったり。特異なヤツとして、余所さんには参考にはナランと掲載してないのもあるから、実際には、もっと凄いことになってます。掲載スル、シナイは大魔神と私の判断。
ド素人の私にしてみれば、参考にナルから掲載してもヨイのにと思うこともアル。
まともな質問だけではナイのです。数あるナカにはふざけた奴も居てまして、何処かの有料相談所かメーカーのサポート・センターと勘違いしてるのもある。ナカには、イヤガラセもありますし、私の段階で突っ返してやる。
大魔神の回答も掲載セズ、質問者にのみ返信すりこともありますが、宛先不明とか、以降、音沙汰ナシのもあるのです。
そおかと思たら、質問の仕方が悪いので、大魔神がカリカリして、キツイ文面で回答したら、怒るヤツも居る。
基本的には、内容に問題のある質問は公開してません。
(01/02/21)


NO.4 パソコン大魔神コーナーの話(2)

マダマダ、云いたい。気分爽快でアル。
ナニよりも、パソコン大魔神コーナーが好評で喜ばしいこと。
それだけ、パソコン関係のことで色んな問題を抱えてるヒトが多いと云うことですが、手放しで喜んでも居てられません。認知されるに従い、奇怪な質問とイヤガラセもある。
奇怪とは、大魔神コーナーの質問FORMでメールが届いて、質問かなあと読んだら、その内容が、アダルト・サイトの宣伝とか、ワケの分からん呪文を、延々蕩々、ダラダラと、ヒツコイくらいに述べてます。折角なら、オマケの特殊画像でも、添付しといてクレ。
鼻のシタを長おして、ホイホイと開くことなど致しません。パソコンが風邪を飛び越し、肺炎か、心臓発作を起こして、瀕死になる。お礼方々、そのまま、画像を送り返します。
そおかと思たら、このコーナーにナンにも目を通してナイのもアル。すぐ直近に同種質問が有るのにです。ほっとくわけにもイカンから、もしかして、これと一緒やないですか。そのよおに、返信してあげても、宛先不明で返送されたり。
自分のアドレスくらい正確に入力してくれよなあ。ワザとの可能性も有りますが。
これも、件数が少ないトキには楽でした。アレコレ、無い知恵絞って、推測して、返信してあげるけど、イマは件数も多いから大変なんやで。云うたら悪いけど、見てない、間違おてるは女性に多いです。アクマでも、多いだけで全部とは云うてません。
或いは、全文に目を通してくれて、参考になると賞賛してくれる人もアル。こういうのは嬉しいですねえ。
男性はこのコーナーだけではナク、ホーム・ページそのものについて、応援演説してくれるのがあります。反面、キツイ、イヤガラセをするのもオトコです。パソコン大魔神コーナーに限ったら、ズバズバと皮肉たっぷり口調をオモシロイと支持してくれるのもオトコが多い。
女性は理解に苦しむことがアル。例えば、大魔神の回答のお礼のついでにと追伸があって、私のホーム・ページも見てくださいね。
そのウエで、是非とも忌憚のナイご意見等お寄せくださいね。そんなことで、どんなモンかと、訪問して、私なりの調子で忌憚のナイご意見など連絡したら逆上されて。
ナンでそんなことを云われんならんのや。私のURLもメール・アドレスも即刻削除して、もお、二度と来てくれるな。
私はアンタのハナシをマトモに受けただけやがな。来てくれとのことやから、ご訪問して、忌憚のナイ意見を述べただけ。
非常に見辛いレイアウト。私のも大したことナイけれど、ソレより、マダ、ひどかった。
そこの常連さんは、オナジ職場の仲間でオナジく見辛いとの意見が出てるのです。ご当人も、トップ・ページにナニをドオしたらヨイのか、ヤリカタさえも分かりません。もお暫く待ってクレ。
そんな具合に、悩んでるから、コレはコオやったら治るハズ。簡単にはこれだけのハナシをしただけで、ナンで逆上されんならんのや。
メール・アドレスを何処かに売り飛ばしたり、悪用したり、そんなアホなことは致しませんからご安心を。
私も物好きやから、ご指示のとおり削除した。とだけ返事して、適時、ホーム・ページは偵察してたのです。
一向に治す気配もナシ。その気がナイのか、ヤル知恵がナイのか。偵察も邪魔くさなって、削除と思たトキやがな。我が助言のとおり治しよったのです。
こんなこと、先方には云うてナイ。云うたら、削除してナイのがバレるがな。
改善状況が確認出来ましたので、仰せのとおり、以て、記録も削除させて戴き、二度と訪問することはナイ。
更には、大魔神の回答口調に逆上するお方も居てるのです。そこまで云うことナイやろな。
そのマエに、ホカの回答がどんな調子かも、読めばヨイ。そもそも、この世のモノではナイはずの大魔神も人の子らしい。非礼な相手には、論調がキツイ。
私にしても、本来なら沈着冷静。マアマアと、ナダメ役を買ってるツモリが、事と次第によってはメラメラと烈火の如く燃え上がることもアル。
こんな話をご当人にぶっつけるワケにもイカンのです。荒らしに変貌することがある。
それで、この場でブチマケて、ウサ晴らしをしてるのです。
斯くの如く、人間模様もイロイロあるからオモシロイ。
(01/02/21)


NO.5 頭上のタンコブ

イヨイヨ、気分爽快のハナシやで。ところが、ここ数日筆が進まん。
パソコンでのことやから、「筆」とはオカシイ。この場合、入力が進まんとでも云うのかなあ。
理由はナニもありません。やたら雑念が多いだけ。雑念とは、イヤラシイことではナイぞ。
アレもコレもと掲載したいことがあって、収集がつかんのや。こういうトキには無理することナク、頭のナカを整理出来るまで、ホットケ、ホットケ。
放ってる間にナニか出来たワケでもナイ。昼寝してた気分で、頭のナカがスッキリ爽快。ところが、肝心なことまで忘れてしもて、大慌て。
さて、憂鬱にさせてくれるメール等、ケタクソ悪いヤカラであると罵ってるだけが能やない。この面々は一見さんであっても、ナニかの縁で我がサイトに遭遇の大切な訪問客の一人で、斯くの如く、話題までを提供してくれ、感謝感激雨霰。
更には、頭上の仇敵を眼下に見下ろすことも出来たのです。
あくまでも、京都inetの集計でページ数でのランキングでのこと。常に私のウエにあったアダルト・サイトを追い抜けたのです。勿論、ウエにはウエのアダルト・サイトもアルけれど、コレは、桁チガイでお話にならん。
当面の、目障りなサイトを蹴落とすことは、私の密かなネライでもあった。そのサイト管理者が私に怪し気なメールを発信して来たワケでもナイし、イヤガラセをしたのでもナイ。
私の考えは、単にインターネットの世界に入るキッカケとして、この手のサイトに興味を持つのはその人の勝手ではあるけれど、余りに数が多過ぎて、何処の検索サイトでもランキングの上位では気に入らんのや。
大いなる、独断と偏見でモノ申せば、こんなサイトはもっと遠慮しなさいと云いたい。私が大声張り上げたところで、興味を持つ人が多数存在するから、無くならんことは分かってます。
ナカには悪質詐欺商法マガイのサイトがあって、自動的にダイヤルQ2等、海外に接続させるのがあるらしい。これもマタ、インターネット人口が増えれば増えるほど、比例して、姑息、且つ巧妙になる。ソレも、接続したカタの負担であって、私には無関係。ではアルけど、この現象は漫画的と思てます。
情報革命、情報格差が叫ばれて、インターネットが如何にも高尚で、学術的な響きがしてますが、実体とはこんなモンです。マサカ、普及の一指標にアダルト・サイトのアクセス数を加え、閲覧数がこんなに増加してます。とでも発表するのかなあ。
公開されてるホーム・ページのページ数が一億枚とのこと。そのナカの僅かな数のアダルト・サイトだけでアクセスの過半数。これは、どお見ても異常事態です。こんな現象は日本だけの特殊事情でもナイで。
単にカウント数をドオコオ云うよりも、打倒アダルト・サイトを目標にするのもオモシロイ。とまあ、そんな具合に思ただけ。
それなら、私がドンなサイトに接続してるのか。リンク先に、検索サイトのgooにYahoo。そこから辿り着いたサイト。日本経済新聞、京都新聞、CNNに、USA_Todayだけ。
それは冗談やけど、眼の敵と見なしたとあるアダルト・サイトだけは偵察したことがナイ。
偵察するだけでも、カウントされるからで、そんなことシトオなんかナイわいな。
ナンで標的にしたかとなると、開設が私と同時期で、京都inetの「新着情報」では、私より後輩のクセして文句ナシに私のウエにランキングや。
そのウエ、ドンドン、差をつけやがり、シャクやないですか。アッと云う間に差も広げられ、遙か遠くの敵になったのや。
コンチクショウめ。イツか蹴落としてヤル。ホーム・ページの構成も一新しての挑戦です。
遙かなるサキであっても、アダルト・サイトとしては、シタのホウ。可能性だけはあったのです。
そして、我がサイトの眼下に追いやれたのが今年の始め。但し、相手は人気のアダルト・サイトです。
抜きつ、抜かれつの攻防戦に突入し、遂に、見下ろすことが出来たのです。その矢先に京都inetがアダルト・サイトを追放。トオトオ、完全に抹殺された。ザマア見ろ。
イマや、タイトルだけならソレらしきものはナイ。この風潮がもっと広がればヨイと思てます。
目標を達成したら、標的がなくなり、コマルよおやけど、そおではナイ。ツギなる目標は「s」の部でトップ10に入ること。それが、先日達成出来て気分爽快の次第です。
更なる目標は、京都inet全体、約三千サイトのトップ50に食い込むこと。このクラスの常連さんともなれば、日に数千、数万ページ。
これは、チと高望みのよおではアルけど、京都inetなる一プロバイダでの範囲のことやから、可能性だけは有る。
ギリギリの処なら、千ページ前後。鼻のサキだけなら、ナンかのマチガイで登場することも有り得るで。
そんなことで、皆様のご支援、ご鞭撻を、宜しく御願い申し上げますです。
(01/02/22)


NO.6 TOP50に登場

マズは、本日、自称パソコン大魔神と会いました。
毎日のよおにメールではヤリトリしてますが会うのは久しぶり。今年一年で二回だけ。
その話題の一つを紹介する。
イヤイヤ、遂に顔を出したゾ。実に快挙、気分爽快。
京都inetに登録されたホーム・ページ、TOP50の仲間入りを果たしたゾ。
これだけでは第三者にはナンのことか分からんやろ。ホーム・ページの総数、三千での上位50と云うことやで。
正直云うて、ツイ数ヶ月マエまでは、遙か彼方の話で夢想だにしてませんでした。
例えて云うなら、読売テレビの番組でやってます。
「電波少年」なる企画で漫才やってた坂本ちゃんが東大合格を目指して缶詰状態での受験勉強。
そのタメ、専属の家庭教師として東大出身のけい子先生を起用したりして。
漫才云々はベツにして、東大合格を目指すのに、高一程度の学力ではアカンやろ。テレビの企画で受験させるのは勝手でも無茶を云うてはイケマセン。
そんなテレビのことはベツにして、TOP50なるものは、私の知能と学力で東大合格を目指すよおなモンやから、頭っから狙ってませんでした。早い話がそこまで図々しい人間ではナイのです。ソレこそ、カンニング技術を磨くとか、東大の試験場に毒ガスはイカンから催眠ガスをマキ散らすとか。カンニングは見つかったら追い出されるし、催眠ガスも犯罪になる。下手したら自分までが寝てしまう。
現実的な方法なら、タイム・マシンを開発して、一週間後の世界に辿り着くのです。
そしたら、問題と解答が公然と新聞に出てますから、その一週間で丸暗記。正々堂々、合格出来る。合格は出来ても卒業が出来ませんなあ。イヤ、タイム・マシンが有ったら、ナンとかなるやろか。
但し、タイム・マシンの理屈は分かってるけど、開発する資金がナイのです。原理くらいは簡単で、相対性理論を打破して、光速の世界を突破する。光よりも先にさえ進めたら、進めた先が、一寸先の世界。逆なら、過去の世界。理屈はそやけど、一寸先の世界に光は到達してるのか。コレが分からんから、やってませんです。
パソコン大魔神には東大の話はしてナイのです。逆上しよるから。
そんな、アホな話はヤメにして、私のホーム・ページは、アルファベットの分類の、「s」の部に所属で、ここ二三ヶ月前から、その部で上位10番目前後にまでは食い込んで来た。
とは云うても、「s」の部だけでも、一位となれば、一日万単位のアクセス数が有るのです。
この数字については、マエにも解説してますが、訪問者数ではありません。訪問者が覗いたページ数を京都inetが独自に集計したもので、ホーム・ページに設置されたカウンター数とは異なります。
京都inetの数字によれば、私のが、五百の壁を突破した辺りから急激に増え、最近では千を切ったくらいから、多い日では二千ページ程度になってます。
増加傾向にあることは、ホーム・ページに張り付けた、カウンターの進み具合でも分かってます。ではあっても、「s」の部の一位、二位でも、桁チガイ。
よって、「s」の部で、ここまで来たから、TOP50を標的にする資格は出来たけど、実現は、シンドイことです。いわば、センター試験は突破したけれど、それは東大受験資格が出来ただけで、合格とは別問題。
さてここで、TOP50とは、マサシク、個人のホーム・ページをアルファベットで分類して、aからzまでで、ホカには法人のも含めて、その全てのホーム・ページのTOP50を意味してまして、上位50サイトだけが、TOP50として、特別に紹介されてるのです。
「s」の部で上位に張り付いた段階から、トキタマ、TOP50がどんなモンかは観察してた。
それが、先週から、可能性が出て来たことも分かってました。理由は、TOP50のギリギリ50位くらいなら、私のと、大差がナイのです。このまま順調に行けば、TOP50に喰い込むやろ。
そして、遂にこの十二月二十八日のこと、TOP50の48位に掲示されたのです。
私にとっては、二千年最後を飾る快挙です。バンザイ、バンザイ、継続こそは、チカラ也。
来る21世紀にも、脱落することがナキよお、私なりには努力する所存でありますが、私が逆立ちしたところで、ドオしよおもナイ。勿論、ギリギリですから、出たり入ったりしますけど。
京都inetのカウンターを勝手に回転させるワケにもイカンし、ヤリカタも知りませんです。
全ては、ご訪問頂いてる皆様、関係者皆々様の、ご支援の賜物です。
今後共、宜しく御願い申し上げます。
(01/02/23)


NO.7 ロゴの話

マズは、十二月二十八日からです。
堂々、TOP50に登場を果たせたことは、我れ乍ら大したモンと自画自賛。
正確には、先週辺りから狙える位置に達してたことは知ってましたが、ソオなるとホンマかいなと半信半疑。
登場したのは事実であっても、ナニかの雑誌で紹介された。私自身が世間を騒がし、マスコミに登場してしもて、話題になった等、そんな、オドロ、恐ろしくも特別な事件を起こし、一躍、踊り出たワケではありません。ナニも三面記事に登場することもナイのですが。
とは云え、TOP50もギリギリの位置。マダ、数日しか経ってナイのですが、脱落してナイから不思議です。
ちなみに、TOP50の、48位と47位は経験させて頂いた。云わずもがな、この位置にはアトがナイ。お尻に火がついた状態で生存競争も激しいから、出たり入ったり、目まぐるしいのです。油断大敵、気が気でナイ。
トリアエズ、登場以来、四日間は、無事、掲載されてるから三日天下ではナイ。ツギの五日目で落ちてしもたら、エライこと。その五日目が新世紀。
されど、私がナニ出来るのや。手も足も出せませんので、このまま静観するしかナイのです。
アトは、神様、仏様、キリスト様。イヤイヤ、この世に在らせます、生き神様におすがりするのみ。
TOP50も、上位は万単位のアクセス数で桁がチガウのです。この辺りなら、余程のことがナイ限り、突然、TOP50から脱落することもナイ。
私は法人どころか、何処ぞの投資顧問会社でもナイ。艶めかしい下着販売店、ワケ有りの薬局でも、紛らわしくもアダルト・サイト風名称のサイトでもナイ。
視覚に訴えた写真集に、聴覚に訴える音楽もナシ。眼を引くよおな凝ったデザインなど採用してません。
これは、ページを開くのに時間が掛かるのと、凝ったページにするだけの知識と技量がナイのです。恥ずかしながら、ド素人丸出しの構成のままに、約二年間、ナンの改革もしてません。
当面、やる気もマネする気もナシ。そんなことは、その趣味と才能、技量のあるお方にお任せしましょう。所詮、私が挑んだところで、勝てる見込みがアリマスカイナ。
イヤ、その気にさえなれば、何処からでも、写真にイラストくらい、才能のあるおカタにお断りして、ご拝借することは可能です。余程、頑固なヤツと思われたのか。ソレをセンのは何故かと質問されたことも有る。
そんなことではナイのです。私にその技量がナイだけで、お願いしてまで、取り入れる程のこともナイ。イヤ、ここに小さい乍らも我が自尊心が存在する。
但し、サイトの顔として、ロゴだけはナンとかしたいと挑戦したことがある。残念乍ら、ナンの才能もナイので自分で造るのはアキラメタ。
仕方ナイから、何処かのサイトにお願いして、出来上がったのをTOPページに張り付け、約三ヶ月。或るお方から指摘されたのです。
「シバケンの王国」になってますけど。
これだけではナンのことやら分かるまい。
解説すれば、「王国」ではなくて、「天国」が正しいのや。
左様です。ナンとまあ、管理者の私めが気さえついてナカッタなあ。人任せにした報いです。
指摘してくれたそのおカタがご親切にも作成して戴いたのが、イマのロゴ。
押し戴き、以来、約一年、そのまま私の顔として、TOPページに張り付いてます。
但し、一言も頼んでナイ。小さい乍も、自尊心が有る。
(01/02/24)


NO.8 ホーム・ページの存在意義

お陰様で、新年早々TOP50から蹴落とされることもナク、ナンとか順位を維持出来た。
とは云え、新参組でギリギリのTOP50。下位との差も僅差。明日にはどおなることやら。
イヤマア、京都inetのTOP50を意識してるのは、管理者である私だけ。
余所さんに於かれましては京都inetそのものがナンのことやら、単なるプロバイダ。ソレでナンやな、ドオしたのや。ナンの値打ちもナイ話やで。
お説、ご尤もで、左様で御座います。仲間入りして、金一封、表彰状一枚に記念品を戴けるワケでナシ。
見過ごしたら、ソレっきり。単に自己陶酔だけの世界で、これから先、出たり入ったりもスルやろし、私だけがハラハラ、ドキドキさせてもらいます。
そんなことで、トリアエズは微妙な立場に突入した現状を訪問者の皆々様方にもお知りおき願いたいと、只、それだけのことです。
話をコロリと変えて、私のホーム・ページ運営方針でも宣いましょう。
開設するに際しては、最初っから、或る方針が存在してました。大層なことでは有りません。
ホーム・ページの構成はベツにして、掲載内容は余所さんのマネをしないことで、独自路線を貫くこと。
表現の変遷こそありますが、初期の頃から、「ホーム・ページ作成裏話」でも似たよおなことは掲載してます。現在もナンら変わることはありません。
可笑しく思われよおが、ナニを云われよおが、構いません。そもそも、話言葉を文章にするのは難しいです。そのまま漢字にすると、意図する表現にはならんのです。意味合いが、ニュアンスが、チガウことも有る。茶化してるよおに受け取られることもある。イヤ、明らかに茶化してることもアル。
そもそも、京都弁なる方言はアクセントが独特でナニをドオしたところで文章変換したら、京都以外のおカタには理解して戴くこと自体が無理難題。
ソレを云い出したら、京都の人にでも、家族であろおとも、私独特のクセも有るから我が意図を伝えることは難しい。
当の自分自身でさえ、己の意図が何処にあるのか、漠として迷うことがある。そこまで、アレコレ考えてたら、ナニも出来ません。私だけでなく、ダレにとってもオナジこと。
その意図を伝えんがタメ、絵文字なるモノが登場したり、色んな手法が出現してます。これも、己の気持ちを伝える道具ではありますが、ドオも私には馴染みません。
馴染まんモノを無理して使うと、誤解を招くことが有る。ソレでナクとも、私は早とちり。誤用、流用、多用してしまう畏れ有り。
これは私の考えだけ。駆使されてるおカタには、ご遠慮なく。ソチラさんのご勝手で、私は羨ましく眺めてるだけ。
ホーム・ページを開設したキッカケは会社での後輩がやってることを伝え聴いたので、頑張れよと、激励メールを送信したら、ソレを掲載してくれたから。
ホーム・ページとは、覗くだけの世界と思てたのが、そんなことでビックリ仰天。それなら、私もやってみたいと、それがキッカケで、さりとて、ナニを主題にしたらヨイのかです。
云う程には悩んでナイ。そこらのホーム・ページを適当に覗いて、参考にして。そやけど、ナニが主題か分からんのバッカリ。
主題が有ると云えば、個人のなら趣味の公開、我が子、ペットの紹介。ハタマタ、日記の公開です。お仕事関係の話から掲示板が主体のモノ。
私には、コレと云う趣味はナシ。我が子とペットを同一視するのも、如何なものか。その子が、成長したら主題をドオするのやろ。犬猫程度のペットは好きやけど、イマは飼ってません。
掲示板を主体にするにはソレなりの覚悟も要求される。訪問者が激増したトキ、対応が難しくなる。イヤ、私の場合です。
日記なるものは簡単そおでシンドイです。私なんか筆無精を自認。日記など、日記としただけで、三日坊主の常習犯。
過去、何回、挫折したことか数知れず。ご当人の私が一番ヨク承知してます。
よって、日記と銘打ち、日々継続されてるお方に対しては、尊敬し、崇拝し、拝み倒したいくらいで、そのコツを教えてクレ。
仕事関係については、イマは無職。携わって来たことの中味については、イマ現在でも誇りを持ってます。結果、色んなヤツに邪魔され、自尊心を踏みつけられ、リストラされたのです。
振り返るだにカリカリする地獄の日々。その一部だけを取り上げたのが、「リストラのハナシ」です。
イヤ、誤解ナキよおに云うてオク。会社にはナンの恨み辛みもナシ。それどころか、感謝してます。或る特定個人の裏表人間にこそモノ申したいだけ。こんなヤカラは何処の会社にでも居てますけど。
そんなことは、ドオでもヨイのです。表現を変えたら、ナンビトにも邪魔されることのナイ世界で、自己主張を展開したいだけ。
ホーム・ページなるものは、私にとってこの目的のためにこそ存在する。
(01/02/24)


NO.9 Yahoo

TOP50のハナシです。
年末に顔を出して、四日目が正月元旦だけに三日天下だけは避けたかった。
正月早々、脱落では気分も悪し。
その意味合いからして、四日目の元旦も維持出来たから、まずはホッとした。
お正月早々、縁起も宜しい。マズは派手に万歳三唱しときましょう。云うても、私の心のナカでの万歳三唱です。
しかるに、五日目、陥落。六日目も復帰出来ず。七日目もご同様のママで、悔しいけど、当面はアカンやろ。万歳三唱しといてヨカッタです。
常連さんになりたければ、イマ、一段、数字を上げたらヨイのです。話はソオですけど、簡単に出来るなら苦労致しません。ナニブン、一週間前に初登場したばかり。戦略はユックリ練ることにする。
ここで、異なることに気づきました。お正月期間の変事として、アダルト風名称のサイトが上位にランキングされてるのであります。
ある意味、お正月ですから、皆様、お色気画像で眼の保養をしやはったのか。事実、数字的にはソオなってます。
クドイけど、上位サイトは参考のため、トキタマ、訪問などしています。どんな工夫をされてるか、何故、人気が有るのか、学ぶべき事柄を調査してるのです。おそらくは、我がサイトも、余所様から偵察などされてるものと推察してます。そおあってほしいとも思てます。ナンの参考にもナランかったら、アキマセンで。
さりながら、上位にあろおと、なかろおと、アダルト・サイトからはナンの学ぶべきものもナイのです。単に世のスケベ人間が覗いてるだけの不毛地帯。意地にでも、アクセスなんかするもんか。
ここで、モオ一つオカシなことは京都inetはこの手のサイトを排除したハズが、見事復帰してるのです。
原因は監視体制が甘いだけのこと。一度、閉め出したからと安心してましたが、せめて、TOP50と新着情報だけでも定期的に確認すべきです。
そんなことは、ドッチでもヨイのです。私は私で、マトモな人種を相手にすればヨイ。
さて、ここで、我がサイトは、Yahoo Japanに登録してます。紹介文は日記、掲示板。
ナンでこんなことになったのか、イマだに理解に苦しんでます。云わずもがな、そんな宣伝文句で投稿した覚えはナイ。
よって、修正してクレと、何回も打電してるのです。マズは四方山話で雑文である。掲示板も主体ではナク、付録である。パソコン大魔神コーナーが新設され、その他諸々のページも追加されてるやないですか。
結局のところ、アホなYahoo社員に無視されて、今に至ってるのです。第三者からも云われてます。Yahooに登録されてるだけでも、結構なこと。贅沢云うたらアカンでと。
さりとて、マチガイはマチガイやないですか。日記的な雑文ではありますけど、その日の出来事を話題にしてるのは希。掲示板も、左程、活発でナイ。書き込みしてくれてるのはナン名様か。
そんな不満があったけど、gooと提携したのか、あちらに登録したページが表示されるよおになったのです。
ソオなると、Yahooなど、検索サイトのクセして、登録の仕方を難しくしただけ。個人からは、敬遠されてます。
そのくせ、消滅したサイトをイツまでも、表示してたり、アダルト・サイトを堂々と宣伝してくれてます。
早い話が、マトモな管理能力も思想もナイ連中が運営してるだけ。
その程度の検索サイトが株式を店頭公開して、一時的にでも、株価が一億五千万円にまで達したのは不思議なこと。
アトは、ネット・バブルの崩壊で、急転直下。イマや、700万円見当。もっとも、その間には、二対一の分割を二度やってますから、そのままでは比較出来ません。
私の云いたいことは、ネット・バブルとして、味噌もクソも、同一視することはバカの骨頂。
さりとて、Yahooはネットの代表格ではあります。
(01/02/25)


NO.10 パソコン大魔神(1)

残念ながら、八日目も脱落のママ。さりとて、明日のことは分かりません。
正月気分も、ヤヤ過ぎて、我がサイトのアクセス数も急上昇。
もしかしたら、新記録達成の勢いです。それならば、幾らが記録か知りません。そこまで、細かくなんか観察してません。単なる感覚だけで、新記録でも、一日二日なら、TOP50には復帰出来ません。
ところで、Yahooへのイチャモンは、この話の本題ではナイ。
さりながら、Yahooに我がサイトの登録申請をした頃、ここまで敷居が高くなるとは夢想だにしてませなんだ。
発音も、ヤッホーか、ヤフーか、ドッチやろ。どおも、ヤフーが正しいみたいです。そのワリに、検索サイトとしての知名度は高いから、イチオウ、登録しておくべきサイトではありました。
オナジク、gooも有りました。こっちは至って簡単で、ナンの審査もありませなんだ。単にURLとメール・アドレスを入力するだけ。アトはロボットが自動的に巡回登録してくれるのです。
これは、イマもムカシも変化なし。一時は、オナジのが一杯表示されたけど、次第に解消され、見易くなりました。
これも、正式名称がゴーかグーかも知りません。グーが正しいらしいけど、「go」に「o」をくっつけただけとチガウのかいな。そしたら、ゴーみたいに思うけど、ドオなんやろねえ。
Yahooの登録要件も、ムカシは超簡単。申請者が、FORMに入力した宣伝文句と中味が合致してること。
勿論、アダルト・サイトは厳禁で、全て担当者が内容確認してからの登録で、カナラズしもご希望の分野に登録されるとは限りません。そのツモリでいてくださいねとのことでした。
ソレにしては、アダルト・サイトのオン・パレード。当然の事ながら、インターネットなるものを、やりだした当時、どんなもんかと探索しましたが、数が多すぎて、唖然、呆然。ナニを隠そう、登録厳禁のハズのYahooでの検索です。
Yahoo社員のダレがナニを確認してるのかは知りません。モトモト、そんな隠れ分野が有るのでしょう。
そんなことはドオでもヨイ。果たして、我がサイトが何故TOP50入りしたかが問題です。
勿論のこと、Yahoo、gooなる、検索サイトに登録してるのは事実です。
加えて、我が分析に寄れば、パソコン大魔神コーナーが魅力であることも事実です。
当のパソコン大魔神も自信を持って、そのよおに申しております。余所さんからも、そんな声がパラパラ聞こえてます。
そんなことはナイ。私は、我が雑談のチカラこそが偉大であると自負してる。
ところで、何処から我がサイトに到達するのかが分かりません。分からんことは云々しても仕方がナイ。
マズは、パソコン大魔神の個性溢れた回答がオモシロイのは事実です。管理人の私でさえも、ハラハラ、ドキドキで、仲裁も大変。
回答を掲載したとの連絡はその都度してますから、パソコン大魔神の論調によっては、モメルことのナキよお、連絡文に一言添えることもある。
パソコン大魔神は口が悪いですが正論を申してます。イヤ、それでは、火に油を注ぐことになります故、婉曲に貴方の記載された質問内容からはこの回答が限界です。
実際、何様かと思う質問者が多いのです。
(01/02/25)


NO.11 パソコン大魔神(2)

ナンとまあ、九日目にTOP50に返り咲けました。
予想どおり、アダルト・サイトが賑わってたのです。憎っくきアダルト・サイトを蹴落とせて、気分爽快。
この状態が、健全なるインターネット社会の姿であると信じてます。ソラそおです。猫も杓子も、日本全土で、IT、ITの大合唱。
その実体がアダルト・サイトの探索では、森首相を始めとして、橋龍さん、宮沢さん、ソウソウたる、国家の重鎮、救世主でもって、歴史的英傑の政界大御所三羽ガラスの面目丸潰れです。さて、本題の話です。
「チョッと、やってみよかいなあ。」
二年前、この思いつきで始まったのが当企画。とは云え、質問が届かんことには開店休業。ドオシヨオもナイのです。
そんなことで、初期の頃には我がメル友さんが質問してくれました。そおでナイお方もナニかで見つけて質問してくれました。斯く申す、私もトキタマですが、質問したのです。
無理矢理、募ったのではありません。実際に困っての質問であって、金品を出し、サクラを、頼んだ覚えはありません。
新企画発足からの一年間はそんなモンでした。一ヶ月に数件程度。月によってはナンにもナシやったり。
これくらいの頻度では、ツマランのです。やるからには忙しいホウがヨイ。そんなことで、宣伝開始したのです。検索サイトは勿論のこと、メルマガ(注1:参照)と称するものは手当たり次第。ソレが、ジワジワと効果を発揮したのか、昨年後半から活況になって来た。
イヤ、云うてオク。パソコン大魔神を大々的に宣伝したのではナイのです。あくまでも、我が雑文が主であってパソコン大魔神は付録です。
実際問題、活況になって来たのは、パソコン大魔神コーナーだけではナイのです。
ナニを隠そう、私の雑文に対しての誹謗中傷、イヤガラセ。これも激増したのです。そのワリに、ご支援メールが少ないので、すねてます。
その点、パソコン大魔神コーナーには、誹謗中傷もありますが、感謝感激雨霰の激励メールが山ホド届く。そんなことで、設置したのがパソコン大魔神応援団の「参拝者のお言葉」。
理由は簡単で、パソコン大魔神の御利益により、疫病神の祟りから救済されたお方が多いからです。
その点、私の雑文なんか、ナンの腹の足しにもナランのです。反対に訪問者の逆鱗に触れ、ナニ抜かすと怒りを買おてることもある。尚更、ワリに合わんと、すねてます。
イヤ、パソコン大魔神コーナーが盛況になることは喜ばしいことではありますが、限度が有ると思うのです。
月に数件ならイザ知らず、日に数件となると、大変です。数件なら、まだマシで十件に接近したら赤信号ではないかと心配する。
実際、その状態になりつつあるのです。何故ならば、追加質問が有る。追加やから、質問者と、回答者、そして、私だけが承知で質問件数はそのままとなる。
そのウエ、質問者の中味が千差万別。興味半分のから、悪戯から、真剣に悩んだ質問まで。
質問者の書式もバラバラで、掲載のトキには統一のため修正してるのです。表現のマチガイもあって、一番多いのが大魔神を大魔人。トキには大魔王になってたり。イヤ、大魔神ですよと、ご当人にはメール連絡してるのに追加の質問で、
「お言葉に甘えまして、追加の質問です。どおぞ、宜しくお願いします。大魔人様。」
ホンマに、読んでくれてるのやろかなあ。都合のヨイことだけは記憶して、肝心なことを忘れてます。ニック・ネームであれ質問者たるもの固有名詞を間違うのことは失礼千万。言葉の表現だけが丁寧でも、裏でアカンベされてる気分です。
トキには、追加の質問で、
「シバケンさんには、改行、誤記修正までして頂き、恐縮至極です。
お手数ですが、大魔人様に追加の質問のお取り次ぎ宜しいでしょうか。」
私が改行、誤記修正してることにお気づきのカタもあるのですが、マタ、大魔人と誤記しては困るがな。
(01/02/26)


NO.12 競争相手とは

TOP50の仲間入りとはどお云うことか。
大雑把な数字を示すと、京都inetの利用者は約四万人。
ウチ、ホーム・ページの公開数が約三千で、一日一桁のアクセス数のが約千サイト。
一日数件のアクセスとなるとご当人だけが覗いて、アトはホッタラカシで更新する気配がナイか、イツまで経っても工事中。
要するに産まれたばっかりで、お母さんがどんな具合に育ててくれるかでアトの運命が決まるのです。
それとも、お母さんが育児の時間が無くなった。或いは産みっぱなしで育てる気がナイ等々のタメ、ご臨終の瀬戸際にあるかです。
ナカには、「ホーム・ページの勉強中」と、微笑ましい表題をつけたのもあるし、「マダ、覗かないでチョウダイね。」などと、管理人さんの複雑怪奇な心境を垣間見せてるのも有る。
私の周辺でも消滅したホーム・ページは有るのです。
仕事の関係で継続出来んよおになりました。とか云うてたのに、暫くすると新装開店。
にも関わらず、いつまで経っても工事中で進展セズ。マタモヤ、自然消滅させてしまうクセに、凝りもセズ、又、再開を繰り返してる。
そもそも、ホーム・ページをドオするかは管理者の勝手で、アクセス数が増えたとしても、自己満足だけの世界。逆には少ないからと卑下することもナイ。
ソレを云うたのでは、この話が頓挫するので、是が非でも、ナニか云わねばナラヌ。
兎に角、公開したからには訪問者を増やすべし。さもなくば、公開の意味なしと云うてオク。
反対に、アクセス数など気にしません。ゼロならゼロでも結構です。そんな風に仰る方もありますが、ウソに決まってる。
マズは、工事中のことやけど、トップ・ページがイキナリ工事中ではマズイです。
折角、公開したのなら、せめて、美人画の一枚でも張りつけといてクレ。さりとて、美人画なんか専門サイトが山程あってナンの効果もナイやろなあ。
それよりは、犬猫、ペットのヌード写真はドオですか。赤裸々なご当人の犯罪履歴と指名手配写真でも添えてオク。命掛けで撮った宇宙人の写真でも張りつけたら、たちまちにして、TOP50の仲間入りやで。
イヤイヤ、単に張りつけただけでは、アキマセンのです。宣伝などして、第三者に知ラシメンことには宇宙人の写真があろおとも、ドナタ様も覗きに来てくれません。
我が主張は、宣伝に際しては数有るメルマガ(注1:参照)よりも検索サイトへの登録が効果的と信じててる。メルマガ(注1:参照)も効果は有りますが発行部数で決まってしまう。千や二千部の発行では意味がナイ。
さりながら、ここからが宣伝の第一歩。手当たり次第に利用してやるべし。
ツギに、中間に属する千個のホーム・ページなら、日に二桁から百未満のアクセス数。その百を超えるとなると上位千には位置して来る。まあ云うたら、京都inetに限定なら水準はこの程度。ではあっても、全国各所と大差ナシと思てます。
さてここで、中間に属し、歴史があるのは積極的には宣伝活動してナイのではと思うのです。或いは、下らんのか。
上位の日に百以上のはソレなりに宣伝してるハズ。管理者が積極的に運営し、宣伝してるからこそ、常連さんを確保して、認知度も備わった。
再度云うてオク、百と云うのは、百名様のことではナイ。一日に覗かれた総ページ数のこと。
TOP50とは、この上位千のホーム・ページが競争相手と見なしてます。
少しでも油断したら、イツでも取って代わられてしまうことも意味します。
ヨイ意味で、大いなる闘争心でもって、切磋琢磨すればヨイのです。
(01/02/26)


NO.13 正体不明

ホーム・ページを公開しておいて、別段、覗いてほしくもありません。
内輪でコソコソやるだけで満足です。そんなこと、真顔で云う人も有る。ウソもウソ、大嘘に決まってる。
イヤ、分かりませんで。世の中には色んな思考回路のカタがおられます。
ホンキなら、家の玄関の扉に鍵を掛けるが如くにパスワードを設置して、厳しく管理したらドオですか。そこまで真剣に考えての発言でナイのやろ。
自然派生的にジワジワと、四方八方に広がってくれたらヨイのであって、宣伝してまで来て頂戴とは思てられませんのです。
この主張は私とは対極に有る。私はホーム・ページの公開そのものが自己主張と思てます。大いに宣伝するベシと思てます。
結局の処、好むと好まざるに関わらず、公開した内容は全世界に発信される。
斯様なことをダレもがナンの疑問を抱くことナク、当然のことと理解し、主張してる。
勿論、公式論的には正解で、私の場合、日本語だけでしか発信してませんから、全世界に発信されてたところで、日本語を解読出来る人だけが対象で、外国人は相手にしてません。
イヤ、これは偏屈的論法で、裏を返せば悔しいかな、英語に独逸語、仏蘭西語など、西欧諸国は思想、生活習慣からして異なるから、オナジ亜細亜諸国で文化的、歴史的先輩でもある、韓国語に中国語。さりながら、それら万国の外国語に対しは、我が言語能力に大いなる障壁が存在してるので、仕方ナク日本語だけにしてるのです。
トキタマ、英語も併用してるサイトがありますが、ヤルからには、ホーム・ページの内容、全部をやってしまわんことには意味がナイ。
そのウエで、英語版の検索サイトに英語で登録してやる。そこまでやって意味がアル。その労力をもってして、ドレくらいの数の英語圏の訪問客が覗いてくれるのか。
しかるに、私の文言など英語には訳せません。ドナタさんかやれるモンならやってみてクレ。そんな必要もありませんのでご安心を。
いわば、日本語だけのサイトでも掃いて捨て、腐るホド有るホーム・ページのナカから巡り会い、遭遇して戴けるだけでも幸せです。
そのためにも、宣伝することで、これは大変な労力を要求される。
ホーム・ページを公開したら、何処からドノよおなお方が訪問してくるのか分かりません。いわば、最初っから鍵のナイ開けっぱなしの玄関と云えるのです。
サアサア、お立ちあい。ドナタ様も、寄ってらっしゃい、見てらっしゃい。おみ足をお留めになって、ドオゾ、ドオゾ、ご遠慮など要りませぬ。
実体のあるお宅になら、余所様の玄関に一歩を踏み込むのにさえも勇気が要りますが、多寡がホーム・ページです。
土足でも、草履、革靴、ハイ・ヒール、ナンでもヨイ。足跡を残してくださいなと管理人さんが袖を引っ張り、呼び込んでくれる。
さりとて、インターネットの世界では管理人さんにお合いすることナク、お断りすることもナイ。
イヤなら、足跡を残すことナク、一通りジロリと観察出来る。
気に要らんなあ。ソレならソレで、ハイ、さようなら。そんな挨拶することもナシ。
同時に、誹謗中傷もアル程度は覚悟してクレ。掲示板荒らしも覚悟してクレ。
インターネットをする人格も千差万別。ではあっても、「荒らし」と称するヤツ。
云いたいことだけ云うて、名は名乗らず、悪戯三昧とは卑怯千万。
(01/02/27)


NO.14 酒の肴

最近はこの話ばっかりしてます。
何故なら、パソコン大魔神コーナーもイチオウ繁盛して、ソレはソレで、結構なことではありますが、ホカのことを考える余裕が無くなった。この状態に慣れるまで、しばし、オツキアイを。
パソコン大魔神コーナーの質問者に関してですが、私を単なる代理人的存在と見成してやがる馬鹿も居る。
云われてみれば質問者にとってはソオかも知れませんが、それにしては、ナカナカどおして時間を喰われて大変なんや。そのマエに、我がサイトのオーナーでアルことを忘れるな。
何回でも云うけど、質問者は千差万別。千差万別とはバラバラと云うことや。パソコン歴から、物事の表現能力、そして、社会的年齢。
社会的年齢とは常識的観念。歳喰ってるから常識がアルとは云えません。ヨイ歳したオッサンでも、青二才が沢山居てるのです。
もっとも、質問者がFORMに入力したことが前提になってるから、ソレがウソなら騙されてます。さりとて、文面からでも大凡の年齢は推察可能。
イヤ、誤解のナキよおに。パソコン大魔神コーナーの質問者をマナ板に載せて、切り刻み、料理するツモリはナイのです。セイゼイ、酒の肴にする程度。
ここで、重要なことを再確認してオク。アクマでも、「シバケンの天国」のナカに、「パソコン大魔神コーナー」が存在するのである。まずは、このことをヨク頭に叩き込んでおけ。
礼儀正しい質問者なら、お礼メールが届けられるのです。しかし乍ら、折角のお礼メールにも関わらず、トキとして私の逆鱗に触れることが有る。
パソコン大魔神さんはズバズバと歯に衣を着せぬ快刀乱麻の表現されて、いかにも、大阪人のよおですねえ。
オイオイ、何処から大阪人が出て来たのや。強いて云えば、大雑把に関西弁の代表として、大阪弁としたのか、柄の悪い関西弁を称して大阪弁なんか。
そもそもが、「シバケンの天国」に目を通してナイ証拠です。勿論、パソコン大魔神とシバケンは別人である。
さりながら、私を基準にしたところで、何処にも大阪人とは書いてませんで。それどころか、大阪のことはサッパリ分かりません。と書いたことが有る。
せめて、表題でも一読したら、嵯峨嵐山の話が出てるのです。よって、奥ゆかしい京都人にしては、ズバズバと云い切るなあ。こんな表現なら嬉しいのです。イヤ、クレグレも、私と大魔神は別人です。
ツギには、「パソコン大魔神」を、「大魔人」、或いは、「大魔王」と間違われ、ホーム・ページに掲載するトキなど、一々、修正が大変なんやで。
そんなことを掲載してたら、シッカリ読んでくれた人が居る。
「スミマセン。天国の話でそんなことが書いてありました。宜しく、修正をお願い致します。」
メールが届いたのですが、私にしてみたら涙が出るホドに嬉しいです。ナ二を隠そお、前者が中年の青二才。後者が、十代の常識人。
私にしたかて、余所さんのホーム・ページを訪問するならば、一番に自己紹介とどんな構成のホーム・ページかくらい拝見し、観察致します。
ソレが礼儀なるものです。ホーム・ページの管理人はドンなヤツかいなあ。そんな意味で、偵察もしてない質問者は無礼千万です。
云うておきたい。最低限、「シバケンの天国」には目を通してほしい。全部は無理やから、自己紹介だけでもです。
理由は簡単。質問者の大半が一見さん。再質問、再々質問など、少数派に属します。
さて、質問の際には表現能力が一番の壁になる。そもそも、パソコン歴がどおであろおが、大した問題ではナイ。
私なんかパソコン歴だけなら十年以上。されど、専門用語など知りません。多少は知ってるけど、ついてくのが大変で青息吐息。
そんなこと気にしてるより、ホカの人の書き方など参考にすればヨイ。
それより、表現能力が乏しいのが気になるのです。パソコンの調子がオカシイのは分かります。ソレで質問メールを発信してるのや。
問題はソレをどのように伝えればヨイかです。家が火事になったワケでナシ。もっと冷静な分析をして頂戴。
パソコン大魔神も大魔神と名乗ってはいますが、イチオウ、感情を持った人間です。
振り返って見れば、五年マエ、Windows95が出た頃ですが、どれだけ、中年のオッサンが、世間からバカにされたことか。思い出しても不愉快にナル。
オモシロ可笑しく、テレビの話題にしたり、本にまでしやがった。
確かに、そんなオッサンはイマでも居てますし、勘が鈍うなってることは認めます。
さりとて、全部が全部ではナイのやで。
(01/02/27)


NO.15 人間模様

パソコン大魔神コーナーの質問はメールでの受付です。
顔が見えませんから、その分人間模様もイロイロ。ダイタイがFORMに入力依頼の個人情報など多寡が知れたもの。
お名前、都道府県名に、大凡のお歳とメール・アドレスだけ。
入力そのものがご当人任せで自己申告。ダレかが監視してるワケでもナシ。誤魔化すツモリならナンとでも。
但し、メール・アドレスだけは正確に入力してもらわんと、当方からの連絡が出来ません。大したことではナイですが、掲載したと連絡してます。
数有るナカには都道府県名が漏れてるわ、質問内容が意味不明やわ、悪いけど掲載するホドの意味もナイとか。
されど、ご当人にしてみたら、如何にも重大問題。悪戦苦闘で必死のご様子。ならば、せめて、ご当人にだけでもと、簡単に回答して差し上げましょう。
その分には、都道府県名も年齢も無関係。単にメール・アドレスだけが分かればヨイ。
そんなことで、質問者に発信するのですが、不思議なことにこの手のは打電しても宛先不明で戻る確率が高い。
ここまで来たら、折角ですから我がサイトで告示してあげるけど、お見事梨の飛礫。返事の来たことがナイ。
ハナからホーム・ページなど見てくれてナイのです。悪戯目的か、或いは途中で解決したか。それとも、何処かのサイトと、二股、三股、四股、ついでに十股も掛けたのか。
慌てん坊のため単純に入力ミスしたダケのことやろか。
そやけど、深刻なお悩み相談で入力ミスなどしますかねえ。ミスの可能性が有ったなら、再度、再々度、何発でも発信するやろ。
実際に、そんなこと、やってくれるのも居るのです。ナン発もオナジメールが届くのです。内容が一緒かドオか確認して削除するだけでも大変やけど、気持ちだけは伝わって来る。
そんな意味では、都道府県の記載一つでさえも、モメルことが有る。
質問メールに九州とか、日本とか。何処にそんな都道府県が有るのやな。そんな具合に打電しても、大抵、宛先不明で戻って来るぞ。
タマには、無事に返事が届き、申し訳ナイと謝って来るのもありますが、ソレなら最初っから、ふざけるなよなあ。そお返信したら、ふざけてナイのや、焦っただけやて。或いは国名でも可としてあるから、日本としただけやて。
そんな無茶な返事を寄こすヤツも居る。モノは考えよおでメール・アドレスが正確な分だけ、マシかいな。
但し、都道府県名か国名を入力セヨで、日本の何処かに棲息してるなら日本とするのはオカシイで。素直に都道府県名が一般的や。そお云うてやったら、そんなことアンタだけの常識ですやて。
まあ、云うてくれるなあ。そこまで云われたら、相手にすることもナイのに私も馬鹿やから、マタ、余計な文句の一つを発信してしもて。
そんな具合に質問件数が増えると共にイロイロあります。その質問件数が、ナンデ、急激に増えたのか。
曖昧ではありますが、私なりにホボ分かってます。
(01/02/27)


NO.16 気分ヨシ

京都inetのTOP50で、ツイに、30位になれました。
誇張でもナンでもナク、夢のよおな順位です。
皆様、ご支援アリガトウ御座います。これからも、宜しく御願い申し上げます。
ここまでは、順調に票を延ばせたけど、数字的にはここら辺りが限界点。この先となると、世界がチガウから、この位置の維持が大問題。
そのマエまでのナン日間はTOP50でも、ビリやから、出たり入ったり、忙しいこと。
明日には陥落の憂き目かと、その危険性は消え失せて、一日、二日の余裕は出来た。
ではあっても、三日目はアキマセン。油断大敵、火の用心。そんなに甘くもありません。
パソコン大魔神も、斯様に申してくれました。
ハッキリ云って、殆ど画像が無いホーム・ページで、ここまで行くのは驚異的じゃないでしょうか。
絵のナイ、ホーム・ページねえ。そお云われたら、ソオです。
絵と云えば、ロゴくらいなモンです。モドキでは、カウンターがアル。表題等の文字にも、若干の装飾はしてるし、背景にも工夫はしてますが、大したことではありません。読み易いよおにと云うだけです。ナニブン、文字ばっかりやから。
これも、二年前から、触ってナイに等しいのです。正確には、触るのが邪魔くさい。もっと、正確には、下手に触って、ゴチャゴチャして、修正不可になったら、尚、怖い。怖い程の、構成もナイくせになあ。
トキをオナジく、斯様なメールが舞い込みました。
はじめまして。
栃木県宇都宮市で「でんきや」をやってます。
先日、神戸の「でんきや」さんから、「パソコン大魔神」のコーナーが面白いと紹介があり、拝見させていただきました。
半日かけて「パソコン大魔神」の部分を読みきり、TOPにもどると「シバケンの天国」・・・。
犬好きなので、「柴犬」?と思い、読んでみるとこれが病みつきで・・時間と仕事を忘れて、今日までに、9割近く読ませていただきました。
テキストだらけの変わったページですが、書いてある事にいちいち興味、共感があり、本当に時間を忘れ、楽しく拝見させていただきました。
更なるご活躍を期待しております。まずはお誕生日のお祝いの言葉でした。(注;01/01/11に戴いたメール)
イヤハヤ、嬉しいことを云うてくだされました。ご当人様のお言葉どおり、マッタク、初めてのおカタです。
それにしても、「パソコン大魔神」の裏版が、「柴犬の天国」とは。
イヤ、ナニも、「パソコン大魔神」を敵視してるワケではナイのです。それでも、結構。何処からでもご入場戴ければソレでヨシ。
ところで、私の親父もデンキ屋はん。私は戌年産まれで、もっと歳喰ったら、柴犬でも飼おてみたいと思てます。
何年か前、お隣さんから話は有った。柴犬はドオですか。諸般の事情により断念した。
柴犬はベツにして、絵もナシ、写真、音楽もナシ。ソレでよおやってるなあ。
マズは、技術がナイし、趣味もナイ。さりとて、ダレかがやってやると云うてくれても、ハタと考え込むやろ。私の周辺には、出来る人は沢山居てます。その気なら、イツでも頼めるけど、私にも自尊心なるものが存在する。
イマ時、CPUも高性能でそこまで難しく考えることもナイですが、余りにファイルが重たいと、開くまでに時間が掛かるがな。
とりあえずは、京都inetの容量が少ないのです。増やすことは可能で増やせば有料。
既に、増設料金になってます。これも、ソロソロ満杯で再増設も考えねばナラヌ。私も大魔神も、更新が凄いのや。
マタモヤ、脱線でアクセス向上の原因分析はドオなった。
(01/02/28)


NO.17 自説一席(1)

アクセス向上の方策について、自説一席ブッてやる。
せめて、TOP50に顔が出てる間にやらんことにはナンの値打ちもナイ。
消えてしもたら、このバカたれ、ナニをエラソオに。ソレが世の常、人の声、陰の声。
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響あり。盛者必衰の理を顕す。奢れる者、久しからずです。
さりとて、話には順番と云うものがある。トリアエズ、本日も30位を維持してるから、脱落までには、余裕が出来た。
そもそも、ホーム・ページには、それなりの、開設目的が存在する。
お店や会社なら、その宣伝のため。個人もオナジことで、個人の宣伝のタメ、開設してる。
管理者たる者、マズ、そのことを認識するのが肝要です。とか、エラソオに云うてたら、気分も爽快。
それでも、アカンもんはアキマセン。理由は簡単で、知名度と世間からの要求がナイ。
世間に認知された有名会社に、ダレもが知ってる有名人なら、敢えて、宣伝することもナイ。先方から、必死に探してくれて、関連サイトも勝手に出現する。
そおではナイ、一般サイトならドオするか。ヤッパリ、宣伝するしかナイやろな。
有名人に有名会社は、云わずもがな、インターネット以外で充分に宣伝してます。テレビ、新聞、雑誌等々。そんなモンを相手にして勝てるハズがナイ。よって、有名サイトは除外です。
個人は個人で、身の丈に合わせた宣伝で、ナニを宣伝するかとなると決まってますがな、自分の得意技。
絵の得意なおカタは絵とか、イラスト。或いは漫画とか。
音楽のお好きなおカタは、音楽で。オハナシ好きなカタは掲示板に日記に雑談です。
詩でも、歌でも、短歌でも、要するに、ペットに、風景に、美人の写真でも、ナンでもお好きにすればヨイ。
加えて、ホーム・ページそのものの構成を弄くっては楽しんでるお方もあるのです。
その構成の技法が、ナンたら、カンたらで、javaに、flashに、gradationたらたら。ナンのこっちゃ、私には分かりません。
javaとはジャワで、ジャワなら原人か、インドネシアの島の名か。そお云うたら缶コーヒーにも、似たのが有ったよなあ。
加えて、フレッシュにグラニュー糖まで出て来たら、喫茶店みたいやで。
イヤ、どおも、発音がチガウらしいです。閃光花火のフラッシュと、グラデーションとは染めの技法のボカシの意味なんやて。それなら、アッサリ、ボカシと云えばヨイ。
そしたら、お爺ちゃん、お婆ちゃんにでも、意味が分かります。私にも分かります。
意味不明の呪文ばっかり並べ立て、得意満面で、ナンたら、カンたら。たらたらで、素人に説明するのが難しい。とかとか、勝手に云うたはるけど、そんな難しいことなんか、私の知ったことではナイ。先方も、知ってクレとは云うてません。
悪いですけど、私にはその技法なるものの難度も意味も分かりません。オナジ、ご趣味の仲間ウチで誉め殺しを競演して頂戴。
javaなんか、ネスケで開けば地獄やで。準備完了まで、時間ばっかり喰うてなあ。
それなら、プラウザを閉じてシマエと命令してもソレさえ受け付けてくれません。私は、トキタマ、ネスケを使うのや。そんなトキに限って、javaやがな。
その点、文章なら斯くもややこしい技法は不要です。その国の人なら、ダレもが解読出来る。されど、私の文章は解読難。
云わせて戴ければ、そんなヤツ、モトモト、活字の苦手なヤカラです。細かな、文字ばっかりで、読むのが辛いのや。特に中年仲間には。
それは仕方のナイことで、ヤルと決めたからには途中で変更など出来ません。
などと、そんなにお堅い人間でもナイ。意志薄弱やから、突然、コロッと方向転換してしまう可能性は有る。
ではありますが、私なんか口ベタやから喋るとなればナニを云うてヨイのやら。口ごもり、あがってしもて、気もソゾロ。顔面蒼白、動転動揺転倒卒倒。
文字変換なら、即答ではナイ。多少の試行錯誤で、添削、修正、削除に追加も可能でラクチンです。
よって、日々頭を掻きむしり、七転八倒。嫁はんからはエエ加減にしたらとお灸を据えられて。
それにしては、肩は凝るし、眼は疲れるし、風邪も引く。
イマも喉が痛いから、病院で診察までして戴いて、お薬など頂戴して、先生からはタバコの吸い過ぎと注意され。
アレまあ、エライ、脱線してしもて。
(01/02/28)


NO.18 自説一席(2)

ナントカ、京都inet、TOP50の30位に踏みとどまってます。
そやけど、ここらが限界やろなあ。ボチボチ、順位は下がるで。と、心底思てます。
ところで、私に対する陰の声。
会社勤めをしてたら、とてもやナイけどここまで時間は取れへんで。
陰でもナク、まともに聞こえてますが、そんなこと有りません。
会社員のトキでも、クレーム回答書なるものを、一日に何通書いたことか。嘘八百を並べたてたワケでナシ。正確には、トキタマ、嘘も有ったけど。
もっと正確には、クレーム回答で洗いざらいの報告したら、タチマチにして取引停止になりますがな。よって、事実を元に、如何に誤魔化すか。イヤ、そんな表現では語弊がある。ご心配無用ですと申し述べるかや。
つまりは、多少の作文には慣れてます。そのウエで、イマも現役のQCマンなら、もっと詳細で、克明な「ハイテク裏話」が掲載出来ますがな。
「リストラの話」にしても、赤裸々で臨場感タップリ。そこらの、芸能暴露本なんか、真っ青にしてやれます。イヤ、芸能暴露本には叶いません。暴露するホウ、されるホウは超有名人。何処ぞの会社の単なる内輪話と違います。
事程左様に現役会社員なら材料的にはナンら困りません。困るどころか至ってネタ豊富。その代わりソレが元でバッサリ、リストラされて。
私はソレでもやってます。理不尽なヤツが生き残れる社会など、矛盾があると思てます。加えて、誇大妄想狂で自慢しいも大嫌い。そこまで大袈裟なこと云うなよなあと呆れかえるのも、居てますよ。
勿論、仕事が最優先。余りに忙しければ、一日二日は飛ばすけど、それなら、イマでも飛んでます。
さてここで、QCマンとはナンやろなあ。一言では説明が難しい。主題でもナイから、割愛させて戴いてサボっては居ますけど、「ハイテク裏話」に譲ります。或いは、「M社のISO物語」にでも、触れてますからご参照を。
兎に角、ホーム・ページなるものは、個人の趣味、興味、技能を生かして、オノレの自己主張をするモノです。そのためのアクセス向上は、ドンドンすればヨイ。
訪問客を騙してでも、かき集める魂胆なら、アダルト・サイト風名称にすればヨイ。
実際、やってるのも有りますよ。その代わり、一見さんだけで再度のご訪問となると、余程の物好きとなる。と思いきや、世間は広いです。騙されてるのか、趣味が合致してるのか、絶えることナク賑わってます。
そお云う意味で、サイト名称は重要です。余所さんが、興味を引かれる、名称がヨイのに決まってる。
ところが、「シバケンの天国」では、ナンのこっちゃ分かりません。
それよりは、「柴犬の衝撃の告白と、懺悔物語」とでもしたら、その筋のお方がナンやろなあと、覗きに来てくれる。やも知れません。
されど、名称をコロコロ変更するのもナンですし、余りに衝撃的過ぎるのは嘘になる。ここでも、自尊心が邪魔して奇抜な名称は辞めました。
私だけではナイのです。ダレしも、この名称にこそ、自尊心の片鱗が伺える。
勿論、初期の頃など私もアレコレ迷い、一回変更してます。変更前は、「シバケンの、」ナンやったか忘れてしもた。イマのと大差ありません。
さてここで、訪問者との会話を目的とした掲示板なるものですが、殆どのホーム・ページでは採用され、私も途中からではありますが、採用し、私なりにコマメに応答してるツモリ。されど、余所さんと比較して書き込みが少ないから人気が低いのやろ。
ハッキリ、云われたこともある。カウンターの数字のワリには、書き込みが少ないなあ。そお云うオマエさんも、書き込みしてくれたことナイやろな。たまにはして頂戴。
ではありますが、実体を知てれば書き込みスルのも、サレルのも気恥ずかしい。特に私くらいの年齢では慣れてません。そのウエ、仲間と云えば所謂、技術者ばっかりで、私と同様社交的ではナイ。
その掲示板にもカウンターが設置してるのがあって、トキには、TOPページのカウンターの数字より多いことがある。これなど、私に云わせて戴ければナンたる無礼モノ。
お家に例えるなら、玄関からではナク、イキナリ、居間か応接室にノコノコと、土足で入り込まれたよおなモンです。
家主さんとも顔馴染みになって、それでも宜しいと歓迎されてるなら構いません。その代わり、折角のTOPページは単なるお飾りと化してしまう。
モトモト、TOPページはお飾りではありますが、家主さんのご尊顔でもあるのになあ。
理屈ばっかりで、肝心な話が進みません。
(01/03/01)


NO.19 シバケンの天国(1)

クレグレも、誤解のナキよお、繰り返し、説明してオク。
マズは、我がサイトのアクセス数が凄いことになったと、自慢話をしてるのです。増加具合が順調過ぎて、ご当人の私もビックリ仰天。
さりとて、ナニもセズに増えるハズがナイ。それなりの努力の結果とも自負してる。
ソの努力の程度なら、私のホウが凄いゾ。或いは、ナルホド、そんなことなら、ダレにでも出来るから、イッペン、やってたろかなあと、その程度のハナシです。
更には、オマエのやってることくらい、トックにやってるで。もっと、こんな方法も有ると、耳より情報でもあれば、是非とも、教えてほしい。尾鰭をつけて、世間にバラしてやる。
サイトを管理してるなら、アクセス向上は重要関心事。にも関わらず、体験談が希。
有るとすれば、アクセス向上支援サイト。訪問したら、リンク先が消滅してたり、エラーが出たり、登録スミやったり。検索サイトのカウンター数も、歴史のワリにお寒いなら、二の足踏む。
さて、元に戻って、我がサイトを登録してるのは、京都inetなる一プロバイダ。
そこのTOP50とはナニか、イマなら、我がTOPページにリンクし、示してるから、ご参照の程。
脱落し、再登場の見込みが無くなれば、気分も悪いので、リンクも削除してやるゾ。
ここで、説明を割愛し、単に、TOP50の仲間入りと表現したらどおなるか。私は仮にも元QCマン。第三者に、勝手な憶測させ、誤解を招く表現致しません。数字で示せることは、数字で示したる。怪しくも広い世間のことですから、慎重のウエにも慎重を期す。
説明から、「京都inet」を外したなら、対象が漠然とし、京都か、近畿か、西日本か、日本、全世界でと、それこそ、アラヌ、憶測を産む畏れがある。アクマでも、「京都inet」と、限定してる。
ぼかしたとして、カウンターの数字なら、そんなアホなと、ダレも信用しませんけど。
誇大妄想、大言壮語の、キチガイで、アホ扱い。我が人格までも、疑われ、乏しい信用が無くしてしまう。
そんなことで、繰り返し、京都inetでの話と、説明してるのです。
そのウエで、京都inetに登録の母数も約3千と、ダレが調べたのか、日本全体のサイト数が約一千万。総ページ数で、約1億枚。平均では、一サイト、十ページとなるらしい。クレグレも、そんな膨大な世間を対象にしてのハナシではナイ。
さて、マタモヤ、勿体ぶって、我がサイトの歴史から。
我がホーム・ページを開設したのは、98年4月23日。
そのトキには、京都inetに登録したのみで、宣伝なんかしてませなんだ。理由は、この世界の実状など、知らなんだダケ。それでも、何処かのダレかが覗いてくれて、月千ページもアクセスがあった。
登録した段階で、一定期間、京都inetの新着情報として掲載され、その掲載期間中に、時折、メールも頂戴。その第一号は、イマも我がリンクのTOPを飾る管理者。
そのウチ、Yahooを知り、登録したけど、特に、アクセス向上に貢献してくれたワケでナシ。
gooの登録も、効果ナシ。
これは、当時の私の実感で、数字的な把握はしてません。
但し、開設当時のことで、イマもソオとは申してません。
(01/03/01)


NO.20 シバケンの天国(2)

現時点までの最高位、三十位。イマ現在、三十二位。(注;一月中旬)
次第にTOP50での、順位下降で、急がねばナラヌ。などと、焦ってないのは、やせ我慢。
京都inetに我がサイトを登録した時点から、メルマガ(注1:参照)なるものが、迷い込んだ。購読登録など、してないのにです。
ソモソモが、メルマガ(注1:参照)の存在すら、知らなんだから、アチラさんが勝手に配信しただけ。
届いたメルマガ(注1:参照)は、ホーム・ページの宣伝用で、試しに投稿したら、掲載してくれて。私は超単純人間やから、感激して病みつきになって。
或いは、何処からともナク、メールが届いたり。メールには、是非とも相互リンクして頂戴と書いてます。
リンク先も、当時は、たったの三つだけ。余りに寂しいし、オマケに、素敵なホーム・ページですねえ。などと、お褒めの言葉も添えてあるから、喜び勇んでリンクして。
どんなサイトか探索したら、やたら、リンクばっかりで、内容がヨオ分かりませんでした。探索したら、どおも、会員制のアダルト・サイトと判明。コラ、イカンぞ。慌てふためき、削除して。
以来、内容が理解出来るまで、リンクせんことにした。その後遺症が尾を引いて、イマだ、少ないリンク数です。格好佳く云えば、厳選リンクになってます。
リンクと云えば、ダレとは申しませんが、やたら、リンクするおカタが居てるのです。私には、とても、管理が出来ません。これも、考えよおに寄っては、アクセス向上の一手段であるとは認めてます。お互いに、訪問しあえばのことですが。
話が変わり、その年の七月から、「M社のISO物語」の開始です。
ソレで、効果が有ったのか、次第にアクセスも増えまして、開設八ヶ月目には、月二千ページと、初期の倍増となりました。
この数字を現在と比較すれば、一日相当分。ホカのと比較をしたら、もっと面白い。
オナジ京都inetで、私がリンクしてる、「メゾン シグ」なるサイトは、イマ現在、開設八ヶ月で、月約六千ページを誇ってる。
ナンと、我がサイトの同時期の三倍を達成してますから、管理者は、ヨク調べ、凄い努力をしてると云える。その手段の一つに、コマメなリンク活動が有るのです。
我がサイトでは、この時点までのアクセス向上対策の評価は難しい。
多少の歴史が出来たと云えば、ソオなるし、検索サイトへの登録、メルマガ(注1:参照)への投稿、それらの相乗効果と云えば、ソオなんやろ。
この辺りから、見ず知らずのドナタ様かが訪問してくれて、欲も出て、もっと、アクセスを増やしたいと、ホンキで画策。京都inetでの人気サイトを探索したのです。
そして、98年の一月には、ホーム・ページも大改造。簡単には、フレーム対応にしたのです。
フレーム対応も、ホーム・ページ作成ソフトの新バージョンが出た結果、対応出来るよおになっただけ。
それ以上に、フレーム構成に耐えるだけのページ数になったこともある。開設当時のページ数、タッタの二、三枚、イヤ、四、五枚でも、フレームは意味ナイやろ。
更には、友人、知人にも、宣伝を開始したのです。それまでは、公表も一部だけ。気恥ずかしいからですが、そんなことでは、アクセス向上もママナラズと方向転換。年賀状の片隅に顕微鏡で覗けば分かる程度の大きさで、URLの記載をしました。
加えて、掲示板を設置して、トキもオナジく、強力なるパソコン大魔神コーナーも設置して。要するに、フレームの価値を生かすため、内容豊富にしたのです。それでも、アクセス数は伸び悩み、地道に、メルマガ(注1:参照)、検索サイトへの登録を継続です。
結果として、ホーム・ページ大改造後、約半年にして、日に二百ページを達成。月に六千ページとなりました。
この数字でも、現在の、「メゾン シグ」と同水準。クドイけど、彼は、開設八ヶ月。私は、一年と三ヶ月を要して、この水準。
考えてみれば、情けナイですが、ここで一つのことが浮き上がる。ホーム・ページ構成、つまり、ページ数と、フレーム対応。私自身が大改造し、結果として、そのことをしたのです。
その点、「メゾン シグ」は、イキナリ、フレーム対応にしてからに。それだけの、ページ数を準備したから出来ること。
アクセス向上の一条件として、内容豊富にすることが肝要と思われる。
事実、人気サイトは何処もカシコも内容豊富。
表現を変えれば、何処からでも掛かってらっしゃいの構成になってます。
(01/03/02)


注1:メルマガはスパム・メールの原因になる場合があります。登録の際は要注意してください。
1.「NO.1アダルト・サイトの話」を参照してください。
2.「SPAM撃退法秘伝」を参照してください。
(追記:03/09/17)



inserted by FC2 system